パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

むくみの原因によって自力での解消は不可能な危険!!

 


こんにちは。

 

 

大阪 天王寺・阿倍野

美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

痛みトレる×たるみトレる×美姿勢トレーニング

 

スタイル改善専門パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

 

今回は、『むくみ』のお話。

 

 

・仕事が終わると、脚のむくみが酷く、ダルくてなる。

 

・脚のむくみが原因で、履きたいパンツスタイルになれない。

 

・脚がむくんで、ブーツが履けない。

 

脚はむくんでしまう悩みは辛いですね。

 

何とか、むくみを解消したい!!

 

まずは、むくみの原因を知ることで、その解消法が見つかります。

 

【むくみには、色々な原因があります】

 

原因はいくつかあり、一過性のものと、

 

血管や肝臓、腎臓、または心臓などの、障害によるなんらかの危険サインである可能性があります。

 

 

(1)長い時間立ちっぱなし

 

長い時間立っていると、重力により血液は下がり、足に溜まってしまいます。

 

すると、静脈は圧迫されてしまい、戻ってくる水分を流すことが難しくなってしまうのです。

 

立ち仕事をしている方の足がむくみやすいのは、このような原因があるからです。

 

 

(2)運動不足による冷え性や血行不良

 

足の筋肉は収縮することにより血液を循環させるポンプの役目を果たします。

 

これを、筋ポンプ作用(ミルキングアクション)と言います。

 

しかし、運動不足によって足の筋肉が衰えると、

 

そのポンプ機能が低下しまい、血液や水分を戻す力が弱くなり、

 

足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

 

さらに、足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、

 

これによって冷え性や血行不良をともなうむくみが起こってしまいます。

 

 

(3)水分・塩分の摂り過ぎ

 

食べ物や飲み物から水分や塩分をの高いものを取り過ぎることにより、血液中の水分が増えてしまいます。

 

それにより余分な水分が留まりやすくなり、それがむくみの原因になります。

 

 

(4)下肢静脈瘤

 

下半身の静脈には、血液の逆流を防ぐための静脈弁という弁があり

 

それが壊れることで血液が逆流し、血液が足に溜まってしまう血管の病気が原因でむくむことがあります。

 

悪化すると、溜まった血液により肌が黒ずんだり、湿疹やかゆみの原因にもなります。

 

 

(5)肝臓の病気

 

血管内に水分を保持するアルブミンという成分があります。

 

これは肝臓で作られるのですが、肝臓が弱っているときにはこの成分がうまく生成されなくなります。

 

そのため、動脈の水分が血管内に留めることができず外に出やすくなり、

 

静脈では血管に水分が戻りにくい状態になってしまい、むくみを引き起こすことがあります。

 

 

(6)腎臓の病気

 

腎臓がなんらかの原因で弱っていると、

 

身体の中の余分な水分を尿として排出できなくなり、むくみの原因になることがあります。

 

 

(7)心臓の病気

 

血液を送り出す役目をしている心臓が弱っていて、むくみの原因になっていることもあります。

 

 

このように、むくみには本当にさまざまな原因が考えられるのです。

 

 

 

一過性のむくみの原因であれば、自力で解消は可能!!

 

(1)~(3)ような一過性の原因であれば、その原因を取り除くことで、むくみの解消することが可能です。

 

 

(1)長い時間立ちっぱなし

 

⇒ マッサージやストレッチにより、溜まった血液を心臓に戻すようにすることで、むくみの解消ができます。

 

 

(2)運動不足による冷え性や血行不良

 

⇒ 衰えた筋肉をトレーニングすることで、本来の筋肉の収縮力をアップさせ『筋ポンプ作用』を取り戻され、血液循環が良くなり、むくみの解消ができます。

 

 

(3)水分・塩分の摂り過ぎ

 

⇒ 特に、塩分の高い食べ物や、飲み物の取り過ぎを控えることで、むくみの解消ができます。

 

 

 

しかし、それ以外の原因の場合は、その障害を治さない限り、むくみが解消することは不可能です!

 

 

普段と変わらない生活しかしていない、立ち仕事などをしていないのに、

 

突然、足のむくみに悩まされたり、慢性的なむくみが1週間以上続く場合には、

 

内科など専門医による診断をおススメします。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

   あなたの目線はどこを向いてますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :       

BODY(身体) パーソナルトレーニング(運動) 筋肉 美脚 食事(栄養)

脚のむくみをそのままにしておく恐怖。

 


こんにちは。

 

 

大阪 天王寺・阿倍野

美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

痛みトレる×たるみトレる×美姿勢トレーニング

 

スタイル改善専門パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 
 

脚の『むくみ』をほったらかしにしておくと、それが『普段の輪郭』に。。

 

・脚がむくみやすい。

 

・脚のむくみが取れない。
 
・むくみで、脚が太くなってしまう。
 
などの、むくみに関するお悩みを持つ女性は多くいらっしゃいます。
 
 

一日中立ちっぱなしだったり、

 

デスクワークで座り通しだったりすると、

 

夕方になって靴がきつくなる、という経験はありませんか?

 

指で押すとその跡がくっきりと残るほどにパンパンになってしまうこともありますよね?

 
 
どうして脚がむくんでしまうのでしょうか???
 

【むくみのメカニズム】

 
むくみは、血液の循環との関りがあります。
 
心臓から動脈を通って全身に血液が流れていくのはご存知だと思います。
 
その動脈から流れる血液は、全身の細胞に酸素や水分、栄養を運んでいきます。
 
それと交換するように、細胞の中の水分や不純物(ゴミのようなもの)が、
 
静脈やリンパ管通って、心臓に戻っていきます。
 
 
その心臓に返ってくるはずの水分が、なんらかの原因によってスムーズに流れなくなり、
 
身体に溜まったままの状態になることで、『むくみ』となります。
 
 
身体の中にある血管・リンパ管が詰まっている状態です。
 
全てが完全に詰まっている訳ではないのですが、決して良くないのは分かりますよね。
 
 
このような『むくみ』を医学的には浮腫(ふしゅ)といい、
 
下半身に起こりやすく、女性に良く見られる症状のひとつです。
 
 
 
 

むくみとスタイルの関係

 

ここからは、スタイルに関係するお話です。

 

むくみのメカニズムをお伝えしたとおり、

 

身体にとっては、むくみがあることは決して良くないことだと分かると思います。

 

 

そして、身体にとってだけでなく、いつまでもむくみをほっておくと、スタイルにとっても良くありません!

 

特に、脚のむくみに悩みを持ち、それでも美脚を目指したい女性にとっては良くありません。

 

 

できる限り早く、むくみの解消をしない限り、

 

あなたがなりたい美脚は永遠に手に入れることはできません!

 
 
いつまでも『むくみ』をほったらかしにしてると、
 
伸びきった風船みたいになり、
 
むくんだ脚が普段の輪郭になってしまう。
 
 
これは、絶対に避けたいですね。
 
 
そうなると、いくら努力してもすぐにむくみが元通りに・・・。
 
そして、どれだけ頑張っても、キレイな美脚になることはない。
 
 
あなたが、脚のむくみで悩まれ、それでもスラっと伸びたキレイな美脚を目指したい!!
 
そのように思われたら、まずはむくみを起こす原因を理解することから始めましょう!!

 

 

 
 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

   膝の裏がキレイに伸びていますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :      

BODY(身体) スタイル 美姿勢 美脚