パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

あなたの手足の先が冷える原因は『○○不良』!?【東洋医学/冷え症/女性ホルモン68】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇手足の先が冷えているなら、○○が原因!?

 

もし、あなたが『冷え症』でお悩みであれば、

 

次のチェックリストを試してみて下さい。

 

あなたの『冷え』の原因が分かります。

 

 

□手足や足先が冷える。

□冷えとのぼせが両方ある。

□肌が荒れやすい。

□しもやけができやすい。

□肩が凝りやすい。

□目の下にクマができやすい。

□便秘がちである。

□一年中寝るときにソックスを履いている。

□生理痛がひどい。

□生理時にニキビができやすい。

 

 

いかがでしょうか???

 

 

このチェックリストに、

 

5点以上のチェックがあれば、

 

あなたは『血の巡りが悪い』ことが原因の

 

【血行不良体質の冷えタイプ】の可能性が高いです。

 

 

いつでも、手先・足先が冷たい。

 

 

お風呂で温まって、

 

すぐに布団に入っても、

 

すでに足先が冷たい。

 

 

指先やカカトが荒れやすい。

 

 

など、『冷え』が身体の末梢(先端)部分

 

あらわれているケース。

 

 

ある意味『末端冷え症』は、

 

このタイプに近いと考えられます。

 

 

冬場には、よくあると思われますが、

 

現代は、夏場でもオフィスやデパート、

 

レストランやカフェ、電車など、

 

あらゆるところでも、

 

エアコン(クーラー)が効き過ぎるくらい効いているため、

 

女性にとっては、

 

一年中『冷え』が続いていることが問題になっています。

 

 

これは、ストレスやホルモンの乱れによって、

 

自律神経が正常に働かなくなったことで

 

『血行不良』が起きてしまい、

 

これが原因となって、

 

『冷え』が起こってしまいます。

 

 

◇エアコンが血行を悪くして冷えを生む!?

 

最近では、オフィスなどのエアコン(クーラー)が影響した

 

『エアコン冷え』の女性が多くなってきています。

 

 

ある時、デスクワーク中心のお仕事に転職された、

 

30代後半の女性のお客さまが、

 

『最近、手と足の先の冷えがヒドくて、夜に寝るのも辛い!』

 

と訴えてこられました。

 

 

話を詳しく聞くと、

 

新しい職場は男性社員が多く、

 

室内温度が年中低めに設定されているため、

 

寒くて仕方がない・・・とのことでした。

 

 

この女性の身体は、

 

転職先の慣れない環境ストレスに加えて、

 

寒いオフィスの気温から身体を守るため、

 

ずっと緊張状態が続いていました。

 

 

その結果、ホメオスタシスの一つである

 

『自律神経』が正常に働かなくなり、

 

常に交感神経にスイッチが入った状態になってしまってました。

 

 

緊張により、血管も筋肉も固くなってしまい、

 

『必要な血液』を『身体の必要な場所』に送ることができなくなり、

 

血行不良が起きてしまいます。

 

 

そのことで、血流による体温調節ができなくなってしまい、

 

身体の末梢(先端)の体温が下がってしまい、

 

手先や足先に『冷え』を感じてしまうようになってしまったのです。

 

 

◇手足の冷えを東洋医学的に診ていくと!?

 

では、このような一連の悪循環による

 

『冷え』を東洋医学の視点から診ていきます。

 

 

体内を巡っている『気・血・水』のうちの

 

『血の巡りが悪くなった』ことで、

 

『身体の中心部で作られた熱(エネルギー)が、手足の末端まで行き渡らなくなり、冷えてしまった状態』

 

が原因であると考えます。

 

 

もし、あなたが、

 

手や足の末端が冷えて辛いと感じた時、

 

どうしても手足の末端を温めたくなると思われます。

 

 

しかし、東洋医学的な視点に変えて、

 

あなたの『冷えのタイプ』を診ていくと、

 

『血行不良による冷えのタイプ』

 

であることも十分に考えられます。

 

 

手や足の冷たさという目に見える症状にだけ囚われず、

 

まずは『血行を良くして、冷えを改善する!』

 

という根本改善を目指したセルフケアや、

 

治療を行うこが大切ではないでしょうか???

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        背中のラインをまっすぐに意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 堺市 岸和田
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                      

ストレス 冷え症 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

40代、あなたに冷え症改善法に効果がない理由とは!?【東洋医学/冷え症/女性ホルモン67】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇オススメされた冷え改善法が全く効果がなかった!?

 

年がら年中、手先や足先が冷えている。

 

夏の暑い時でもソックスは欠かせない・・・。

 

 

といった辛い自覚症状があっても、

 

西洋医学では、

 

冷え症を病気としては扱うことはないと言われています。

 

 

『冷え』の中でも、

 

甲状腺の異常や貧血、低血圧など、

 

はっきりとした原因や病名がつく場合は、

 

西洋医学でも治療の対象となりますが、

 

辛い症状だけでは対応できません。

 

 

一方、東洋医学においては、

 

『冷え』は立派な治療の対象となり、

 

『冷え症』として、

 

鍼灸、漢方、薬膳などの色々な治療や改善方法があります。

 

 

あなたは『冷え』が辛くて、

 

何かしらの治療や改善法を試したことがありますか???

 

 

例えば、

 

友人から勧められた『冷え症改善法』を試してみた。

 

テレビで見た『冷え予防トレーニング』をやってみた。

 

雑誌に載っていた『冷え改善のサプリメント』を買って飲んでみた。

 

などなど。

 

 

しかし、試してみたけど、

 

『全く変わらなかった。』

 

『逆に、冷えがヒドくなった。』

 

などのような経験はありませんでしたか???

 

 

効果があると聞いたから、

 

試してみたけど効果がない・・・。

 

 

なぜ???

 

ウソの情報???

 

騙された???

 

 

東洋医学では、

 

これを『その方法は、あなたの体質(タイプ)には合っていなかった。』

 

と捉えます。

 

 

◇今すぐ、あなたの冷えタイプを知ろう!?

 

東洋医学では、

 

『冷え症』は、

 

単に、冷たい感覚を伴う自覚症状だけでなく、

 

『体内の気・血・水の巡りが悪くなっているのか???』

 

『五臓(内蔵)の働きのバランスが崩れているのか???』

 

という視点で、

 

冷えが起こっている原因を診ていきます。

 

 

そこから『冷え』の原因として、

 

代表的な【3つの冷えのタイプ(体質)】

 

に分けて診ていきます。

 

 

『血の巡りが悪い』ことによる【血行不良の冷えタイプ】

 

『胃腸が弱っている』ことによる【胃腸虚弱の冷えタイプ】

 

『カラダ全身の機能が低下する』ことによる【新陳代謝低下の冷えタイプ】

 

 

の3つの冷えのタイプに分けて診ていきます。

 

 

なかなか、ご自身では判断がつかないと思われますので、

 

以下の【3つの冷えのタイプ(体質)チェックリスト】

 

を確認してみて下さい。

 

 

【血行不良の冷えタイプ】

 

□ 手足や足先が冷える。

□ 冷えとのぼせが両方ある。

□ 肌が荒れやすい。

□ しもやけができやすい。

□ 肩が凝りやすい。

□ 目の下にクマができやすい。

□ 便秘がちである。

□ 一年中寝るときにソックスを履いている。

□ 生理痛がひどい。

□ 生理時にニキビができやすい。

 

 

【胃腸虚弱の冷えタイプ】

 

□ お腹の周りが冷える。

□ 腹巻きをすると調子がよい。

□ 肌が黄色い感じ。

□ 肌に張りがない。

□ 胃がもたれやすい。

□ お腹が張ったり、痛くなりやすい。

□ すぐに下痢をする。

□ 食後に眠くなりやすい。

□ 甘いものをとることが多い。

□ 温かい飲食物が好き、冷たいものが苦手。

 

 

【新陳代謝低下の冷えタイプ】

 

□ 背中や全身が冷える。

□ 寒気がする。

□ 肌が青白い。

□ 肌にツヤがない。

□ いつも身体がダルい。

□ 風邪をひきやすい。

□ 便秘も下痢もある。

□ よく寝汗をかく。

□ 冬に電気毛布を愛用する。

□ 平熱が低い。(36℃以下)

 

 

いずれかのタイプで5点以上なら、

 

あなたは『冷え症(隠れ冷え)』

 

の可能性が大きくなります。

 

 

さらに、各チェックリストで一番点数が多いタイプが、

 

あなたの『冷えのタイプ』です。

 

 

中には、いくつかのタイプが混合している冷えタイプの方もいます。

 

 

そして、『冷え』を自覚していて困っている方は、

 

ご自身がどの『冷えのタイプ』であるか?を知ることで、

 

あなたに合った『冷え症改善法』

 

を見つけていくことができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        背中のラインをまっすぐに意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 堺市 岸和田
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

タグ :                       

冷え症 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

あなたのむくみ・生理痛・腰痛は『隠れ○○』のサイン!?【東洋医学/冷え症/女性ホルモン66】

 


 

いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇あなたの○○ライフスタイルチェック!?

 

あなたは、以下のチェックリストの中で、

 

何項目当てはまりますか???

 

 

【○○ライフスタイル・チェックリスト】

 

□ 食事がサラダのみなど、生野菜を食べることが多い。

 

□ 南国系のフルーツが好きで、よく食べる。

 

□ いつもワンサイズ小さめの下着を着けている。

 

□ 生足(素足)でいることが多い。

 

□ シャワーだけで済ませることが多い。

 

□ 階段を使わない、歩くのが面倒くさい。

 

□ 定期的に運動する瞬間がない。

 

□ 冷たい食べ物や、飲み物が好き。

 

□ 毎日、ストレスを感じることが多い。

 

□ 夏は、クーラーが効いた室内に、ずっといることが多い。

 

 

あなたは、10項目中、何項目当てはまりましたか???

 

 

もし、5項目以上、当てはまるなら、

 

あなたのライフスタイルが、

 

まさしく『冷え症ライフスタイル』

 

を過ごしている可能性が大です!!

 

 

あなたの手や足の先は、

 

冷えていませんか???

 

 

えっ!?5個以上当てはまっているけど、

 

冷えは感じていない???

 

 

私のお客さまや患者さまにも、

 

『冷え症』の女性が多くいます。

 

 

しかし、実際のところ、

 

当の本人が『冷え』を

 

自覚していない女性も少なくありません。

 

 

最初から、

 

『冷え』を訴える女性は意外と少ないのです。

 

 

しかし、先程のチェックリストや、

 

カウンセリング(問診)をしていくと、

 

明らかな『冷え症体質』である女性が、

 

とても多いのが分かります。

 

 

このような女性を、

 

『冷え』を自覚していない、

 

いわゆる『隠れ冷え』の体質であると、

 

考えられます。

 

 

◇むくみ・生理痛・腰痛は『隠れ冷え症』のサイン!?

 

『隠れ冷え体質』とは、

 

直接的な『冷え』の症状よりも、

 

『冷え』による頭痛腰痛

 

むくみ生理痛など、

 

『冷え』と一見関係の無いような、

 

違う辛い症状となってあらわれ、

 

その辛さばかりを訴えることが多くあります。

 

 

このようなお客さまや患者さまに対して、

 

『腰痛を改善するためのパーソナルトレーニング』

 

『むくみを取る為にマッサージ』などをしても、

 

その場だけの一時的で、

 

すぐに戻ってしまい、

 

根本的な改善にはつながりません!!

 

 

その辛い症状の奥に『隠れている冷え体質』を発見し、

 

辛い症状と同時に『隠れ冷え体質』も改善していく為の、

 

運動やメンテナンスや食事を取り入れていくことが大切になってきます。

 

 

『痛みや不調の辛い症状』 + 『奥に隠れている体質』

 

の両方を同時に改善していく。

 

 

このようなアプローチによって、

 

『生理痛』『頭痛』だけでなく、

 

『隠れ冷え症』までもが根本的に改善していくのです。

 

 

表面的な痛みや不調のその場限りの改善だけでなく、

 

『根本的に身体が良くなって快調な生活が遅れる』

 

というライフスタイルを手に入れることができるのが、

 

体質までも改善していくことができる

 

東洋医学式のアプローチなのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 堺市 岸和田
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

タグ :                      

ストレス 冷え症 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

女性のお肌のトラブルは○○が冷えているから!?【東洋医学/女性ホルモン65】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

 

◇お肌は○○を映し出す鏡!?

 

冷え性など、

 

冷えた身体のままでいると、

 

どうなっていくのでしょうか???

 

 

手や足の先が冷える、

 

下半身が冷えるなど、

 

『冷え性』の女性にとって辛い症状です。

 

 

これを、そのまま放っておくとどうなるのか???

 

 

肩こり、腰痛だけでなく、

 

片頭痛、生理痛、

 

肌荒れや肌のくすみなどのお肌のトラブル

 

さらに免疫力の低下までも引き起こしかねません!!

 

 

『肌は内蔵(体内)を映し出す鏡』

 

とも言われます。

 

 

胃腸が弱ったことで、

 

『冷え』が起こり、

 

それがお肌のトラブルにまで

 

悪化してしまう場合も多くあります。

 

 

寒さで、身体が冷えると動けなくなるのと同時に、

 

内蔵も冷えてしまうことで、

 

内蔵のは働きも悪くなってしまいます。

 

 

胃腸が冷えることで、

 

食べた食材の栄養の消化吸収が上手くできず、

 

身体全体に栄養が上手く行き渡らなくなります。

 

 

そうなると、一番表面にあるお肌(表皮)にも、

 

必要な栄養成分が届かなくなります。

 

 

そのため、お肌(表皮)の新陳代謝が妨げられ、

 

お肌の潤いは無くなり、

 

さらに角質の入れ替わりもできずに、

 

古い角質が残って、肌荒れ・シミ・くすみといった

 

お肌のトラブルが起きてしまいます。

 

◇身体の内から温めることで冷えを改善する!?

 

『冷え』は

 

実際には色々な原因が重なって

 

起こっていることが多いのですが、

 

『ストレス』などによる、

 

ホルモンバランスの乱れと自律神経の乱れが、

 

『冷え』に大きく影響します。

 

 

はい、いつもお伝えしている

 

『ホメオスタシス』が上手く働かなくなった場合に、

 

『冷え』が起きやすくなります。

 

 

体温は、

 

全身に温かい血流が流れているために、

 

体温が上がり維持されています。

 

 

自律神経の交感神経が過緊張状態になったり、

 

ホルモンバランスが乱れることで、

 

全身の血管がいつまでも縮んだままで、

 

血流が悪くなります。

 

 

その結果、

 

各臓器や筋肉への血流が巡らなくなり、

 

冷えた血流が滞ってしまいます。

 

 

体温調節機能のバランスが崩れて、

 

『冷え』が起こり、

 

常に冷えを感じる不快感が、

 

さらにストレスを生み出し、

 

自律神経やホルモンバランスを乱し、

 

さらに血行不良を起こしてしまい、

 

冷えは悪化してしまう。

 

 

この悪循環が、

 

どんどんエスカレートすると、

 

次第に、肩こり・腰痛や、

 

片頭痛、生理痛、

 

肌荒れ・シミ・くすみなどの

 

お肌のトラブルがヒドくなっていきます、

 

 

最終的には、

 

ホメオスタシスの最後の一つである

 

『免疫力』が低下し、

 

病気を引き起こしてしまう・・・

 

という『負のスパイラル』に陥ってしまいます。

 

 

『冷え』を改善するには、

 

血流不良を起こしている原因の一つである、

 

自律神経やホルモンバランスの乱れを整えることが、

 

非常に効果的です!!

 

 

年がら年中『冷え』が辛いからと、

 

重ね着など、身体の外から身体を温めるだけでなく、

 

身体の内から温めるために、

 

運動(パーソナルトレーニングなど)、

 

食事(薬膳など)、休養(鍼灸治療など)

 

をおこなうことをオススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

ストレス 免疫力 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

マジメなあなたが辛くなるのは『○○過ぎる』から!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン64】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇疲れが取れない原因は『○○過ぎる自分』だから!?

 

これまでに、

 

ストレスによる身体や心に対する影響について、

 

どのようなダメージが起きてしまうのか???

 

 

そして、ストレスが身体に影響する前の

 

対処法などをお伝えしてきました。

 

 

しかし、ストレスで身体が悲鳴のサインを

 

出していることに気づかず放っておいて、

 

対処が遅れたりすることで、

 

ストレスが身体を歪めてしまいます。

 

 

そして、プチ不調が、本当の不調や痛みとなり、

 

さらには、本当の病気になってしまうという、

 

危険性が高くなります。

 

 

お伝えしたようなストレスケアでも、

 

どうにも良くならないほどに、

 

苦しくなってきたら、

 

早めに専門家を訪ねて、

 

身体や心を整えることをオススメします!!!

 

 

身体が疲れてしまう。

 

または、心が疲れてしまう。

 

少々、休んでも疲れが残ってしまう。

 

 

そこには、『頑張り過ぎている自分』

 

がいることに気づいて下さい。

 

 

『頑張っている!』ではなくて、

 

『頑張りすぎている・・・』のです。

 

 

◇もっと頑張らないと!と感じた時は○○すること!?

 

私のパーソナルトレーニングや

 

治療を受けに来て頂いているお客さまにも多いのですが、

 

ストレスで身体に歪みが生じてしまいやすい人や、

 

不調や痛みが出やすい人の多くは、

 

『生真面目な人』という印象があります。

 

 

生真面目なために、

 

『ストレスに負けないように!!』と

 

一生懸命に頑張り過ぎていて、

 

ある日、ポキっと折れてしまうのです。

 

 

そんな時には、

 

『頑張り過ぎている自分』に、

 

少し休息を与えてあげるなど、

 

自分を労ってあげることが大切なのです!!

 

 

人は、気が張っていると、

 

脳や心が過緊張し、

 

筋肉も緊張してしまいます。

 

 

緊張すれば、思うように動くことができないですよね???

 

 

でも、真面目な人は、

 

緊張すればするほど、

 

『何とかしないと・・・』と、

 

さらに頑張ってしまい、

 

余計に、脳や身体が緊張してしまうのです。

 

 

そこで一言、自分に向かって、

 

こう声をかけてあげて下さい。

 

 

『大丈夫!頑張らなくてもいいよ!』

 

『大丈夫!無理しないでいいよ!』

 

『大丈夫!もう十分頑張っているよ!』

 

と・・・。

 

 

そうすることで、

 

肩の力がふっと抜けて、

 

気持ちも落ち着くはずです!!

 

 

思い通りに身体や心が動かない・・・。

 

 

『あれ?ちょっとしんどいな』と感じた時、

 

それは、あなたが頑張り過ぎて、

 

悲鳴のサインをあげています!

 

 

そういう時は、

 

『もっと頑張れ!!』ではなく、

 

 

『頑張りすぎない。』

 

『無理をしない。』

 

『大丈夫、大丈夫。』

 

 

と自分自身に言い聞かせて、

 

少し休んであげることが大切なのです!!

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                 

ストレス 免疫力 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ストレスケアには『非○○ライフ』が一番効果的!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン63】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

◇ストレスケアに一番良いのは非○○の時間を作る!?

 

・朝早く起きて、疲れた身体にムチを打って仕事に向かう。

 

・トイレに行く暇もないくらい忙しい職場。

 

・ゆっくりランチをする時間も取れず、ファーストフードで軽く済ますだけ。

 

・定時になれば、ノコノコと帰って行く部下を尻目に、残業に励む。

 

・上司の付き合いで、終電まで飲みニケーション。

 

・疲れ果てて帰宅、シャワーで化粧だけ落として、倒れるように就寝。

 

 

そして、明日も同じ繰り返しが続く・・・

 

こんなストレスだらけの毎日・・・

 

当てはまることも多いはず。

 

 

あなたは、いくつ当てはまりましたか???

 

 

日々の暮らしの中で、

 

このようなストレスを受けている以上、

 

自律神経をはじめとした、

 

あなたの『ホメオスタシス』が狂って、

 

身体や心に歪みが出てしまいます。

 

 

身体や心も疲れ果てて、

 

痛みや不調が出ても当然です。

 

 

たとえ、今は大丈夫でも、

 

いつ悲鳴をあげてもおかしくありません。

 

 

そんな時は、

 

日常から離れてストレスを解消することも

 

『ストレスケア』としては大切なことです。

 

 

日常から離れるとは、

 

『非日常的な時間を過ごす。』

 

ということです。

 

 

日々の生活に中では、

 

絶対に経験できないようなことをする事で、

 

新鮮な刺激を受けたり、

 

開放的な空間や時間を過ごすことで、

 

ストレスも解消され、

 

結果的にホメオスタシスも正常に働き出します。

 

 

身近であれば、

 

フィットネスクラブに通うのも良いでしょう!!

 

 

しかし、私たちのようなパーソナルトレーニングなどの

 

トレーニングも良いのですが、

 

これらは、非日常というよりは、

 

ダイエット、シャイプアップ、姿勢改善、

 

ボディメイクなど効果を求める要素が強く、

 

どちらかというと自分と向き合う

 

現実的(日常的)なことと思われます。

 

 

それよりも、スタジオなどで、

 

普段は絶対にしないようなダンスのレッスンを受けて、

 

楽しく踊っている方が、

 

非日常的ではないでしょうか???

 

 

ストレス解消という面では、

 

頑張ってトレーニングするよりも、

 

楽しくスタジオで踊っている方が、

 

良いこともあります!!

 

 

◇ストレス発散には、大声で○○する!?

 

また、運動だけでなく、

 

カラオケなどで、

 

とにかく大きな声を出すことも、

 

大いにストレス発散になります。

 

(周りに迷惑をかけない程度で・・・)

 

 

声を出すこと(発声)は、

 

副交感神経が関与しています。

 

 

緊張している=交感神経優位になると、

 

喉が閉まり、声がかすれたり、

 

声が上ずったり、発声に支障が出ます。

 

 

これを、歌を歌ったりする時など、

 

腹の底から大きな声を出すことで、

 

自然に副交感神経が働き、

 

身体をリラックス状態に導き、

 

結果的にストレス解消に繋がることになります。

 

 

身体を動かしたりと、

 

アクティブ(活動的)なことに、

 

体調や体力的に自信がない場合は、

 

映画や演劇などを観に行く

 

あるいは、日帰りや1泊でも、

 

遠いところに旅に出て満喫するのも、

 

非日常的で良いですね!!!

 

 

気心知れた友人と行くのも良し!!

 

(夫や子供など家族だとストレスになることも・・・)、

 

最近では、『おひとりさま』でも

 

十分に楽しんで満喫できるプランも充実していますので、

 

多忙な日常のストレスが解消するためにも、

 

『自分好みの非日常ライフ』をつくって行くことをオススメします!!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :                    

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

『香り』と『脳』と『ストレス』との関係とは!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン62】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇香りと脳とストレスとの関係とは!?

 

突然ですが、

 

『好きな香り』ってありますか???

 

 

その香りを嗅いだ時は、

 

どんな感覚になりますか?

 

 

おそらく、多くの人が、

 

好きな香りを嗅いだ瞬間に

 

『落ち着いた感覚』になるのではないでしょうか???

 

 

そして、この『香り』ですが、

 

ただの香りだと思ってはいけません!!

 

 

この香りこそが、いつもお伝えしている

 

『ホメオスタシス』との関係があり、

 

特に、自律神経への影響が大きいとされ、

 

ストレス解消に欠かせない存在なのです。

 

 

香りは、鼻の奥から直接、脳に伝わります。

 

 

直接、脳に伝わるということは、

 

それだけ影響しやすいということになります。

 

 

香りを感じた脳は、

 

それぞれの『香り』に対して、

 

身体や心に色々な反応を及ぼす物質(生理活性物質)を分泌します。

 

 

その脳から分泌された物質によって、

 

ホメオスタシスである

 

『自律神経系』

 

『ホルモン系』

 

『免疫系』の働きにまで作用します。

 

 

その中でも、分かりやすいのが、

 

『自律神経』への影響です。

 

 

香りによっては、

 

交感神経の緊張を解くように、

 

脳に刺激を与えられ、

 

副交感神経へと切り替わり、

 

身体をリラックスさせる効果が期待できます。

 

※反対の効果がある香りもあります。

 

 

例えば、

 

リラックス効果が高く代表的な香りとして

 

『ラベンダー』がありますが、

 

このラベンダーの香りを嗅ぐことで、

 

『セロトニン』という、

 

興奮した神経を鎮静させる物質を脳から分泌させます。

 

 

寝る時に嗅ぐと、

 

快眠に導きやすく、

 

睡眠の質も上がると言われています。

 

 

◇アロマだけでなく、好きな香りが一番のリラックスになる!?

 

『アロマ』はご存知だと思います。

 

 

アロマオイル、アロマキャンドル、アロマ加湿器など、

 

アロマ(香り)を使った製品が、

 

たくさんありますが、

 

その中でも、

 

アロマテラピー(芳香療法)という、

 

アロマ(香り)を使った、

 

とても効果の高い療法があります。

 

 

フランスやイギリスなどのヨーロッパでは、

 

予防医学として、立派な医学として扱われるくらい、

 

高い効果があるとされています。

 

 

アロマテラピーのように、

 

たくさんの香りによる効能の違いを

 

利用していく療法も良いのですが、

 

アロマだけにこだわる必要はありません!!

 

 

アロマに限らず、

 

あなた自身が『好きな香り』

 

『落ち着く香り』でもあれば、

 

ある意味、どのような香りでも構わないと思います。

 

 

その香りを嗅ぐことで、

 

癒されたり、落ち着いたりすることで、

 

自律神経を正常に働かせ、

 

副交感神経を優位することが大切です。

 

 

潮の香りで落ち着くなら、

 

海へ行きましょう!!

 

 

深緑の香りで癒されるなら、

 

山や緑を多い公園へ!!

 

 

その他にも、色々と試してみて、

 

一番、効果を感じる香りを、

 

あなたの生活の中で取り入れてみては、

 

いかがでしょうか???

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

 

タグ :                     

ストレス 免疫力 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

痛みや不調を改善する『○○呼吸法』とは!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン61】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇呼吸とストレスとの深い関係!?

 

『呼吸』

 

あなたは、毎日の生活の中で、

 

自分自身の呼吸を意識したことがありますか???

 

 

特に、意識しなくても、

 

普通にできている呼吸。

 

 

酸素交換のために、

 

空気を吸い込んで、

 

二酸化炭素を吐き出しているだけ

 

かと思われるかもしれませんが、

 

実は、かなり重要な役割を持っています。

 

 

この呼吸は、

 

いつもお伝えしている『自律神経』と、

 

かなり深い関係があります。

 

 

自律神経の交感神経にスイッチが入ると、

 

呼吸が浅くなったり、

 

荒くなったりします。

 

興奮している時や、

 

緊張している時、

 

怒っているをイメージして頂くと、

 

分かるかと思われます。

 

 

一方、副交感神経にスイッチが入ると、

 

呼吸もその逆になり、

 

深く、ゆったりとした呼吸になります。

 

寝ている時リラックスして休んでいる時

 

をイメージしてみて下さい。

 

 

 

では、あなたの不調や痛みの大敵である

 

『ストレス』が過度になると『呼吸』はどうなるのか???

 

 

お分かりのように、

 

過度のストレスによって、

 

交感神経が緊張状態になるため、

 

呼吸が浅くなっていきます。

 

 

ひどくなると、

 

何もしていなくても、

 

呼吸が荒くなったりします。

 

 

そして、身体や心に不調や痛みを抱えている人や、

 

過度のストレスを抱えてしまっている人も、

 

呼吸が浅くなったり

 

荒くなっていたりする状態の方が多い傾向にあります。

 

 

◇痛みや不調の原因である自律神経を整える『呼吸法』!?

 

今、その場で良いので、

 

一度、普通に呼吸を1回してみて下さい。

 

 

どんな呼吸でしたか???

 

浅かったですか???

 

深かったですか???

 

 

えっ!?よく分からない???

 

 

では、次は、1回、深い呼吸をしてみて下さい。

 

 

特に、意識せずに楽にできましたか???

 

それとも、やりにくかった???

 

 

逆に、吸い込むのが苦しかった???

 

または、結構、頑張らないとできなかったですか???

 

 

この深い呼吸がやりづらい場合は、

 

横隔膜などの呼吸に関わる筋肉などが緊張して、

 

固まってしまい動きづらくなり、

 

交感神経も緊張している状態であり、

 

これはストレスによって、

 

自律神経のバランスも乱れている可能性があります。

 

 

もし、身体に不調や痛みが起こっているのであれば、

 

自律神経のバランスを整えて

 

副交感神経へとスイッチを切り替える必要があります。

 

 

どうすれば良いのか???

 

 

もちろん、運動(パーソナルトレーニングなど)や

 

メンテナンス(鍼灸治療など)によって、

 

自律神経を整えることはできます。

 

 

ですが、セルフケアとして、

 

自分自身でも手軽に簡単に、

 

自律神経を整える方法があります。

 

 

それが、『リラックス呼吸法』です。

 

【リラックス呼吸法】

 

  • 下腹部を意識して、鼻からお腹いっぱい息を吸い込み、約5秒間息を止めます。

 

  • そして、口からゆっくりと10秒間かけて、息を吐き出す。

 

この呼吸を、何回が繰り返します。(10回もすれば十分かと思われます。)

 

 

このように、ゆっくりした深い呼吸を、

 

自発的に再現することで、

 

あなたの副交感神経に強制的に働きかけることができ、

 

身体をリラックスすることができるようになります。

 

 

その結果、自律神経も整いだし、

 

不調や痛みの改善につながっていくのです。

 

 

ぜひ、一度、試して下さいね!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                     

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

40代からの痛みや不調を改善は、いつ改善していくの!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン60】

 


 

いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇痛みや不調はいつ回復しているの???

 

何の前ぶれもなく出てきた身体の不調。

 

そして、中々、改善しない身体の痛み。

 

さらに、これと言った原因も見当たらない。

 

 

そういう時は、

 

あなたの自律神経が狂ってしまい、

 

正常に働かなくなっていることが考えられます。

 

 

不調や痛みは、いつ改善するのか???

 

どんな時に、回復してくのか???

 

 

それは、『あなたが寝ている時。』

 

または、『休んでいる時。』です。

 

 

ただし、リラックスできていることが絶対条件になります。

 

 

リラックスしているというのは、

 

自律神経の副交感神経が、

 

正常に働いている状態ことを言います。

 

 

しかし、過度のストレスによって、

 

自律神経が狂ってしまうと、

 

副交感神経が正常に働かず、

 

リラックスすることはできない為、

 

寝ても、休んでも、身体の回復は見込めません!!

 

 

◇痛みや不調を改善させる効果的な○○法!?

 

では、副交感神経を働かせてリラックスした状態で、

 

寝たり、休んだりするには、

 

どうするのが良いのか???

 

 

そこでオススメしたいのが、

 

『リラックス入浴法』です!!

 

 

ちなみに、あなたは、

 

毎日、湯船に浸かって、

 

しっかり温もっていますか???

 

 

そして、何分間、入浴していますか???

 

 

『5分くらい・・・など、かなり短い時間しか入浴しない。』

 

『面倒臭いから、シャワーで済ませている。』

 

 

もし、あなたが、

 

身体に不調や痛みを抱えているのでしたら、

 

必ず入浴するようにして下さい!!

 

 

そして、入浴時間も、

 

20〜30分間は入るようにして下さい!!

 

 

私のお客さまの中でも、

 

『入浴時間が極端に短い。』

 

または、『シャワーのみ。』という方ほど、

 

身体に不調や痛みを抱えていることが多い傾向にあります。

 

 

入浴には、もともと、

 

  • 温まることで、血液循環が良くなる。

 

  • 水圧によって、血管が圧迫されて、むくみが解消される。

 

  • 浮力によって、身体の余計な力が抜け、緊張が取れる。

 

  • 発汗作用によって、新陳代謝が高まる。

 

などの効果があります。

 

 

さらに入浴には、

 

このような効果に加えて、

 

特に高ぶった交感神経の緊張を鎮めて

 

副交感神経へとスイッチが切り替わり

 

リラックスしやすくなります。

 

 

【リラックス入浴法のポイント】

 

・ぬるめ(37〜40℃)の水温。

 

・20〜30分間ほど入浴する。

 

・食後1時間半程度、時間を空けるのが望ましい。

 

・香りの良い入浴剤を使うと、さらに効果UP。

 

・のぼせやすい人は、半身浴や、水分補給をする。

 

 

により、副交感神経に切り替わりやすくなり、

 

リラックスできるようになります。

 

 

そして、入浴後の過ごし方も大切です!!

 

 

せっかく入浴でリラックスできても、

 

その後の過ごし方で、

 

再び、交感神経にスイッチが入ってしまうと、

 

全くの意味がありません!!

 

 

寝る前に、

 

・何か食べて満腹になる。

 

・コーヒー、タバコなど刺激物の摂取。

 

・過度の飲酒。

 

・パソコン、スマホ、ゲームなどをする。

 

などを入浴後の寝る直前にしてしまうことで、

 

交感神経にスイッチが入ってしまい、

 

脳が興奮し、リラックスできなくなり

 

睡眠の質も下がってしまい、

 

身体の回復の妨げになってしまいます。

 

 

入浴後は、睡魔がきたら、

 

すぐに就寝できるような環境を作っていきましょう!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :                 

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ストレスがない生活が無理なら○○する2つの方法!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン59】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇ストレスを解消する2つの方法とは!?

 

『ストレスがない生活』・・・

 

残念ながら不可能に近いことかも知れません。

 

 

そのような生活ができない以上、

 

ストレスに対して、

 

上手く対象していくことがポイントとなってきます。

 

 

  • ストレスを受けないようにする。

 

  • 受けたストレスをすぐに解消する。

 

の2つがポイントとなります。

 

 

しかし『ストレスを受けないようにする』ことは、

 

実際には大変なことです。

 

 

四季の変化、暑い・寒いなど、

 

全ての環境の変化ですら、

 

ストレスになってしまうので、

 

これを避けることは難しくなります。

 

 

受けるストレスの量や質を減らすことは可能ですが、

 

そのストレスを完全に無くしてしまうことは不可能です。

 

 

次に、②の『受けたストレスをすぐに解消する』ことが、

 

現実的なストレス対処法になります。

 

 

ストレスの解消法には、大きく分けて2種類あります。

 

 

A:発散して、ストレスを解消する。

 

B:癒す、労わることで、ストレスを解消する。

 

 

の2種類です。

 

 

Aの『発散する』とは、

 

運動する、旅行に行く、

 

どこかに遊びに行くなど、

 

アクティブ(積極的)に動くことで、

 

溜まったストレスを発散して解消していく方法です。

 

 

Bの『癒す、労わる』とは、

 

治療などメンテナンスしたり、

 

好きな映画や本と読んだりしてリフレッシュしたりなど、

 

ストレスで疲れた身体や心をケアする(休める)ことで、

 

ストレスを解消していく方法です。

 

 

◇ストレスを解消すると何が変わるの???

 

それによって、何が変わるのか???

 

 

ずばり自律神経の異常が整います!!

 

 

復習になりますが、

 

過度のストレスによって、

 

身体に不調が出てしまうのは、

 

私たちの体内のホメオスタシスの一つである、

 

自律神経が狂ってしまい、

 

交感神経が異常に緊張しています。

 

 

副交感神経へのスイッチの切り替えが上手くいかなくなることで、

 

身体のバランスが崩れてしまう為に、

 

不調が起こってしまいます。

 

 

つまり、この狂った自律神経を正常に戻して

 

交感神経の異常な緊張を解いて、

 

副交感神経に切り替えることで、

 

結果的にストレスを解消することができるようになります。

 

 

これが、ストレス対処法において重要になってきます。

 

 

A:運動などでアクティブに『発散する』ことで、

 

交感神経を正しく働かせることで、

 

自律神経が正常にスイッチを切り替えることができるようになりますが、

 

不調や痛みで身体の調子が悪い時は、

 

動くこともままならず、

 

人によっては、逆効果になる場合もあります。

 

 

それよりも、

 

B:の『癒す、労わる』ことで、

 

身体をリラックスさせてあげることで、

 

副交感神経へとスイッチが切り替えられ、

 

無理なくストレスを解消することができます。

 

 

ストレスへの対処のポイントは、

 

日頃の生活の中で、

 

『活動⇔休息』・『ON⇔OFF』

 

スイッチ切替のメリハリをつけることで、

 

自律神経を正常に働かせることがポイントとなってきます。

 

 

その為には『発散する』こと、

 

それが無理な場合は、

 

『癒す・労わる』ことで、

 

あなたの自律神経を大事にケアしてあげることをおススメします!!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :                 

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

1 2 3 12