パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

お肌のトラブル・たるみの原因はストレスによる○○の乱れ!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン56】

 


 

いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇ストレスによるお肌のトラブルが気になれば○○を疑う!?

 

今まで、何もなかったのに、

 

突然、身体のあちこちが痛くなったり、

 

よく分からない不調に悩まされる。

 

 

何かきっかけでもあれば、

 

対処のしようもあるのに、

 

全く原因が分からない

 

 

そんな時は、

 

『目に見えないストレス』が原因となっていることが多く

 

このストレスによって、

 

私たちの体内にある『ホメオスタシス』

 

というしくみが狂ってしまっていることで、

 

不調や痛みが起きてしまいます。

 

 

ホメオスタシスには、

 

・自律神経(神経系)

 

・ホルモンバランス(内分泌系)

 

・免疫力(免疫系)

 

の3つにより構成されています。

 

 

もし、あなたの不調の内容が、

 

肌荒れ、吹き出物、おとなニキビなどの

 

『お肌のトラブル』であったり、

 

生理不順や更年期障害などの『女性特有の不調』であれば、

 

ホメオスタシスの中の『内分泌系』が、

 

過度のストレスによって、

 

『ホルモンバランス』が乱れてしまっている証拠です。

 

 

ホルモンの働きは、

 

脳の視床下部という部分で、

 

コントロールされています。

 

 

これが、過度のストレスによって、

 

脳の機能が低下して、

 

脳のホルモン中枢の働きが乱れることで、

 

身体に色々な不調が出てきます。

 

 

ホルモン(内分泌系)は、

 

人が生きていく為には、

 

絶対に必要なのは当然なのですが、

 

男性よりも、女性の方が変動もしやすく、

 

より大きな影響を受けやすくなっています。

 

 

◇女性がストレスに弱い原因の一つが○○ホルモンの影響!?

 

その女性が大きな影響を受けるホルモンが、

 

『女性ホルモン』です!!

 

 

女性ホルモンは、他のホルモンと違って、

 

通常でも、月経による月1回の大きな変動が起きている為、

 

ストレスにも非常に敏感に反応しやすく、

 

様々な不調となって表れてきます。

 

 

女性が、男性よりもストレスに敏感で弱いのは、

 

女性ホルモンの関与があることも原因であると、

 

私は考えます。

 

 

だからこそ私は、

 

パーソナルトレーニング(運動)、

 

メンテナンス(休養)、

 

食事・薬膳(栄養)においても、

 

女性ホルモンのバランスにまで、

 

アプローチを考えるようにしています。

 

 

そして、ストレスによって、

 

女性ホルモンのバランスが乱れることで、

 

月経不順PMS

 

更年期障害などの不調が起きやすくなったり、

 

イライラ・めまい・うつなどの情緒不安定になることもあります。

 

 

また、女性ホルモンは、

 

女性らしい体型(スタイル)や、

 

美肌などの美容にも不可欠なものでありますが、

 

ストレスによって、

 

肌の潤いやハリが無くなってしまい

 

肌荒れやおとなニキビが出てくる原因となります。

 

 

中には、お肌だけでなく、

 

身体のたるみや、体脂肪が乗ってくるなど、

 

女性らしい体型(スタイル)の崩れが目立ってくる女性もいらっしゃいます。

 

 

これは、40代を超えてくると、

 

顕著になってくるようです。

 

 

もし、あなたが、

 

いつものスキンケアでは解決しなくなってきたり、

 

お肌のたるみ、身体のたるみが気になってきた時は、

 

あなたのホルモンバランスが崩れてきている可能性があります。

 

 

一度、あなたの身体の体内(ホメオスタシス)で何が起こっているのか???

 

疑い調べてみるのも良いのではないでしょうか???

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        お腹の力で立つことで姿勢が良くなる!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

 

 

タグ :                  

ストレス 女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 自律神経 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

病気・不調の前の『悲鳴のサイン』が分かりますか!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン49】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇不調になる前の『身体のサイン』を受け取れてますか???

 

あなたの身体は病気になる前に、

 

日頃から色々なサインを出してくれています。

 

 

『いつもは、むくんだりしないのに、最近、むくみやすい・・・。』

 

『普段と同じような食事なのに、胃腸の調子が悪い・・・。』

 

『最近は、生理のサイクルが狂っている・・・。』

 

 

このような変化を

 

『どのように受け取るのか???』

 

が重要になってきます。

 

 

『むくんだから、むくみ解消の為の○○!』

 

『胃腸の調子が悪いから、△△薬!!』

 

など、起きた現象にのみ対症するのではなく、

 

 

身体に今までと違う、

 

何か違った変化が起きたのは、

 

『このまま放置しておくと、身体にとんでもない事が起きるのかも?』と、

 

身体に何か問題が起きている『サイン』として

 

上手く察知できることが、

 

体調を崩してしまったり、

 

病気になってしまわないように、

 

直前で身体のバランスを整えることができる秘訣となります。

 

 

しかし、これが簡単なようで難しいのです。

 

 

私たちは、自分の身体を知っているようで、

 

実は、意外と分かっていないのです。

 

 

知識としては、色々知っていても、

 

自分の身体に当てはめると、

 

ほとんど活かせていないことが多くあります。

 

 

仕事でも、プライベートでも、

 

トレーニングでも、

 

少々体調が悪かろうが気にせず、

 

ガムシャラに頑張りまくるなど、

 

体力に満ちあふれていた女性が、

 

40代や50代を超えた頃に、

 

突然、体調不良に悩まされたり、

 

身体のどこかに痛みを抱えて、

 

不快な日々を送るはめになってしまいます。

 

 

そして、身体を治そうと慌てますが、

 

一向に良くならない・・・。

 

 

このような場合、

 

自分の身体を過信するあまり、

 

身体が発していた『サイン』

 

見逃してしまっていたと考えられます。

 

 

◇身体が弱い自覚が『早めのケア』で美しい健康をキープできる!?

 

その反対に、

 

『一病息災』という言葉があるように、

 

『生まれつき、身体が強くない。』

 

『どちらかというと、病弱である。』

 

自覚があるほど、

 

自分の身体から発しているサインには、

 

とても敏感です!!

 

 

『日頃から食事に気をつける。』

 

 

『少し無理がかかる前にじっくり休養を取る。』

 

 

自己流ではなく、

 

私たちのようなパーソナルトレーナーに、

 

『トレーニング指導を受けて身体づくりをする。』

 

 

鍼灸師や整体師などの治療家に、

 

『定期的にメンテナンスをしてもらう。』

 

 

早めに、こまめに、

 

自分自身で身体を整えていくことによって、

 

不調や痛みに悩まされたり、

 

病気で休むこともなく、

 

健康で美しいライフスタイルを過ごしている女性も多くいます。

 

 

そして、結果的には、

 

長生きされている女性も多くいらっしゃいます。

 

 

いかに早く、

 

身体から発する『サイン』を読み取り、

 

こまめに先手をうっていけるかが、

 

不調や痛みがない、

 

美しく健康な40代からのライフスタイルにとって大切なことなのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

ストレス 女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

便秘の原因が『うつ』って本当!?【東洋医学/女性ホルモン43】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇便秘の原因が『うつうつした気分』!?

 

あなたは、病気になったり、

 

不調になった時

 

心(メンタル)に原因があって

 

身体が病んでしまっている。と言われて、

 

信じることができますか???

 

 

その反対に、

 

身体に原因があって、

 

心(メンタル)が病んでしまう。と言われて、

 

信じることができますか???

 

 

心理学を勉強していたり、

 

心理学が好きな人なら、

 

理解できるかも知れませんが、

 

一般的には、『心と身体は別々のもの。』と

 

考えている人の方が多いようです。

 

 

あなたは、どうでしょうか???

 

 

東洋医学では、

 

『心身一如』といって、

 

『ココロとカラダは、常に一つ。』

 

という考え方があります。

 

 

心と身体は、

 

別々にして考えないということです。

 

 

ココロが弱っているがために、

 

カラダが不調になる時もあれば、

 

 

その反対に、

 

カラダが弱っているために、

 

ココロに不調が出ることもあるのです。

 

 

例えば、

 

『うつうつとした気分』が続く人は、

 

実は『便秘』が続いて辛いという不調を抱えている人が多い

 

と言われています。

 

 

うつうつと思い悩んで脳の働きが悪くなってしまい、

 

胃腸の働きも悪くなる為、

 

便秘になってしまってもおかしくはありません。

 

 

便秘の原因が、

 

食べた食事の内容であったり、

 

胃腸の調子だけが悪い場合は、

 

食物繊維の多い食材を食べたり、

 

下剤を服用すれば、

 

便秘も解消されるかも知れません。

 

 

しかし、適量以上の下剤を飲んでも

 

便秘改善の効果がないのであれば、

原因は身体だけではない

 

と考えても良いかも知れません。

 

 

東洋医学では、

 

『便秘』の人であっても、

 

心の状態も診ていきます。

 

 

その時の『気分』や『感情』

 

『ストレス』の状態も問診などによって、

 

詳しく調べていきます。

 

 

どのような病気や不調であっても、

 

『心身一如』と捉えて、

 

身体も心も同時に診ていきます。

 

 

◇心が病んだ時は、心と身体のどっちを先に治す???

 

では、心に問題があって

 

便秘になっているのであれば、

 

どうするの???

 

 

西洋医学では、

 

心に問題があると疑えば、

 

『抗うつ剤』などを処方して、

 

うつうつした症状を直接和らげるようにしますが、

 

それば便秘を治すためではありません。

 

 

一方、東洋医学では、どうするのか???

 

 

例え、心に問題があろうと、

 

先に身体の状態を整えていくことを通じて、

 

心の状態も同時に整えていきます。

 

 

カラダとココロの全体のバランスを重視する東洋医学では、

 

体質にあった鍼灸・薬膳・漢方薬によって、

 

便秘の原因とされる腸や心などの悪いところだけでなく、

 

全ての内臓(五臓六腑)のバランスを整えることで、

 

身体も心も同時に治る方向に向かうようにしていきます。

 

 

便秘の改善が見られれば、

 

内臓だけでなく、

 

心の調子も良くなっていく。

 

東洋医学では、

 

このような事があっても、

 

偶然ではなく当然のように考えてきます。

 

 

身体の調子が悪いからといって、

 

身体だけを治そうとせず、

 

心の面も診ていく。

 

 

心の調子が悪いからといって、

 

心の改善だけに囚われず、

 

身体から良くしようとする。

 

 

ココロとカラダの両方を同時に、

 

健康に美しくしていく、

 

これこそが遠回りのようで、

 

一番の近道なのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :              

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

流行りのファスト(即効性)な治療だと根本改善は絶対にない!?【東洋医学/女性ホルモン42】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇東洋医学の効果は、すぐに出るの???

 

Q:鍼灸治療・薬膳・漢方薬などの東洋医学(中医学)って、すぐに効果で出るの???

 

 

答え:すぐに効果が出る場合もありますが、元々、東洋医学は『即効性』を重要視して追求するものではありません。

 

 

健康・美容でも、

 

世間一般では『即効性』を求められています。

 

 

これは、テレビ・ネット・雑誌などを

 

見ていても分かると思います。

 

 

ダイエットであれ、

 

くびれ作りや、

 

ひきしめシェイプアップであれ、

 

腰痛や膝痛の改善であれ、

 

どれをとっても、

 

『簡単○○!』

 

『1日たった○○秒で!』

 

『たった○○を△△回するだけ!』という、

 

いかにもすぐに効果が出て、

 

それをキープできるような伝え方をしていますね。

 

 

確かに、

 

『1、2年後の効果がでます!!』という宣伝文句で、

 

興味を示したり、

 

飛びつくような人の方が少ないと思います。

 

 

今の時代は、

 

『ファストファッション』

 

『ファストフード』などのように、

 

どの業界でも『ファスト=即効性』

 

第一の世界になっており、

 

これは健康・美容の世界でも同じ流れになっています。

 

 

医療の世界でも、

 

西洋医学のような、

 

直接、病気に対してアプローチすることが多いので、

 

『ファスト』のイメージがあります。

 

 

『早く効く○○!』

 

『すぐに良くなる○○!』

 

『よく効く○○!』という

 

治療や薬が求められているようです。

 

 

『風邪をひいたら、よく効く風邪薬!』

 

『便秘だから、すぐに便通が良くなる下剤!』

 

『頭痛に、早く効く頭痛薬!』

 

という効能を見ることが多くあります。

 

 

急性や緊急性を要するものは、

 

『即効性』が求められるため、

 

西洋医学のアプローチが重要になってきます。

 

 

私もお客さまへのパーソナルセッションにおいても、

 

特に『痛み』についは、

 

痛みによる様々な制限により支障をきたすことが多くなる為、

 

『できる限り早く痛みを取り除くべきである。』

 

と考えていますので、

 

西洋医学的なアプローチを優先させることがあります。

 

 

◇ファスト(即効性)でないからこそ根本改善につながる!?

 

一方、東洋医学の考え方では、

 

必ずしも『即効性』を追求するものではありません!!

 

・ニキビがよくできる。
・身体がだるい。
・疲れやすい。
・イライラする。

 

などの『原因がはっきりしない不調』に対して、

 

『カラダの内外のバランスや、ココロ状態を含めて整えていく。』

 

というアプローチから、

 

最終的に『カラダを治していく。』

 

という流れになります。

 

 

そういう意味では、

 

東洋医学は、

 

『即効性を求めることを重要視しない。』となり、

 

『ファスト』ではなく、

 

『スロー』な概念と考えられます。

 

 

しかし、

 

これは『わざわざ治る時間を引き伸ばしている。』

 

『効果を遅く出るようにしている。』

 

という訳ではありません!!

 

 

東洋医学で重要視するのは、

 

『体質改善』であると、

 

いつもお伝えしております。

 

 

これは『対症療法』ではなく、

 

『根本療法』であるという意味でもあります。

 

 

『風邪で熱が出たから、熱を即効で下げる。』

 

『腰が痛いから、痛みを即効で取る。』

 

などの『症状を抑える対症療法中心』の

 

西洋医学的な『ファスト=即効性』ではなく、

 

『風邪を治して、次は風邪をひきにくい体質にする。』

 

『腰の痛みと取って、今後は腰痛にならない身体を創る。』という

 

『根本的な改善』を目指すのが、

 

東洋医学の知恵である『養生』『治療』なのです。

 

 

日々、時間や仕事に追われる

 

『ファスト』な生活だけでなく、

 

あなたの人生の中に『東洋医学の知恵』を取り入れ、

 

『長い人生を長い目で見ていく』という

 

『スロー』なライフスタイルに変えていく

 

『働き方改革』ならぬ『生き方改革』をしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

他人や、過去や未来と違う『今の自分』に合わせる医学!?【東洋医学/女性ホルモン40】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇医学なのに病名がないって何???

 

東洋医学には、

 

医学といいながら、

 

『病名』がないって知っていましたか???

 

 

西洋医学は、

 

様々な診察や検査によって、

 

ある特定の『病名』がつけられることで、

 

その病気を治療していくことが基本となります。

 

 

それに対して、東洋医学では、

 

『病名』という概念がないのが特徴的なのです。

 

 

これは、

 

西洋医学では、誰でも

 

『Aという病気は、○○検査で異常が見つかれば、Aという病名(病気・疾患)』となり、

 

『Bという病気は、△△という病原体が見つかれば、Bという病名(病気・疾患)』

 

となると統一して、

 

その病気を一律的に治療をしていく傾向が強くなります。

 

 

一方、東洋医学では、

 

『Cさんは、◎◎体質だから、Aという不調(病気・未病)』になる。

 

『Dさんの身体は、□□のバランスが崩れた状態だから、Bという病気』になった。

 

というように、

 

一人ひとりの体質身体全体の状態

 

総合的に捉えていくことを基本としています。

 

 

西洋医学では、

 

『病気の状態から人を診る。』ことで病気を治していき、

 

 

東洋医学では、

 

『人の状態から病気を診る。』ことが病気を治していく。

 

という大きな違いがあります。

 

 

◇他人や、過去や未来とも違う、『今の自分』に合わせる医学!?

 

私は、いつも東洋医学の知恵の大切さをお伝えし、

 

あなたのライフスタイルに取り入れていく事を

 

おススメしています!!

 

 

西洋医学の方法が、

 

間違っているのか?と

 

言いたいわけではありません。

 

 

私自身も、

 

西洋医学の視点から治療や指導などをすることによって、

 

多くの不調や痛みなどの病気も改善しています。

 

 

しかし、西洋医学ではなく、

 

東洋医学をおススメする理由があります。

 

 

私の考えでは、

 

どんなに血のつながった姉妹

 

親子であっても、

 

また仲の良い友人であっても、

 

同じ環境で生活していても、

 

周りから見れば似ていると言われても、

 

顔や体型だけでなく、

 

性格、考え方、価値観は、

 

どこか異なっているはずです。

 

 

そして、自分自身のことを振り返っても、

 

10代の頃、20代の頃、

 

5年前、1年前、半年前、

 

昨日、今日の自分。

 

そして、明日以降のこれから先、

 

1日365日、いつも同じ体調や気分、

 

身体のままでいることはありえませんよね???

 

 

このように、私は、

 

『一人ひとり同じではなく、違う存在である。』

 

『過去・現在・未来のあなたは、同じではなく変化し続けている。』

 

という考え方をしており、

 

これが『東洋医学の基本原理』

 

と同じであるのです!!

 

 

人はそれぞれ、

 

生まれてから死ぬまで年齢と共に、

 

ずっと変わり続けていき、

 

そして、他人とは異なった(変化の中で)

 

人生を送っています。

 

 

それと同じように、

 

治療やトレーニング(運動)や

 

食事(栄養)などに関しても、

 

その人個人の年齢や、

 

その時々の心身の状態の変化に合わせて対処法や、

 

他人の心身の状態とは異なった

 

(あなただけに合った)対処法があるのです。

 

 

西洋医学では、ある年齢を境に、

 

身体の変化や病気を『年のせい』

 

『老化現象』『加齢に伴う退行性変性』であるからと、

 

短絡的に結び付けて対処する傾向があります。

 

 

しかし、東洋医学では、どの年齢でも

 

その時々のカラダやココロの状態に合った対処をすることで、

 

病気や不調にならない体質

 

カラダとココロを創ることができる『知恵』があり、

 

それをあなたのライフスタイルに取り入れることで、

 

『いくつになっても健康に活き活きと生きてきく。』

 

ことができるのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :               

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

未病のサインを感じる力が痛みや不調を防ぐことができる!?【東洋医学/女性ホルモン38】

 


 

いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇痛みや不調の事前のサインを感じれると病気にならない!?

 

『病気ではないけど、健康でもない状態』

 

 

東洋医学では、

 

これを『未病(みびょう)』と言います。

 

 

この『未病』ですが、

 

2つの見方があります。

 

 

一つ目は、

 

『病気にはなっていないけど、何かしらの不調や痛みがある状態。』

 

調子が悪いので、

 

病院で診てもらっても、

 

『病気ではない』と言われたけど、

 

一向に治らない時が、

 

これに当たります。

 

 

2つ目は、

 

『不調や痛みの自覚が無くて、病気になる前の状態。』

 

 

この2つ目の状態の『未病』は、

 

どんな人でも、必ず起きています。

 

 

たとえ今まで、

 

一度も病気になったことが無いという人であっても、

 

必ず『未病』の状態にはなっています。

 

 

そして、この2つ目の未病から

 

病気になってしまう人と、

 

病気にならずに、そのまま健康に戻る人

 

には違いがあります。

 

 

その違いとは、

 

自覚症状や違和感など、

 

『何らかの身体と心から発しているサイン(信号)を感じて受け取れる人』と、

 

『サインを感じられずに、そのまま病気になってしまう人』

 

の違いになります。

 

 

身体と心からの『悲鳴のサイン』を感じることができなかったり

 

何かの違和感を感じても『気のせい。』

 

または『私は、気合が足りない。』

 

『気持ちが弱いからだ。』と、

 

さらに、身体に鞭を打って無理をしてしまう人ほど、

 

必ず、余計に体調が悪くなり病気になってしまいます。

 

 

◇ホメオスタシスを正常に働かせてることで不調にならない!?

 

人間には、意識をしなくても、

 

『生きる為に、常に健康な状態にバランスを保つように働く機能』が、

 

生まれつき備わっています。

 

 

この機能のことを、

 

『ホメオスタシス』(恒常性維持機能)

 

と言います。

 

分かりやすいのが、

 

『暑ければ、汗をかいて、体温を下げる。』

 

『寒いと、ブルブル震えて、体温を上げる。』など、

 

一年中、一定の体温を保ってくれているのも、

 

あなたの『ホメオスタシス』が頑張ってくれている証拠です!!

 

 

このホメオスタシスですが、

 

本来は、病気や体調を崩さないように、

 

働くようにできています。

 

 

しかし、ストレスや病原体など、

 

何らかの影響によって、

 

身体や心のバランスが崩れた時、

 

その程度が過度でなく、

 

あなたのホメオスタシスが正常に働けば、

 

元の元気な状態に戻すことができるのです。

 

 

このホメオスタシスが、

 

正常に働かない状態

 

または、ホメオスタシスが耐えられないほどの

 

ストレスや強い病原体に襲われると、

 

(未病を通り越して)『病気』になってしまいます。

 

 

『不調でも、この正常な状態に戻すことが可能。』な段階の

 

『プチ不調』が『未病』であり、

 

病気になる前のグレーゾーンのうちに、

 

不調を改善させることができる女性こそが、

 

『いつでもどこでも健康美人』への近道となります。

 

 

このホメオスタシスは、

 

『免疫力(免疫系)+自律神経(神経系)+ホルモンバランス(内分泌系)

 

の3つの機能によって構成されており、

 

この3つのバランスのどれか一つでも崩れると、

 

ホメオスタシスが乱れて、

 

『未病』から、一気に病気になってしまいます。

 

 

ホメオスタシスが正常に働くことで、

 

未病や病気にならずに、

 

健康に美しいライフスタイルを送ることができます!!

 

 

『免疫力』

 

『自律神経』

 

『ホルモンバランス』

 

を整えることで、ホメオスタシスは正常に働きます!

 

 

それには『未病のサインを読み取る(感じる)方法』と、

 

『未病から病気にならず健康になる身体を創る方法』を持つ、

 

『東洋医学の知恵』を実践することで、

 

ホメオスタシスを正常に働かせることができるのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :            

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

私も経験した『未病』の辛さと乗り越え方!?【東洋医学/女性ホルモン37】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇私も経験がある西洋医学では治りきらない『未病』の辛さ・・・。

 

病院に行くほどでもないけど、元気でもない・・・

 

・下半身がすごくむくむ。
・肩こりがひどい。
・首が痛くて、だるい。
・腰の痛くて辛い。
・顔がほてる。
・疲れが取れない。

 

 

以前にも、よく似たことがあったけど、

 

最近は、以前よりも悪くなっている気がするし、

 

治りが悪い。

 

 

今までと、何かが違うな・・・。

 

 

病院で診てもらっても、

 

『悪いところは何もない。』と言われるから、

 

病気ではないんだろうけど、

 

良くなっている気もしない・・・。

 

 

若い頃は、それでも何とか乗り切れたけど、

 

最近は、ちょっと厳しい・・・。

 

 

『病は気から』というので、

 

『気のせいかな・・・』と、

 

忙しさの中、やり過ごすだけ。

 

 

このような病気でもなく、健康でもない、不調のことを、

 

東洋医学では『未病(みびょう)』と言います。

 

 

私も、現在は、トレーナーとして、

 

治療家として、

 

『不調や痛みに悩む女性』を、

 

日々、一緒に改善を目指して、

 

トレーニング指導や治療をしていますが、

 

かつての私も、仕事の忙しさやストレスから、

 

原因不明の体調不良や、

 

身体の痛みで苦しんでいた時がありました。

 

 

病院で検査しても、大きな異常値もなく、

 

『特に何もない・・・』と言われるか、

 

『無理もしないで、休みなさい。』と言われるだけ。

 

 

しかし、仕事が忙しく、

 

周りにも迷惑をかけたくないし、

 

休むわけにはいかない。

 

 

だから、余計に無理をしてしまう。

 

 

もちろん、身体の不調は強くなっていくばかりです。

 

 

入院するまではいかなくても、

 

あまりの体調不良で、

 

退職まで追い込まれた経験もあります。

 

 

そんな辛い状況の中で、

 

西洋医学中心の理論(トレーニング&栄養&整体)により、

 

一から身体を見直して創り直し、

 

徐々に痛みや体調も回復してきましたが、

 

無理をすると不調になり、

 

まだ健康とは言えませんでした。

 

 

◇そこで出会ったのが『東洋医学の知恵』!?

 

そこに、『東洋医学の知恵』と出会い、

 

その治療法(鍼灸)や養生法(トレーニング&薬膳&休養)

 

を学び実践することで、

 

『身体のバランスと整え、不調や痛みは改善する』ことができ、

 

少々、無理をしても、身体が悲鳴をあげない

 

『不調や病気にならない健康な身体』

 

を手に入れることができ、本当に救われました。

 

 

こうした経験があるからこそ

 

お客さまの辛さがひしひしと伝わってきて、

 

何とか良くなってもらいたいという思いから、

 

お客さま一人ひとりの向き合う毎日になっています。

 

 

この『未病』という

 

『病気でも健康でもないけど、明らかに不調な状態』

 

を経験したことがあれば、分かると思いますが、

 

私が感じたのは、

 

この『未病』こそが、一番辛い状態なのです。

 

 

この『未病』は、身体だけでなく、

 

心(メンタル)的にも、ものすごいストレスになり、

 

とても辛かったことを覚えています。

 

 

いっそのこと『病気』と言われれば、

 

諦めもついて、休むこともできます。

 

 

しかし、『健康』でもないので、

 

元気に活動的にもなれない。

 

 

これは一番のストレスです!!

 

 

何もないから手の打ちようがないのに、

 

一向に良くなる気配もない・・・。

 

 

この『未病』に焦点を当てることの大切さ

 

教えてくれたのが、東洋医学の知恵なのです。

 

 

東洋医学の養生(セルフケア)をベースとした、

 

トレーニング(運動)と、

 

食事(薬膳)と、

 

リフレッシュ&メンテナンス(休養)で、

 

『未病』を改善し、病気にならない健康を取り戻す!!

 

 

それによって、

 

不調や痛みから解放され、

 

バリバリ仕事に打ち込め

 

これから先、年を重ねても

 

素敵なライフスタイルを送って頂きたく思います!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

40代からは『未病』を治せば老化は防げる!?【東洋医学/女性ホルモン36】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇40代を越えて、以下のような経験があれば要注意!!

 

あなたは今までに、

 

このような経験をしたことはありませんか???

 

・手足が冷える。
・すぐに疲れやすい。
・肩こりがひどくなる。
・なんとなく食欲がない。
・頭がフラフラすえる。
・朝スッキリと起きられない。
・集中力が続かない。

 

いかがでしょうか???

 

特に40代前後の女性であれば、

 

要注意です!!

 

 

もし、これらの症状に心当たりあった時、

 

『今までよりもひどくなったかな・・・』

『昔から、そういう体質。』

 

『いつもより辛く感じるけど、そのうち治るよ。』など、

 

なんとなく気になりながらも、

 

やり過ごしていませんか?

 

 

もし、10代、20代であれば、

 

人によっては、一過性で、

 

そのまま放置していても良いかも知れません。

 

 

若さゆえの回復力で乗り切れるかも知れません。

 

 

しかし、40代前後の女性であれば、

 

根本的なホルモンバランスの乱れ

 

免疫力の低下自律神経の乱れ

 

身体機能の低下が原因である可能性もあり、

 

人によっては、病気の可能性もあります。

 

 

ちなみに、これが『老化』というモノです。

 

 

こうなれば『単なる気のせい。』

 

『一時的なもの。』ではすまされません!!

 

 

 

◇老化ではすまされない『未病(みびょう)』に対象する方法!!

 

『これは老化だ!!』となれば、

 

そのまま放置すれば、あとは落ちていく一方です。

 

どんどん老化が進んでしまいます!!

 

 

このように『わざわざ病院にいくまでもないかな?』

 

と思われる症状も、年代によっては、

 

見過ごせない場合もあります。

 

 

以上の症状が、

 

全て『老化』が原因と言う訳ではありませんが、

 

この『健康ではないけど、病気でもない。』という状態は、

 

東洋医学的には、とても重要な問題として見ていきます。

 

 

そして、この状態を東洋医学では、

 

健康と病気の間の『未病(みびょう)』と言います。

 

 

仮に、このよく分からない段階で、

 

『病気かな?』と病院に行っても、

 

西洋医学では、適切な治療や薬を処方してもらえない場合が多くあります。

 

 

しかし、東洋医学では、

 

この状態でも、普通に治療対象となり、

 

鍼灸・漢方・薬膳などの治療が行われます。

 

 

もちろん、私のパーソナルセッションでも、

 

この『未病』の状態も改善していく対象となります。

 

 

最近、何か今までと違った不調を感じることが多くなった。

 

病院に行っても、特に何も変わらない・・・。

 

しかし、不調は不調のまま・・・。

 

 

検査値に異常が見つからない時、

 

病名をはっきりと特定できないと対処できない西洋医学では、

 

少し難しいかも知れません。

 

 

しかし、この『未病』と言われる段階から

 

対処して、早く健康に戻すことが、

 

東洋医学ではできるのです!!

 

 

何か不調を感じた時点で、

 

東洋医学の治療を受ける。

 

 

または、東洋医学式セルフケアである

 

『養生』を行い、自分で『自分の体質管理』をしていく。

 

 

そうすることで、

 

病気にならない健康なライフスタイルを送ることができるのです!!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :              

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 老化 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

痩せても解決しない40代の不調・痛みは『○○改善』に解決策がある!?【東洋医学/女性ホルモン35】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇40代からは西洋医学だけでは解決しない悩みが多い!!

 

私のパーソナルセッションを

 

受けに来られるお客様は、

 

10代~80代までの

 

幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。

 

 

その中のほとんどが

 

女性のお客様であり、

 

40代~50代でお仕事を

 

バリバリされている方が多くいらっしゃいます。

 

 

そして、私のパーソナルセッションの特徴として、

 

『西洋医学』と『東洋医学』の両方の面から

 

アプローチしていくところです。

 

 

私自身の肩書きは、

 

トレーナー、鍼灸師、柔道整復師の3つがありますが、

 

現在は、個人のお客さまをトレーニング指導する、

 

パーソナルトレーナーがメインとしています。

 

 

トレーニングとなれば、

 

一般的には西洋医学中心の理論や方法になりますが、

 

私の場合は、そこに東洋医学の考え方も、

 

普通に入ってきます。

 

 

なぜ、西洋医学だけでなく、

 

東洋医学まで取り入れるのか?と言いますと、

 

まず、パーソナルトレーニングを受けるお客さまは、

 

多くの方が『ダイエットしたい。』

 

『スタイルを良くしたい。』

 

『たるみを取りたい。』

 

『脚を細くしたい。』

 

な要望を持って受けに来られます。

 

 

しかし、実際には、

 

それだけの要望だけでなく、

 

ほとんどのお客さまが、

 

身体のどこかに不調や痛み

 

抱えている女性が多くいらっしゃいます。

 

 

『痩せたい。』

 

『猫背を改善したい。』

 

『垂れたお尻をヒップアップしたい。』

 

とは別に、

 

 

『膝が痛い。』

 

『腰痛が治らない。』

 

『五十肩になってしまった。』

 

『股関節が悪くて、医者から筋肉つけるように言われた。』

 

などの身体の痛みを抱えているだけでなく、

 

 

『いつも身体がだるい。』

 

『疲れが取れない。』

 

『冷え症がひどくなった。』

 

『眠れない。』

 

『ストレスで気分が憂うつだ。』などの、

 

よく分からない不調(不定愁訴)

 

訴える女性も少なくありません。

 

 

そして、これらの痛みや不調を

 

訴える女性のほとんどが、

 

病院などで西洋医学中心の治療を

 

受けられていますが、

 

共通して『良くなった!という実感を得られない。』

 

と言われることがありました。

 

 

中には、病院で診察を受けても、

 

『特に何もないですよ。』と言われたけど、

 

身体の不調や痛みは改善しないままの人もいます。

 

 

私のお客さまにも、

 

『痩せたけど、体調は良くないまま・・・』

 

または『体調が悪くて、頑張ることができない。』

 

さらには『無理をして、逆に体調を崩してしまった。』

 

という方も多くいらっしゃったのも事実です。

 

 

◇西洋医学にはない『体質』に解決策がある!!

 

 

私は、お客さまの身体に携わる立場として、

 

スタイルが良くなろうが、悪かろうが、

 

太っていようが、痩せていようが、

 

『健康でなければ、何の意味もない!!』

 

という考え方を持っています。

 

 

トレーニングや食事をコントロールして、

 

目標の体重まで痩せたり、

 

ぽっこりお腹にくびれができて、

 

スタイルが改善しても、

 

 

身体のどこかが痛いまま、

 

不調が改善しないまま、

 

むしろ悪化している?という場合であれば、

 

全く意味がない!!と思っています。

 

 

これでは、身体に、いつ爆発してもおかしくない

 

爆弾を抱えた状態と同じです。

 

 

その爆弾が爆発すれば、

 

身体が悪くなるどころか、

 

せっかく努力して手に入れた体重もスタイルも、

 

必ずリバウンドして台無しになってしまいます。

 

 

これでは、意味がありません!!

 

 

『不健康になる身体づくり』は、

 

絶対に意味がありません!!

 

 

そこで、目を付けたのが、

 

お客さまの『体質』です!!

 

 

なぜ、不調になるのか?痛みが出るのか?

 

 

西洋医学だけでは、

 

解決できない不調や痛みを、

 

東洋医学的な視点から見ていくことで、

 

そのお客さまが持つ『体質』が

 

大きな原因の一つになっていることが分かってきました。

 

 

そのお客さまが、

 

それぞれ持つ『体質』をコントロールしていく。

 

東洋医学の知恵である『養生』

 

というセルフケア法を取り入れ、

 

お客さまの『体質管理』

 

または、『体質改善』をしていくことで、

『不調や痛みが出やすい体質』から、

 

『不調や痛みのない健康な体質』へと

 

改善していくことができます。

 

 

そして、女性であるなら、

 

ただ単に不調や痛みのない健康な身体になるだけでなく、

 

『美しく』て『キレイ』で健康な身体を創っていくことが

 

大切ではないでしょうか???

 

 

その為には、西洋医学(肉体)だけでなく、

 

東洋医学(体質)の両方の面から、

 

身体と心を見ていくことをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :            

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

35歳からは『不調のサイン』に敏感になって老化防止!?【東洋医学/女性ホルモン33】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇老化に負けない為に『不調のサイン』に敏感になる!?

 

東洋医学では、

 

『女性は7年ごとに、身体が大きく変化する。』

 

と考えます。

 

 

生まれてから、年を重ねていき、老後を迎えるまで、

 

一般的には、10代、20代、30代と、

 

10年ごとに年齢区分に分けることが多いですが、

 

 

東洋医学では、女性は7年ごと、男性は8年ごとに、

 

節目があり、身体に大きな変化が現れる

 

ターニングポイントがやってきます。

 

 

そして、女性の身体や性の機能の

 

ピークとなるのが『28歳』ととらえ、

 

『35歳』からは徐々にスタイル(容姿・体型)

 

の衰えが見え始めたり、加齢による老化を

 

意識することが増えていきます。

 

 

西洋医学的に見ても、

 

35歳からは、

 

女性ホルモンの減少が始まり

 

ホルモンバランスが崩れることが起き、

 

そこから、40代にかけて、

 

『スタイルが崩れる』

 

『肌がたるんできた。』

 

『疲れやすくなってきた。だけでなく、

 

更年期障害と言われる辛い症状

 

悩まされることも時期に当たります。

 

 

35歳からは、

 

1日、1ヶ月、1年と時間の流れとともに、

 

確実に健康や美のレベルが落ちていってしまう運命にあります。

 

 

残念ながら、この現実は、

 

人間(生きもの)として生まれてきたからには、

 

避けては通れません。

 

 

もう、あきらめろ???

 

 

いいえ、違います!!

 

だからこそ、諦めてはいけないのです!!

 

 

落ちてきたからこそ、

 

衰えを感じ始めたからこそ、

 

その健康と美のレベルを引き上げることに

 

目を向けるべきなのです!!

 

 

どんな女性でも、1年365日、

 

一生『いつも完璧元気!!』

 

ということがありえません!

 

 

必ず、季節ごと、年齢ごとの特有の

 

心身の『不調』があります。

 

 

若い頃は、特に何も対処しなくても、

 

若さで乗り越えられたと思いますが、

 

年齢を重ねるごとに、

 

この小さな不調が徐々に蓄積されてきた時に、

 

ある年齢を境目に、

 

大きな不調や病気となって現れてきてしまいます。

 

 

あなたが不調や病気になる前に、

 

必ず身体と心から何かしらの

 

『不調のサイン』を発信しています。

 

 

そのサインに敏感になることで、

 

早め早めの対処ができ、

 

必要以上に不調を悪化されることもなく、

 

『好調⇔不調』の変動の波の幅を小さくすることができます。

 

 

◇年齢に抗わない『ポジティブ・エイジング』のすすめ!!

 

『不調のサイン』に敏感になる為に、

 

どうすれば良いか???

 

 

年を重ねていくこと、

 

年々おちていくことに対して、

 

『アンチ(抵抗・逆らう)』ではなく、

 

『ポジティブ(前向き)』

 

または『アクティブ(積極的)』

 

身体と心を適切にセルフケアすることで、

 

身体をいたわり、より健康で美しく、

 

イキイキと輝けるライフスタイルを送ることができます!!

 

 

いわば『アンチ・エイジング』ではなく、

 

『ポジティブ・エイジング』です!!

 

 

その方法こそが、

 

東洋医学式セルフケアである

『養生』であり、

 

ポジティブに年を重ねて、

 

美しく健康に身体と心を創ることが大切なのです!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :          

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

1 2 3 10