パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

あなたの手足の先が冷える原因は『○○不良』!?【東洋医学/冷え症/女性ホルモン68】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇手足の先が冷えているなら、○○が原因!?

 

もし、あなたが『冷え症』でお悩みであれば、

 

次のチェックリストを試してみて下さい。

 

あなたの『冷え』の原因が分かります。

 

 

□手足や足先が冷える。

□冷えとのぼせが両方ある。

□肌が荒れやすい。

□しもやけができやすい。

□肩が凝りやすい。

□目の下にクマができやすい。

□便秘がちである。

□一年中寝るときにソックスを履いている。

□生理痛がひどい。

□生理時にニキビができやすい。

 

 

いかがでしょうか???

 

 

このチェックリストに、

 

5点以上のチェックがあれば、

 

あなたは『血の巡りが悪い』ことが原因の

 

【血行不良体質の冷えタイプ】の可能性が高いです。

 

 

いつでも、手先・足先が冷たい。

 

 

お風呂で温まって、

 

すぐに布団に入っても、

 

すでに足先が冷たい。

 

 

指先やカカトが荒れやすい。

 

 

など、『冷え』が身体の末梢(先端)部分

 

あらわれているケース。

 

 

ある意味『末端冷え症』は、

 

このタイプに近いと考えられます。

 

 

冬場には、よくあると思われますが、

 

現代は、夏場でもオフィスやデパート、

 

レストランやカフェ、電車など、

 

あらゆるところでも、

 

エアコン(クーラー)が効き過ぎるくらい効いているため、

 

女性にとっては、

 

一年中『冷え』が続いていることが問題になっています。

 

 

これは、ストレスやホルモンの乱れによって、

 

自律神経が正常に働かなくなったことで

 

『血行不良』が起きてしまい、

 

これが原因となって、

 

『冷え』が起こってしまいます。

 

 

◇エアコンが血行を悪くして冷えを生む!?

 

最近では、オフィスなどのエアコン(クーラー)が影響した

 

『エアコン冷え』の女性が多くなってきています。

 

 

ある時、デスクワーク中心のお仕事に転職された、

 

30代後半の女性のお客さまが、

 

『最近、手と足の先の冷えがヒドくて、夜に寝るのも辛い!』

 

と訴えてこられました。

 

 

話を詳しく聞くと、

 

新しい職場は男性社員が多く、

 

室内温度が年中低めに設定されているため、

 

寒くて仕方がない・・・とのことでした。

 

 

この女性の身体は、

 

転職先の慣れない環境ストレスに加えて、

 

寒いオフィスの気温から身体を守るため、

 

ずっと緊張状態が続いていました。

 

 

その結果、ホメオスタシスの一つである

 

『自律神経』が正常に働かなくなり、

 

常に交感神経にスイッチが入った状態になってしまってました。

 

 

緊張により、血管も筋肉も固くなってしまい、

 

『必要な血液』を『身体の必要な場所』に送ることができなくなり、

 

血行不良が起きてしまいます。

 

 

そのことで、血流による体温調節ができなくなってしまい、

 

身体の末梢(先端)の体温が下がってしまい、

 

手先や足先に『冷え』を感じてしまうようになってしまったのです。

 

 

◇手足の冷えを東洋医学的に診ていくと!?

 

では、このような一連の悪循環による

 

『冷え』を東洋医学の視点から診ていきます。

 

 

体内を巡っている『気・血・水』のうちの

 

『血の巡りが悪くなった』ことで、

 

『身体の中心部で作られた熱(エネルギー)が、手足の末端まで行き渡らなくなり、冷えてしまった状態』

 

が原因であると考えます。

 

 

もし、あなたが、

 

手や足の末端が冷えて辛いと感じた時、

 

どうしても手足の末端を温めたくなると思われます。

 

 

しかし、東洋医学的な視点に変えて、

 

あなたの『冷えのタイプ』を診ていくと、

 

『血行不良による冷えのタイプ』

 

であることも十分に考えられます。

 

 

手や足の冷たさという目に見える症状にだけ囚われず、

 

まずは『血行を良くして、冷えを改善する!』

 

という根本改善を目指したセルフケアや、

 

治療を行うこが大切ではないでしょうか???

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        背中のラインをまっすぐに意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 堺市 岸和田
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                      

ストレス 冷え症 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

40代、あなたに冷え症改善法に効果がない理由とは!?【東洋医学/冷え症/女性ホルモン67】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇オススメされた冷え改善法が全く効果がなかった!?

 

年がら年中、手先や足先が冷えている。

 

夏の暑い時でもソックスは欠かせない・・・。

 

 

といった辛い自覚症状があっても、

 

西洋医学では、

 

冷え症を病気としては扱うことはないと言われています。

 

 

『冷え』の中でも、

 

甲状腺の異常や貧血、低血圧など、

 

はっきりとした原因や病名がつく場合は、

 

西洋医学でも治療の対象となりますが、

 

辛い症状だけでは対応できません。

 

 

一方、東洋医学においては、

 

『冷え』は立派な治療の対象となり、

 

『冷え症』として、

 

鍼灸、漢方、薬膳などの色々な治療や改善方法があります。

 

 

あなたは『冷え』が辛くて、

 

何かしらの治療や改善法を試したことがありますか???

 

 

例えば、

 

友人から勧められた『冷え症改善法』を試してみた。

 

テレビで見た『冷え予防トレーニング』をやってみた。

 

雑誌に載っていた『冷え改善のサプリメント』を買って飲んでみた。

 

などなど。

 

 

しかし、試してみたけど、

 

『全く変わらなかった。』

 

『逆に、冷えがヒドくなった。』

 

などのような経験はありませんでしたか???

 

 

効果があると聞いたから、

 

試してみたけど効果がない・・・。

 

 

なぜ???

 

ウソの情報???

 

騙された???

 

 

東洋医学では、

 

これを『その方法は、あなたの体質(タイプ)には合っていなかった。』

 

と捉えます。

 

 

◇今すぐ、あなたの冷えタイプを知ろう!?

 

東洋医学では、

 

『冷え症』は、

 

単に、冷たい感覚を伴う自覚症状だけでなく、

 

『体内の気・血・水の巡りが悪くなっているのか???』

 

『五臓(内蔵)の働きのバランスが崩れているのか???』

 

という視点で、

 

冷えが起こっている原因を診ていきます。

 

 

そこから『冷え』の原因として、

 

代表的な【3つの冷えのタイプ(体質)】

 

に分けて診ていきます。

 

 

『血の巡りが悪い』ことによる【血行不良の冷えタイプ】

 

『胃腸が弱っている』ことによる【胃腸虚弱の冷えタイプ】

 

『カラダ全身の機能が低下する』ことによる【新陳代謝低下の冷えタイプ】

 

 

の3つの冷えのタイプに分けて診ていきます。

 

 

なかなか、ご自身では判断がつかないと思われますので、

 

以下の【3つの冷えのタイプ(体質)チェックリスト】

 

を確認してみて下さい。

 

 

【血行不良の冷えタイプ】

 

□ 手足や足先が冷える。

□ 冷えとのぼせが両方ある。

□ 肌が荒れやすい。

□ しもやけができやすい。

□ 肩が凝りやすい。

□ 目の下にクマができやすい。

□ 便秘がちである。

□ 一年中寝るときにソックスを履いている。

□ 生理痛がひどい。

□ 生理時にニキビができやすい。

 

 

【胃腸虚弱の冷えタイプ】

 

□ お腹の周りが冷える。

□ 腹巻きをすると調子がよい。

□ 肌が黄色い感じ。

□ 肌に張りがない。

□ 胃がもたれやすい。

□ お腹が張ったり、痛くなりやすい。

□ すぐに下痢をする。

□ 食後に眠くなりやすい。

□ 甘いものをとることが多い。

□ 温かい飲食物が好き、冷たいものが苦手。

 

 

【新陳代謝低下の冷えタイプ】

 

□ 背中や全身が冷える。

□ 寒気がする。

□ 肌が青白い。

□ 肌にツヤがない。

□ いつも身体がダルい。

□ 風邪をひきやすい。

□ 便秘も下痢もある。

□ よく寝汗をかく。

□ 冬に電気毛布を愛用する。

□ 平熱が低い。(36℃以下)

 

 

いずれかのタイプで5点以上なら、

 

あなたは『冷え症(隠れ冷え)』

 

の可能性が大きくなります。

 

 

さらに、各チェックリストで一番点数が多いタイプが、

 

あなたの『冷えのタイプ』です。

 

 

中には、いくつかのタイプが混合している冷えタイプの方もいます。

 

 

そして、『冷え』を自覚していて困っている方は、

 

ご自身がどの『冷えのタイプ』であるか?を知ることで、

 

あなたに合った『冷え症改善法』

 

を見つけていくことができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        背中のラインをまっすぐに意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 堺市 岸和田
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

タグ :                       

冷え症 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

お肌のトラブル・たるみの原因はストレスによる○○の乱れ!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン56】

 


 

いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇ストレスによるお肌のトラブルが気になれば○○を疑う!?

 

今まで、何もなかったのに、

 

突然、身体のあちこちが痛くなったり、

 

よく分からない不調に悩まされる。

 

 

何かきっかけでもあれば、

 

対処のしようもあるのに、

 

全く原因が分からない

 

 

そんな時は、

 

『目に見えないストレス』が原因となっていることが多く

 

このストレスによって、

 

私たちの体内にある『ホメオスタシス』

 

というしくみが狂ってしまっていることで、

 

不調や痛みが起きてしまいます。

 

 

ホメオスタシスには、

 

・自律神経(神経系)

 

・ホルモンバランス(内分泌系)

 

・免疫力(免疫系)

 

の3つにより構成されています。

 

 

もし、あなたの不調の内容が、

 

肌荒れ、吹き出物、おとなニキビなどの

 

『お肌のトラブル』であったり、

 

生理不順や更年期障害などの『女性特有の不調』であれば、

 

ホメオスタシスの中の『内分泌系』が、

 

過度のストレスによって、

 

『ホルモンバランス』が乱れてしまっている証拠です。

 

 

ホルモンの働きは、

 

脳の視床下部という部分で、

 

コントロールされています。

 

 

これが、過度のストレスによって、

 

脳の機能が低下して、

 

脳のホルモン中枢の働きが乱れることで、

 

身体に色々な不調が出てきます。

 

 

ホルモン(内分泌系)は、

 

人が生きていく為には、

 

絶対に必要なのは当然なのですが、

 

男性よりも、女性の方が変動もしやすく、

 

より大きな影響を受けやすくなっています。

 

 

◇女性がストレスに弱い原因の一つが○○ホルモンの影響!?

 

その女性が大きな影響を受けるホルモンが、

 

『女性ホルモン』です!!

 

 

女性ホルモンは、他のホルモンと違って、

 

通常でも、月経による月1回の大きな変動が起きている為、

 

ストレスにも非常に敏感に反応しやすく、

 

様々な不調となって表れてきます。

 

 

女性が、男性よりもストレスに敏感で弱いのは、

 

女性ホルモンの関与があることも原因であると、

 

私は考えます。

 

 

だからこそ私は、

 

パーソナルトレーニング(運動)、

 

メンテナンス(休養)、

 

食事・薬膳(栄養)においても、

 

女性ホルモンのバランスにまで、

 

アプローチを考えるようにしています。

 

 

そして、ストレスによって、

 

女性ホルモンのバランスが乱れることで、

 

月経不順PMS

 

更年期障害などの不調が起きやすくなったり、

 

イライラ・めまい・うつなどの情緒不安定になることもあります。

 

 

また、女性ホルモンは、

 

女性らしい体型(スタイル)や、

 

美肌などの美容にも不可欠なものでありますが、

 

ストレスによって、

 

肌の潤いやハリが無くなってしまい

 

肌荒れやおとなニキビが出てくる原因となります。

 

 

中には、お肌だけでなく、

 

身体のたるみや、体脂肪が乗ってくるなど、

 

女性らしい体型(スタイル)の崩れが目立ってくる女性もいらっしゃいます。

 

 

これは、40代を超えてくると、

 

顕著になってくるようです。

 

 

もし、あなたが、

 

いつものスキンケアでは解決しなくなってきたり、

 

お肌のたるみ、身体のたるみが気になってきた時は、

 

あなたのホルモンバランスが崩れてきている可能性があります。

 

 

一度、あなたの身体の体内(ホメオスタシス)で何が起こっているのか???

 

疑い調べてみるのも良いのではないでしょうか???

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        お腹の力で立つことで姿勢が良くなる!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

 

 

タグ :                  

ストレス 女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 自律神経 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

女性の身体の歪みの原因は『〇〇』に弱いから!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン51】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇ストレスが『身体に歪み』を生じさせる!?

 

『ストレス』・・・

 

今の社会では切っても切り離せない存在です。

 

 

いわば『目の上のたんこぶ』と言えます。

 

 

『ストレス』とは、医学的には、

 

『人体になんらかの刺激が加えられた時に生じる、人体の歪み。』

 

と定義されています。

 

 

もっと簡単に説明すると、

 

『身体や心に歪みを生じされる刺激』のこと

 

『ストレス』と言います。

 

 

職場や家庭などの人間関係だけでなく、

 

生活する環境の変化でさえも『ストレス』になります。

 

 

つまり、見える見えない関係なく、

 

身体と心に悪い影響を与えるものは、

 

すべて『ストレス』と考えられます。

 

 

私たちが、社会生活を送っていく上では、

 

ストレスを避けて生きていくことは不可能です。

 

 

今では、小学生ですら、

 

ストレスを感じるような時代です。

 

 

たまに『私には、ストレスがない!!』

 

と言われる方がいますが、

 

これは、本当にストレスが無いわけではなく、

 

『ストレスを感じるができていない。』

 

という方が正しい表現です。

 

 

そして、このような人ほど、

 

ストレスに対して鈍感なため、

 

周りに対してストレスを与えてしまっていることにも

 

鈍感になってしまっている人も少なくありません。

 

 

◇女性の方が、男性よりストレスに弱い理由!?

 

もし、ストレスが全くない人生を送りたいのであれば、

 

一般社会から離れて、仙人のように人里離れた、

 

秘境の地で生きていかなければ不可能です!!

 

 

特に、女性は、生理のサイクルや、

 

出産や更年期など、男性にはない、

 

年齢によって大きな身体の変化があることから、

 

『ストレスの対して身体と心の歪みが生じやすく」

 

きっちり細やかにケアをしていかなければなりません!!

 

 

そこに、責任ある立場での仕事で、

 

ストレスが半端なく襲ってくる上に、

 

家庭を持つならば、

 

主人や子供のお世話もしなければなりません。

 

 

そこに、親が病気になり、

 

看病や介護が必要になってくると・・・。

 

 

男性以上に、大変ですね・・・。

 

 

このように女性はとてもデリケートにできており、

 

ストレスにはとても敏感にできています。

 

 

その上、今の時代の女性は、男性以上に、

 

社会と家庭の両立を不可欠になってきます。

 

 

女性が、何もしなくても大丈夫!という訳に

 

いかないのは分かりますよね???

 

 

そのデリケートな身体と心を、

 

的確にケアできる方法こそが、

 

養生をはじめとした、鍼灸治療、薬膳、漢方薬などの

 

『東洋医学の知恵』がとても効果的であり、

 

是非、あなたのライフスタイルに取り入れて頂きたく思います!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソを縦に引き伸ばすように立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ダイエットがストレスになるからリバウンドする!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン50】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇ストレスによる不調は、あなたの弱いところに出る!?

 

人間には『ホメオスタシス』といわれる、

 

生きるための精微なしくみが、

 

身体の中に組み込まれています。

 

 

そして、このホメオスタシスによって、

 

もともとは本当に良くできた頑丈な生き物なのです。

 

 

しかし、このよくできた頑丈な身体だからこそ、

 

無理ができて、ギリギリまで頑張った末に、

 

この精微なしくみが破綻して壊れてしまい、

 

ちょっとストレスでも、

 

ガタガタとバランスが崩れるように、

 

非常にもろい身体へとなってしまうのです。

 

 

そして、このホメオスタシスのしくみを

 

壊してしまうような大きな原因の一つが、

 

『ストレス』なのです。

 

 

最近は、『ストレス』によって、

 

身体に不調や痛みを訴えたり

 

中には、病気を引き起こしてしまう人も多くなっています。

 

 

過度なストレスは、

 

身体に悪いと分かると思います。

 

 

でも、厄介なのが、

 

ストレスが原因によって表れる症状が、

 

人によって全く違ってくることです。

 

 

人によっては、

 

『頭痛』となって表れる場合もあれば、

 

『喘息』『アトピー』として起こる人もいます。

 

 

不調や痛みという症状は、

 

基本的には『人それぞれの弱いところに出る。』ようになっています。

 

 

ストレスが過度になれば、

 

必ず『ココ』に出るという共通点がある訳ではありません。

 

 

人によって弱いところは違う訳ですから、

 

その弱い部分だけにフォーカスしがちになり、

 

本来の原因である『ストレス』を見逃してしまいがちになります。

 

 

◇ダイエットに耐えられるよう『体内外の歪み』を整える!?

 

ある時、20代の女性の方が、

 

私のパーソナルトレーニングを受けに来られました。

 

 

目的は『ダイエット、下半身太りの解消』だったのですが、

 

詳しく問診させてもらうと、

 

『腰痛、生理痛がひどい・・・』とあり、

 

さらに、まだ若いのに、仕事が忙しくなったり、

 

少しトレーニングをするだけでも、

 

すぐに疲れやすくバテてしまう。

 

 

休みの日は一日中寝てばかりで、

 

回復もしにくく、

 

食事をした後には、

 

極端に眠くなってしまう。

 

 

加えて、肩こり・冷え症にも悩んでおられました。

 

 

もう、ボロボロですね・・・なのに痩せたい・・・。

 

 

病院では『特に異常はない』と言われ、

 

痛み止めなどの薬を飲んでも、

 

整体に通っても、その場限りで、

 

ほとんど改善していない状態でした。

 

 

そして、さらに詳しく聞いてみると、

 

仕事の人間関係に悩んでおられました。

 

 

こうなればダイエットの為のトレーニングどころではありません!!

 

 

こんな身体と心の状態で、

 

ダイエットの為の流行りのトレーニングや食事制限でもしようものなら、

 

これが『ストレス』を強くすることになり、

 

この女性は、ダイエット効果どころか、

 

さらに身体の状態が悪くなってしまいます。

 

 

まず、この女性に必要なのは、

 

ストレスによって崩れた身体のバランスを、

 

鍼灸治療と薬膳(食事)などの東洋医学的な方法を取り入れ、

 

ストレスによる『体内の歪み』を整えると同時に、

 

姿勢や動きを整えるメンテナンス整体

 

パーソナルトレーニングを行うことで、

 

ストレスによる『体外の歪み』を整えていきました。

 

 

これにより、約2週間くらいで、

 

ひどい腰痛・肩こりがなくなり

 

一ヶ月後には、冷え症や下半身のむくみ、

 

生理痛までも、かなり軽くなってきました。

 

 

また、仕事が忙しくなったり、

 

少々無理しても、疲れ果ててしまうこともなく、

 

休みの日に寝込むこのもなくなったそうです。

 

 

少々のストレスがかかっても、

 

体調を崩すこともなくったようです。

 

 

逆に、動けるようになったことで、

 

休みの日にお出かけして、

 

ストレス発散できるようになったそうです。

 

 

そこから本格的な、

 

ダイエットの為のトレーニングや食事に変えていき、

 

無事にダイエットも成功し、

 

少々のことでは不調にならない、

 

健康で美しい身体を創ることができたのです!!

 

 

たしかに遠回りしているかのように思えるかも知れませんが、

 

これこそが本当の意味では近道なのです。

 

 

しかし、このように表面に表れる症状にだけに囚われるのではなく、

 

その奥にある『ストレス』によって生じた

 

『体内の歪み』をも整えることで、

 

根本的に解決に繋がり、

 

だた痩せるだけでなく、

 

痛みを取るだけでなく、

 

本当の意味でも、

 

美しく健康なライフスタイルを手に入れることができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

病気・不調の前の『悲鳴のサイン』が分かりますか!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン49】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇不調になる前の『身体のサイン』を受け取れてますか???

 

あなたの身体は病気になる前に、

 

日頃から色々なサインを出してくれています。

 

 

『いつもは、むくんだりしないのに、最近、むくみやすい・・・。』

 

『普段と同じような食事なのに、胃腸の調子が悪い・・・。』

 

『最近は、生理のサイクルが狂っている・・・。』

 

 

このような変化を

 

『どのように受け取るのか???』

 

が重要になってきます。

 

 

『むくんだから、むくみ解消の為の○○!』

 

『胃腸の調子が悪いから、△△薬!!』

 

など、起きた現象にのみ対症するのではなく、

 

 

身体に今までと違う、

 

何か違った変化が起きたのは、

 

『このまま放置しておくと、身体にとんでもない事が起きるのかも?』と、

 

身体に何か問題が起きている『サイン』として

 

上手く察知できることが、

 

体調を崩してしまったり、

 

病気になってしまわないように、

 

直前で身体のバランスを整えることができる秘訣となります。

 

 

しかし、これが簡単なようで難しいのです。

 

 

私たちは、自分の身体を知っているようで、

 

実は、意外と分かっていないのです。

 

 

知識としては、色々知っていても、

 

自分の身体に当てはめると、

 

ほとんど活かせていないことが多くあります。

 

 

仕事でも、プライベートでも、

 

トレーニングでも、

 

少々体調が悪かろうが気にせず、

 

ガムシャラに頑張りまくるなど、

 

体力に満ちあふれていた女性が、

 

40代や50代を超えた頃に、

 

突然、体調不良に悩まされたり、

 

身体のどこかに痛みを抱えて、

 

不快な日々を送るはめになってしまいます。

 

 

そして、身体を治そうと慌てますが、

 

一向に良くならない・・・。

 

 

このような場合、

 

自分の身体を過信するあまり、

 

身体が発していた『サイン』

 

見逃してしまっていたと考えられます。

 

 

◇身体が弱い自覚が『早めのケア』で美しい健康をキープできる!?

 

その反対に、

 

『一病息災』という言葉があるように、

 

『生まれつき、身体が強くない。』

 

『どちらかというと、病弱である。』

 

自覚があるほど、

 

自分の身体から発しているサインには、

 

とても敏感です!!

 

 

『日頃から食事に気をつける。』

 

 

『少し無理がかかる前にじっくり休養を取る。』

 

 

自己流ではなく、

 

私たちのようなパーソナルトレーナーに、

 

『トレーニング指導を受けて身体づくりをする。』

 

 

鍼灸師や整体師などの治療家に、

 

『定期的にメンテナンスをしてもらう。』

 

 

早めに、こまめに、

 

自分自身で身体を整えていくことによって、

 

不調や痛みに悩まされたり、

 

病気で休むこともなく、

 

健康で美しいライフスタイルを過ごしている女性も多くいます。

 

 

そして、結果的には、

 

長生きされている女性も多くいらっしゃいます。

 

 

いかに早く、

 

身体から発する『サイン』を読み取り、

 

こまめに先手をうっていけるかが、

 

不調や痛みがない、

 

美しく健康な40代からのライフスタイルにとって大切なことなのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

ストレス 女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

痛み・不調になる前に『ポジティブ養生』!?【東洋医学/女性ホルモン48】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇病気になってから『養生』するのは遅すぎる!?

 

Q:そもそも『養生』って何???病気でもないのに『養生する』必要はあるの???という質問がありました。

 

一般的には『養生』とは、

 

病気などで身体が弱った人が、

 

ゆっくり休んで体調を回復させるイメージがあるかも知れません。

 

 

それはそれで、正しいことではあります。

 

 

だからと言って、

 

健康であれば、

 

養生する必要はない。

 

という訳でもありません。

 

 

私がお伝えしたい、

 

本来の『養生』とは、

 

『自分で自分の身体を大切にする生活を送る。』

 

ことを表します。

 

 

わざわざ、自分で自分を大切にせず、

 

逆に悪くしてしまうような生活をするのではなく、

 

日頃から、自分の身体を労わって、

 

大切にしてあげるような生活をすること

 

が重要ではないでしょうか???

 

 

その為には、

 

身体を強くするための

 

『運動(パーソナルトレーニングなど)』や、

 

 

弱った身体を回復させる

 

『休養(メンテナンス)』や、

 

 

運動や休養の効果を最大限に活かす為の

 

『食事(栄養・薬膳)』を、

 

 

日常生活の中に取り入れることで、

 

自分の身体を大切にしてあげることができるのです。

 

 

◇治療の前に、運動の前に日頃の『養生』から!?

 

『養生』することで、

 

何がどう変わるの???といいますと、

 

『身体のバランスが整っている状態』

 

に変わっていきます。

 

 

東洋医学において、

 

身体の不調や病気は、

 

『身体のバランスが崩れている状態』と捉え、

 

この崩れたバランスを整えることの主眼を置きます。

 

 

西洋医学では、

 

病気そのものをダイレクトに

 

治療することをメインにしますが、

 

 

東洋医学では、

 

鍼灸・漢方薬などの治療だけでなく、

 

ご本人の普段の生活習慣を一番に大切にします。

 

 

どれだけ効果をある治療や、

 

効果のでるトレーニング指導をしても、

 

自分の身体を大切にしない

 

バランスが崩れてしまうような生活習慣を送っていれば、

 

改善することは難しくなります。

 

 

たとえ改善したとしても、

 

絶対に不調や病気は再発してしまいます。

 

 

いわゆる『痛み・不調・病気のリバウンド』ってやつですね。

 

 

病気になってから、

 

不調になってから、

 

身体を治そうとするではなく。

 

 

そもそも『病気や不調にならない身体』

 

になるようにしていく。

 

 

その為には、

 

いかに自分を大切にした生活習慣を送るかがポイントとなり、

 

それこそが『養生』なのです。

 

 

東洋医学では、

 

『治療の前に養生』という考え方を大切にしており、

 

 

私にとっては、

 

トレーニング指導においても、

 

パーソナルトレーニングによる

 

スタイルの改善や、

 

ダイエットをする。

 

その前に、

 

日頃の立ち居振る舞い、

 

しぐさ、所作など、

 

立つ・歩くなどの姿勢や動き方、

 

食事を食べ方、

 

休養の取り方が、

 

どれだけ意識して大切にできるか???

 

 

これが変わらなければ、

 

パーソナルトレーニングも治療を受ける意味がない、

 

効果も期待できないと言っても過言ではありません。

 

 

『養生』とは、

 

おとなしく身体を休める。

 

というイメージであるかも知れません。

 

 

本来の『養生』とは、

 

もっとポジティブ(前向き)で、

 

アクティブ(積極的)なものであり、

 

どれだけ自分の力で、

 

自分の身体の健康レベルを引き上げることができるのか???

 

 

というアプローチをすることで、

 

結果的に、病気や不調を改善することができ、

 

より健康的で美しい身体を手に入れることができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

『体質』は四つの診断で診ることで改善する!?【東洋医学/女性ホルモン47】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です

◇西洋医学と東洋医学の診断の違い!?

 

Q:東洋医学では、実際に、どんな風に身体を診ていくのか???

 

 

知らない人には、謎の多い東洋医学・・・

 

たまに、聞かれる質問です。

 

 

私のパーソナルセッションや、

 

食習慣の改善(薬膳・栄養)

 

鍼灸治療では、

 

西洋医学と東洋医学の両方の視点で、

 

人の身体を診ていきます。

 

 

ただし、西洋医学的な診察というのは、

 

本来、病院や医師でなければできません。

 

 

もちろん、血液検査や、

 

レントゲン、エコーなどの検査はできませんし、

 

診断して病名を特定することもできません。

 

 

できるとしても、

 

お客さまや患者さまが訴える症状や痛みの場所や状態、

 

動きを見たり、手による検査など、

 

外見から判断できることから、

 

推察することしかできません。

 

 

そこに、血液検査などの検査結果があれば、

 

それを参考にするくらいです。

 

 

そこから、推察できることから、

 

病院や医師による治療を受けるべきか?

 

私で対応できるかを判断していきます。

 

 

正直、西洋医学的には、

 

これが限界になります。

 

 

もし、あなたの周りに、

 

医師でもないのに、

 

勝手に、病気を特定したり、

 

診断しているようなパーソナルトレーナーや、

 

整体師などがいれば、要注意です!!

 

 

西洋医学的な診断や、

 

病気の治療は、医療行為であるため、

 

医師以外はできません!!

 

 

◇東洋医学では『四つの診断』で体質を診る。

 

では、東洋医学的な診断となると、

 

どうなっているのか???

 

 

これに対しては、

 

鍼灸師として、

 

東洋医学を学んできていますので、

 

問題なく、東洋医学的に人を診ていくことができます。

 

 

(※現状は、パーソナルトレーナーと鍼灸師、柔道整復師の3つの視点で診ていく為、診察という言葉は使わず、『カウンセリング・ボディチェック』などの言葉を使っています。)

 

 

ここでは、東洋医学的な診察としての内容を紹介していきます。

 

 

どんな方法で、

 

人を診ていくかと言いますと、

 

『四診』(ししん)という、

 

『望・聞・問・切』(ぼう・ぶん・もん・せつ)

 

4つの方法で人を診ていきます。

 

 

【望診】(ぼうしん)

・目による『見る』診察。
・患者さまの姿勢や体型、動き、顔面などを外見を見る。
・舌診(ぜっしん)という、舌の状態も見ていきます。

 

 

【聞診】(ぶんしん)

・耳による『聞く』診察。
・患者さまの話し方呼吸の状態を聞く。
・体臭や、口臭などの臭いを嗅ぐことも含みます。

 

 

【問診】(もんしん)

・話を聞く『質問する』診察。
・患者さまの自覚症状や、経過、生活習慣など細かく質問していく。
感情やストレス状態などの『心』の状態も聞いていく。

 

 

【切診】(せっしん)

・手による『触れる』診察。
脈の状態、お腹の状態、ツボの状態など、手で触れることで診る。

 

 

この4つの診察によって、

 

何が分かるかというと、

 

『○○病』などの病気や疾患ではなく、

 

証』(しょう)という、

 

患者さまの『身体や心のバランス状態』や

 

『その人特有の体質』が分かってきます。

 

 

身体や心のバランスが崩れていれば、

 

そのバランスを整えていく、

 

体質が良くなければ、

 

良い体質へと改善する為、

 

鍼灸などのツボを使った治療や、

 

漢方薬、薬膳養生を取り入れていくことで、

 

病気そのものを治していくというのではなく、

 

崩れた身体や心のバランスを整えて

 

その患者さまが本来持っている、

 

病気を治す力である『自然治癒力』を高めることで、

 

病気が治っていきます。

 

 

さらに、病気にならない身体になる為の

 

『ホメオスタシス』の機能を高めていくことができるのが、

 

東洋医学の知恵であるのです!!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 阿倍野 森ノ宮 堺市 三国ヶ丘
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

イライラ、眼の痙攣は『○○の内臓』が異常!?【東洋医学/女性ホルモン46】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です

◇あなたの身体は『内臓』が支配している!?

 

『五臓六腑』(ごぞうろっぷ)という言葉を

 

聞いたことがあると思います。

 

 

簡単に言えば、

 

内臓のことを言うのですが、

 

この言葉は東洋医学から来ています。

 

 

そして、東洋医学による、

 

治療や養生において、

 

かなり重要なキーワードになってきます!!

 

 

西洋医学に詳しくなくても、

 

何となく分かるかも知れませんが、

 

私たちの身体の全て(内臓・筋肉・骨・神経など)は、

 

脳が支配してコントロールしているとされています。

 

 

しかし、東洋医学では、

 

人の身体は、脳ではなく、

 

『五臓』(ごぞう)が支配している。と考えられています。

 

 

『五臓』とは、

 

(かん)・(しん)・(ひ)・(はい)・(じん)

 

の5つの臓器を示し、

 

人体をコントロールしています。

 

 

そこに、

 

『六腑』(ろっぷ)である、

 

小腸大腸・胃・膀胱三焦(さんしょう

 

の6つの臓器が、

 

『五臓』の働きをサポート(補佐)して、

 

身体のバランスを保っているとされています。

 

 

『???』となると思います。

 

 

東洋医学を深く学べば、

 

理解できることなのですが、

 

東洋医学をベースとした治療家として

 

やっていくつもりがなければ、

 

そこまで必要ではないかも知れません。

 

 

あくまで、見る視点や角度が違うだけだと思って下さい。

 

『ふ~ん、そういう考え方なんだ・・・』で十分です。

 

 

◇イライラ、眼のピクピクは『内臓』の異常!?

 

例えば、

 

『眼がピクピク痙攣する!』

 

『最近、イライラする!!』

 

という症状が同時に出たとします。

 

 

『眼がピクピク痙攣する!』

 

⇒パソコン仕事による眼精疲労?

 

目の病気?

 

脳の異常?

 

というような診方をしていくと思われます。

 

 

そして、あまり『イライラする!!』ことと、

 

眼の痙攣とは関連づけません。

 

 

ところが、眼に治療をしても、

 

一向に、眼の痙攣も治らず、

 

相変わらずイライラする日々を過ごしていることがあります。

 

これが東洋医学の視点で診ていくと、

 

『眼がピクピク痙攣する!』と症状を訴えると、

 

それに加えて、

 

『イライラする!!』というストレス状態をチェックして、

 

関連づけていきます!!

 

 

そして、その他にも、色々と診ていき、

 

最終的には、

 

ストレスによって『肝のバランス』が崩れて

 

『イライラしたり、眼の異常が起こっている!』

 

という診方をしていきます。

 

 

そうなれば、

 

眼にアプローチすることよりも、

 

まず肝のバランスが崩れ』を元に戻すために、

 

『肝』に関係するツボを使って鍼やお灸をしたり、

 

漢方薬を処方したり、

 

弱った肝を補ってあげる効果のある薬膳の利用をします。

 

 

これによって、

 

肝のバランスが正常に戻れば

 

『イライラは治まり。』

 

そして『眼の痙攣も治まり。』

 

ということになります。

 

 

このように、東洋医学では、

 

眼の異常があれば、

 

眼などの身体の面だけでなく、

 

イライラなどの感情などの心の面も、

 

一緒に診ていきます。

 

 

参考までに、

 

以下の【五臓の異常】の症状に心当たりがありませんか???

 

【肝の異常】

・イライラする。
・顔のどこかがピクピクする。
・眼も疲れやすい。

 

 

【心の異常】

・よく眠れない。
・汗をかきやすい。
・動悸、息切れする。

 

 

【脾の異常】

・食欲がない。
・胃がもたれやすい。
・下痢しやすい。

 

 

【肺の異常】

・咳が良く出る。
・皮ふが弱い。
・風邪をひきやすい。

 

 

【腎の異常】

・白髪や抜け毛を多い。
・若いのに、腰痛がひどい。
・手足がほてる。

 

 

もし、心当たりがあれば

 

症状だけでなく、

 

各臓器にも異常が出ているかも知れません!!

 

病気でもないし、

 

病院に行くほどでもない。

 

 

病院で診てもらったけど、

 

『何もない。』といわれた。

 

 

でも、体調は良くないし、

 

良くなる気配もない。

 

 

あなたの『五臓』のどこかのバランスが崩れて、

 

異常が出て

 

身体が悲鳴をあげている!!かも知れません

 

 

もし、あなたに心当たりがあれば、

 

一度、東洋医学的な視点で、

 

診てもらうことをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         みぞおちの引き上げが姿勢を良くするポイント!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

痩せるって聞いて水をたくさん飲んだら、反対に太った原因は『○○』の違い!?【東洋医学/女性ホルモン45】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です

◇水を飲むと痩せると聞いたけど、反対に太ってしまった・・・!?

 

とある女性から、

 

このような相談を受けました!!

 

テレビで『水を1日2リットル飲むと痩せる!!』

 

って言ってたので、

 

毎日、頑張って1日2リットルのお水飲んでいたけど、

 

お腹はポチャポチャになるし、

 

痩せるどころか、

 

『水太りで下半身の浮腫みがひどくなった・・・。』

 

という相談を受けました。

 

 

また、違う女性からは、

 

同じように『1日2リットルのお水を飲むと、ダイエット効果がある!』

 

と聞いたから、

 

1日2リットルの水分補給をしたら、

 

『停滞してた体重が、2kg落ちた!!』

 

という嬉しい報告を頂きました。

 

 

 

『1日2リットルの水を飲んだ!!』

 

という同じことをしたのに、

 

一方は、『効果がない・・・。』

 

もう一方は、『効果があった!!』

 

という結果になりました。

 

 

なぜでしょうか???

 

 

これは、情報が間違っている!というと、

 

そうではありません。

 

 

西洋医学では、

 

人間は、

 

1日に、約2リットルの体内の水分を、

 

尿や便・汗などから排出しており、

 

その為、その水分を補うためにも、

 

1日に2リットルの水分補給が必要であるとされています。

 

 

西洋医学では、

 

体内水分の不足による身体へのリスクを重要視する為、

 

基本的には、水分補給をして、

 

体内の水分を一定量に保つことを大切にします。

 

 

身体に異常がない限りは、

 

水分を取り過ぎた場合に、

 

排出される為、

 

多少、飲み過ぎたとしても、

 

問題はないとされます。

 

 

また、水分不足による代謝の低下が起きることで、

 

ダイエットの効果も低下してしまうこともある

 

と考えられています。

 

 

◇同じことをしても効果が違うのは『体質』の違い!?

 

人によって、逆の効果が出てしまう・・・。

 

 

これを東洋医学の視点から見ていきます。

 

 

東洋医学では

 

この結果を『体質』が違うことで、

 

同じことをしても、

 

人によって違う効果が出てきたと考えます。

 

 

東洋医学には、

 

『気・血・水』という3つの要素が、

 

体内を流れて巡っていると、

 

お伝えしています。

 

 

この中の『水』に対して、

 

『水を溜め込みやすい体質(痰湿・水毒)』の人と、

 

『水が不足してカラカラになってしまう体質(陰虚)』の人

 

の2つの体質に分かれます。

 

 

1日2リットルの水を飲むことで、

 

水太りしてしまった人は、

 

『水を溜め込みやすい体質(痰湿・水毒)』の人であり、

 

この人にとっては、

 

1日2リットルの水分補給は、

 

この体質の人には水分の過剰摂取となり、

 

『水のバランスが崩れて異常を起こしている状態』となり、

 

体質が悪化したことで、

 

さらに水を溜め込んでしまう、

 

水太りしてしまったのです!!

 

 

その反対に、

 

1日2リットルの水を飲むことで、

 

体重が2kgも落ちたの人は、

 

体内の水分不足で、

 

『水のバランスが崩れて異常を起こしている状態』によって、

 

代謝が低下していたところに、

 

水を補給することで、

 

常に戻り、体質が改善したことで、

 

代謝も上がって、

 

2kgも体重が落ちる、

 

ダイエット効果があったのです。

 

 

 

このように『1日2リットルの水を飲む』ことが、

 

正しい情報になる女性と、

 

間違った情報になる女性がいるのは、

 

人によっての違う『体質』が大きく影響すると、

 

東洋医学では考えるのです。

 

 

ちなみに、『水を溜め込みやすい体質(痰湿・水毒)』の人には、

 

体内の水分を排泄させるような

 

運動(パーソナルトレーニングなど)、

 

食事(薬膳)、休養(鍼灸治療)を行います。

 

 

また、『水が不足してカラカラになってしまう体質(陰虚)』の人には、

 

体内に水分を貯め込みやすくなるように、

 

運動(パーソナルトレーニングなど)、

 

食事(薬膳)、休養(鍼灸治療)を行います。

 

 

もし、世間で流行っているダイエットや健康法が、

 

あなたにとって、逆効果になってしまった経験があれば、

 

一度、自らの『体質』をチェックしてみることをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         肩甲骨の下の角の動きを感じれますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル