パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

40代からの健康的で規則正しい生活とは???

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
痛みトレる×たるみトレる×美姿勢トレーニング
 
スタイル改善専門パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

Q:健康的で正しい生活習慣とは?

 

『健康的で規則正しい生活』についてご質問がありましたので、

 

お答えしていきたいと思います。

 

 

私が言う『健康的で規則正しい生活』とは、

 

『適切な運動(トレーニング)』

 

『バランスの良い食事習慣(栄養)』

 

『質の良い休養(睡眠)』

 

3本柱を身につけることです。

 

 

毎日、毎日・・・

 

・運動は、毎日、体脂肪燃焼の為の1時間以上の有酸素運動、基礎代謝向上の為の筋トレをしなさい!!

 

・食事は、カロリー制限、脂肪カット、糖質制限で、外食、間食、油もの、甘いものは一切禁止!!

 

・休養は、必ず12時までに就寝して、7~8時間の睡眠をとりなさい!!

 

という生活を送りなさい!!訳ではありません。

 

 

 

【適切な運動(トレーニング)】

 

・ガツガツ必死に痩せる為だけに、長時間しんどく辛いだけのトレーニングをするのではなく、

⇒運動することで、心も身体も、爽快にスッキリするトレーニング(運動)を、こまめに取り入れていくこと!!

 

 
【バランスの良い食事習慣(栄養)】

 

・食べたいモノを、食べたい時に、食べたいだけ、暴飲暴食してします。また、痩せる為に、偏った食事や、ガマンばかりの食事ではなく、

⇒心身にとって、本当に健康で必要な食べ物とは何かを理解して、それを好んで選んで、楽しみながら食事をする習慣を身につける!!

 

 

【質の良い休養(睡眠)】

 

・休みの日に、ゴロゴロ、ダラダラ寝て過ごしたり、休みだからといって朝まで遊び明かさないで、

 

⇒自分の身体と心を労わるように、早めのリラックスと、早めのメンテナンスする時間を作りましょう!!

 

 

このような生活習慣を『健康的な規則正しい生活』と、私は考えています。

 

『自分に合った健康的で適切な生活習慣』言い換えても良いかも知れません!

 

 

 

◇40代からは、頑張るよりもバランスが大切になってくる!!

 

40代になれば、さすがに若い頃のように無理は効かなくなってしまいます。

 

何ごとも、頑張るだけでは、身体の心も悲鳴をあげてしまい、

 

とても長続きはしません!

 

 

かと言って、何もしなければ、落ちていく一方です。

 

 

運動(トレーニング)・食事(栄養)・休養(睡眠)のバランスを取りながら、

 

自分の心と身体を労わり、そして、美しく作り上げていく。

 

 

年が重ねれば重なるほど、

 

やればやるほど、

 

より快調になっていく身体づくりをすることが大切ではないでしょうか???

 

 

『ただ痩せればよい!』

 

『外見がキレイに見られれば良い!』

 

『痛いところがなければ良い!』ではなく、

 

 

『自分に合った健康的で適切な生活習慣』を身につけることで、

 

いくつになってもまだまだ大丈夫!!

 

何事にもチャレンジしよう!!

 

と思える、身体づくりをすることが大切ではないでしょうか???

 

 

 

 

◇もし『自分に合った健康的で適切な生活習慣』と身につけようと思われたら・・・

もし、少しでも、そのように思われるのであれば、

 

今すぐ始めませんか???

 

 

しかし、自己流でやってしまうと、

 

ほとんどのケースで、間違った知識や方法でやってしまうか、

 

やり過ぎてしまったり、全く効果のない無意味やことをやってしまいがちです。

 

 

40代からは、身体に様々な良くない変化が起こってしまいます。

 

 

効果が無かったくらいでしたら良いのですが、

 

反対に、身体に異常をきたして、

 

余計に不調を抱えてしまう可能性もあります。

 

 

その為には、40代からくる身体と心の不調や痛みを理解し、

 

どのように対処すれば改善でき、さらに良くなり向上していくのか?

 

そのような知識とスキルを持っている婦人科の医師や、私たちのような専門家(パーソナルトレーナーなど)の助けを借りて、

 

『いくつになっても美しく健やかな身体づくり』の習慣を身につけていきましょう!!

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻のエクボを意識できますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :   

BODY(身体) パーソナルトレーニング(運動) 休む(休養) 食事(栄養)

むくみの原因によって自力での解消は不可能な危険!!

 


こんにちは。

 

 

大阪 天王寺・阿倍野

美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

痛みトレる×たるみトレる×美姿勢トレーニング

 

スタイル改善専門パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

 

今回は、『むくみ』のお話。

 

 

・仕事が終わると、脚のむくみが酷く、ダルくてなる。

 

・脚のむくみが原因で、履きたいパンツスタイルになれない。

 

・脚がむくんで、ブーツが履けない。

 

脚はむくんでしまう悩みは辛いですね。

 

何とか、むくみを解消したい!!

 

まずは、むくみの原因を知ることで、その解消法が見つかります。

 

【むくみには、色々な原因があります】

 

原因はいくつかあり、一過性のものと、

 

血管や肝臓、腎臓、または心臓などの、障害によるなんらかの危険サインである可能性があります。

 

 

(1)長い時間立ちっぱなし

 

長い時間立っていると、重力により血液は下がり、足に溜まってしまいます。

 

すると、静脈は圧迫されてしまい、戻ってくる水分を流すことが難しくなってしまうのです。

 

立ち仕事をしている方の足がむくみやすいのは、このような原因があるからです。

 

 

(2)運動不足による冷え性や血行不良

 

足の筋肉は収縮することにより血液を循環させるポンプの役目を果たします。

 

これを、筋ポンプ作用(ミルキングアクション)と言います。

 

しかし、運動不足によって足の筋肉が衰えると、

 

そのポンプ機能が低下しまい、血液や水分を戻す力が弱くなり、

 

足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

 

さらに、足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、

 

これによって冷え性や血行不良をともなうむくみが起こってしまいます。

 

 

(3)水分・塩分の摂り過ぎ

 

食べ物や飲み物から水分や塩分をの高いものを取り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。

 

それにより余分な水分が留まりやすくなり、それがむくみの原因になります。

 

 

(4)下肢静脈瘤

 

下半身の静脈には、血液の逆流を防ぐための静脈弁という弁があり

 

それが壊れることで血液が逆流し、血液が足に溜まってしまう血管の病気が原因でむくむことがあります。

 

悪化すると、溜まった血液により肌が黒ずんだり、湿疹やかゆみの原因にもなります。

 

 

(5)肝臓の病気

 

血管内に水分を保持するアルブミンという成分があります。

 

これは肝臓で作られるのですが、肝臓が弱っているときにはこの成分がうまく生成されなくなります。

 

そのため、動脈の水分が血管内に留めることができず外に出やすくなり、

 

静脈では血管に水分が戻りにくい状態になってしまい、むくみを引き起こすことがあります。

 

 

(6)腎臓の病気

 

腎臓がなんらかの原因で弱っていると、

 

身体の中の余分な水分を尿として排出できなくなり、むくみの原因になることがあります。

 

 

(7)心臓の病気

 

血液を送り出す役目をしている心臓が弱っていて、むくみの原因になっていることもあります。

 

 

このように、むくみには本当にさまざまな原因が考えられるのです。

 

 

 

一過性のむくみの原因であれば、自力で解消は可能!!

 

(1)~(3)ような一過性の原因であれば、その原因を取り除くことで、むくみの解消することが可能です。

 

 

(1)長い時間立ちっぱなし

 

⇒ マッサージやストレッチにより、溜まった血液を心臓に戻すようにすることで、むくみの解消ができます。

 

 

(2)運動不足による冷え性や血行不良

 

⇒ 衰えた筋肉をトレーニングすることで、本来の筋肉の収縮力をアップさせ『筋ポンプ作用』を取り戻され、血液循環が良くなり、むくみの解消ができます。

 

 

(3)水分・塩分の摂り過ぎ

 

⇒ 特に、塩分の高い食べ物や、飲み物の取り過ぎを控えることで、むくみの解消ができます。

 

 

 

しかし、それ以外の原因の場合は、その障害を治さない限り、むくみが解消することは不可能です!

 

 

普段と変わらない生活しかしていない、立ち仕事などをしていないのに、

 

突然、足のむくみに悩まされたり、慢性的なむくみが1週間以上続く場合には、

 

内科など専門医による診断をおススメします。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

   あなたの目線はどこを向いてますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :       

BODY(身体) パーソナルトレーニング(運動) 筋肉 美脚 食事(栄養)