パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

40代で昇進したのに、突然、襲われた不調を改善した方法!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン55】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

◇昇進して頑張っているのに自律神経が乱れて不調になった!?

 

40代の働く女性に多い、

 

中々治らない原因不明の不調や痛み。

 

 

私は、この原因を『ストレスによる身体の内外の歪み』

 

が引き起こしていると考えています。

 

 

そして、体内の歪みは、

 

『ホメオスタシス』のバランスが乱れることで起きてしまっています。

 

 

『ホメオスタシス』は、

 

神経系・免疫系・内分泌系の3つの機能により、

 

人体を守ってくれていますが、

 

ストレスが過剰になることで、

 

まず、その一つである神経系の

 

『自律神経』の機能がおかしくなってしまいます。

 

 

自律神経とは、

 

私たちが『身体を活動(交感神経)』させたり、

 

『休息(副交感神経)』させたりする、

 

ON⇔OFFのスイッチ切替の役割をしています。

 

 

では、どんな時に自律神経が乱れるのか???

 

 

以前、私のパーソナルトレーニングを受けられていた、

 

40代の女性が

 

突然、『イライラ・不眠・食欲不振・胸が苦しくて、辛くて仕方がない。』

 

と不調を訴えてこられました。

 

 

このお客さまは、

 

数か月前に、仕事で管理職に昇進されました。

 

 

それまでも、

 

多忙で、休みもろくに取れない状態でしたが、

 

管理職に昇進したことで、

 

責任も重い立場で仕事をすることになり、

 

さらに忙しさに拍車がかかっていました。

 

 

さらに、部下をマネジメントしていく慣れない業務にも、

 

かなりストレスを感じていたようです。

 

 

このお客さま自身も、

 

今の仕事にやりがいを持ち、

 

仕事を全うするために、

 

忙しい中で時間を作って、

 

パーソナルトレーニングで効率よく、

 

身体づくりをするくらいでした。

 

 

また、出世も望まれていたので、

 

この昇進もとても喜ばれて、

 

今まで以上に、仕事もトレーニングも頑張る!!

 

と張り切っていました。

 

 

もちろん私自身も嬉しく思っていました。

 

 

しかし、これが反省すべき点でした。

 

 

『イライラ・不眠・食欲不振・胸が苦しくて、辛くて仕方がない。』

 

という不調を訴える前に、

 

お客さま自身も、私も、

 

身体から発している『悲鳴のサイン』

 

読み取ることができていなかったのです。

 

 

昇進自体は、喜ばしいことで、

 

管理職としても、

 

慣れないながらやりがいを持って取り組んでいたのにも関わらず、

 

これが『見えないストレス』となり、

 

限界がきてしまったようです。

 

 

そして、まず、自律神経を整えるために、

 

『鍼灸治療』などによるメンテナンスを優先させると同時に、

 

トレーニングをストレスレベルに合わせて質と量を調整しました。

 

 

そして、仕事のストレスをコントロールする為に、

 

休養の取り方、仕事への取組み方まで、

 

一緒に相談しながら、解決策を見つけて、

 

乗り越えていきました。

 

 

その結果、不調もこれ以上悪化せず改善し、

 

今まで以上に、より健康的な身体づくりさけでなく、

 

健康的なライフスタイルを意識するようになりました!!

 

 

◇ストレスから逃げることができない時はどうする!?

 

このように、管理職にもなれば、

 

仕事の立場上、ストレスから逃れる事はできません!!

 

 

しかし、『ストレスに対する接し方を変えることはできる!』

 

と、私は考えます。

 

 

私もそうですが、

 

40代の越えれば、

 

年齢的にも、体力的にも、立場的にも、

 

今までのように、ガムシャラに仕事をするだけでは、

 

到底、対処しきれません!!

 

 

ストレスと戦うだけでなく、

 

ストレスを上手くコントロールして付き合っていくことが大切だと考えます。

 

 

健康で美しい身体づくりのトレーニング(運動)、

 

自律神経を始めとしたホメオスタシスを整える鍼灸などのメンテナンス(休養)、

 

そして、これらの効果を最大限出すための食事(薬膳・栄養)、

 

を意識的にすることが、

 

ストレスに負けない身体と心を手に入れる為には、

 

必要なことだと思います。

 

 

だたし、これだけでは足りません!!

 

 

さらに、あなたに合った

 

目の前にあるストレスへの対処の方法

 

溜まったストレスの処理の方法が、

 

必ずありますので、それを見つけて、

 

実践していくことが必要です!!

 

 

もし、なにが自分に合うか分からない時は、

 

私たちのような専門家などに相談し、

 

的確なアドバイスを受けてみることも、

 

良いのではないでしょうか???

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        お腹の力で立つことで姿勢が良くなる!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

 

タグ :                 

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ストレスで狂った身体を自律神経のスイッチで改善する!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン54】

 


 

いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇ストレスで自律神経の○○スイッチが麻痺してしまう!?

 

『ストレス』とは、

 

『身体に歪みを生じさせる刺激や負荷』

 

とお伝えしました。

 

 

ストレスにより、

 

身体に歪みが生じ、

 

バランスが崩れることで、

 

身体に不調や痛み

 

時には、病気にまでなってしまいます。

 

 

そして、怖いのは、

 

『目に見えないストレス』であり、

 

これによって、突然、原因不明の不調や、

 

辛い痛みに襲われ、全く治らず、

 

辛い日々の過ごしてしまいます。

 

 

では、この『見えないストレス』が過度にかかることで、

 

あなたの身体の中で、

 

どうなっているのでしょうか???

 

 

まず『ホメオスタシス』というしくみを覚えていますでしょうか???

 

 

これは、

 

『人が生きていくために、常に体内環境を一定に保とうとする機能』であり、

 

『神経系』『免疫系』『内分泌系』

 

の3つの機能が備わっています。

 

 

ストレスが過度になることで、

 

まず『神経系』では、自律神経に影響がでます。

 

 

『自律神経』とは、

 

呼吸・心拍・血液などの循環、内蔵の消化吸収などの

 

働きをコントロールしています。

 

 

生きていく為には、

 

絶対に必要な最低限の機能であり、

 

これがコントロールできなくなれば、

 

命の危険にさらされます。

 

 

そして、この自律神経には、

 

トレーニングする時など活動的な時に働いてエネルギーを放出する『交感神経』と、

 

休むなどのリラックスした時に働いてエネルギーを保存や貯蓄する役割の『副交感神経』

 

の2種類があります。

 

 

いわば、体内の『ONとOFFの切替スイッチ』

 

が自律神経なのです。

 

 

身体の中では、

 

状況に応じて、自動的かつ無意識に、

 

この交感神経と副交感神経が、

 

常に切り替わっています。

 

 

しかし、過度のストレスがかかることで、

 

あなたの身体は、

 

ストレスという危険を察知して、

 

『危険から身を守る!!』という本能により

 

交感神経が過剰に働き、緊張状態となり、

 

血圧が上がったり、心臓がバクバクしたり、

 

興奮状態になります。

 

いわゆる『戦闘モード』になります。

 

 

本来であれば、時間が経過したり、

 

ストレスが無くなったりすることで、

 

交感神経から副交感神経にスイッチ切替が行われているのですが、

 

この過度なストレスが、

 

長期間かかり続けることで、

 

スイッチ切替がスムーズに行われなくなり

 

交感神経がずっと働き続けることでで、

 

身体がリラックスして休息できなくなります。

 

 

その結果、頭痛や、胃もたれ、便秘、不眠など

 

の不調が起こってしまいます。

 

 

◇自律神経のスイッチをコントロールする為には???

 

こんな時、どうするのか???

 

 

まずは、自律神経をコントロールできるようするため、

 

意識的に副交感神経にスイッチを切り替えることが大切になります!!

 

 

この自律神経のコントロールすることに効果的であるのが、

 

『鍼灸治療』などの身体のメンテナンスです!!

 

 

特に、副交感神経へのスイッチを切替るには、

 

身体の内からも外からも整えることができる『鍼灸治療』が、

 

とても効果的であると、私は考えます。

 

 

そして、鍼灸治療などのメンテナンスにより、

 

自律神経が整えば、

 

 

次に大切なのが、

 

この自律神経の切替スイッチを、

 

自分自身の力で、

 

『ON⇔OFF』できるようにすることです。

 

 

その為には、身体の内も外もバランスを整える必要があります。

 

 

そこで効果的なのが、

 

東洋医学式セルフケアである『養生』の一つでもある、

 

運動(パーソナルトレーニングなど)を行うことで、

 

『身体を動かす⇔休める』

 

『筋肉の緊張⇔弛緩』などを意識的にすることで、

 

自律神経のON⇔OFFのスイッチ切替のコントロールもできるようになり、

 

ホメオスタシス機能も整い

 

身体の不調も改善することができるのです!!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        お腹の力で立つことで姿勢が良くなる!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :               

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

『ストレスに弱い人』は体内の何がどうなっているの!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン53】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇ストレスで身体や心が歪むと何がどうなる!?

 

人は『ストレス』がかかると、

 

どうなるのか???

 

 

一般的には、

 

『心が病む。』

 

『精神的に辛くなる。』

 

『体調が悪くなる。』など、

 

心理的や肉体的な影響をイメージしがちです。

 

 

本来の『ストレス』の意味は、

 

『ある物体を変形させたり、破壊させたりする負担(力)』

 

のことを言います。

 

 

これを、人の身体や心に当てはめると、

 

『身体や心を変形させたり、破壊する負担』

 

がストレスになります。

 

 

そして、この変形が『歪み』であり、

 

身体や心に歪みを生じさせているモノが、

 

『ストレス』なのです。

 

 

そして、歪みが出ることで、

 

身体や心に痛みや不調が出てしまうです。

 

 

 

では、ストレスを受けた時、

 

身体はどのような反応をするのでしょうか???

 

 

そして、ストレスに強い人』と、

 

『ストレスに弱い人』の違いは、

 

何でしょうか???

 

 

ここで重要になってくるのが、

 

『ホメオスタシス』(恒常性維持機能)

 

というしくみです。

 

 

このホメオスタシスは、

 

私たちの身体の体内環境を一定状態に保つようなしくみがあり、

 

生まれつき備わっています。

 

 

ホメオスタシスとは、

 

【①神経系】、【②内分泌系】、【➂免疫系】

 

という3つのしくみで成り立ち、

 

私たちの身体と心を守ってくれています。

 

 

ホメオスタシスが、

 

正常にしっかり働いている状態ならば、

 

多少のストレスが加わったとしても、

 

私たちは健康な状態をキープすることができます。

 

 

そして、『ストレスに強い人』ほど、

 

このホメオスタシスが正常に機能します!!

 

 

◇『ストレスに弱い人』のホメオスタシスの歪みとは!?

 

 

しかし、前まで何も無かったのに、

 

ある時から突然、

 

『仕事のやる気が起きない。』

 

『外に出たくない。』

 

と感じるようになる。

 

 

全く原因が分からないけど、調子が悪い・・・。

 

明らかに今までとは違う異変を感じるようになった!!

 

 

これこそが大問題なのです!!

 

これこそが『ストレスに弱い人』の状態なのです!!

 

 

身体や心に、

 

無意識にストレスが溜まり

 

何も感じてなかったことをストレスだと

 

意識しだした状態になっています。

 

 

これは、身体が耐えられないほどの

 

『ストレス』によってホメオスタシスが歪んでしまった。

 

 

または、ストレスに耐えられないほど、

 

ホメオスタシスが狂って、弱ってしまった。

 

 

その結果、身体や心に歪みが生じ、

 

調子を崩してしまったのです。

 

 

『ストレスに弱い人』ほど、

 

ホメオスタシスが弱くなって、

 

正常に働かなくなってしまいます。

 

 

過度なストレスによって、

 

ホメオスタシスに歪みが生じて、

 

バランスが崩れることで、

 

体内環境を一定に保てなくなります。

 

 

例えば、

 

過度のストレスによって、

 

 

【神経系が歪むと・・・】

 

自律神経の交感神経が緊張して、血圧が上昇し、心臓がバクバクする。

 

 

【内分泌系が歪むと・・・】

 

ホルモンバランスが乱れ、生理不順や、肌荒れ、大人ニキビが悪化してしまう。

 

 

【免疫系が歪むと・・・】

 

免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったり、最悪になると、ガンを発症してしまう可能性も。

 

 

などなど、

 

ストレスによって、

 

ホメオスタシスに歪みを生じてしまうことで、

 

体調不良になりやすく、

 

ひどい時には、病気になってしまいます。

 

 

まずは、

 

あなたが生れながら持っている

 

『ホメオスタシス』を理解することから始め、

 

過度のストレスを受けることで、

 

どのような歪みが出てしまうのか?を知っていきましょう!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソを縦に引き伸ばすように立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 老化 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

『目に見えないストレス』がウィルスのように心を蝕む!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン52】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

◇目に見えないストレスほど怖いものはない!?

 

ストレスには、

 

『目に見えるストレス』

 

『目に見えないストレス』があります。

 

 

『目に見えるストレス』は、

 

誰もが感じることができる分かりやすい刺激です。

 

要するに『物理的ストレス』のことです。

 

 

例えば、

 

重い物を持ったから『重い』

 

叩かれたから『痛い』

 

気温が上がれば『暑い』

 

気温が引くいと『寒い』など、

 

明らかな『何か嫌な刺激を受けた!』

 

自覚することができます。

 

 

なので、そのストレスが『嫌だ!!』と感じたり、

 

歪みが生じると分かっていれば、

 

自ら避けることができます。

 

 

怖いのが『目に見えないストレス』です!!

 

 

目に見えないストレスとは、

 

『当の本人は、ストレスを受けたと感じていない。』

 

『当の本人がストレスと思っていない。』ので、

 

自覚することができません!!

 

 

『精神的ストレス』と言えばイメージがつくかと思います。

 

 

目に見えないストレスほど、

 

タチが悪く、歪みが生じた時に、

 

大きな問題となってしまう時があります。

 

 

病気のように、

 

身体や心にストップしてしまうほどの問題が起きてしまいます。

 

 

その典型的なものが『うつ病』です。

 

 

本当ならば、

 

避けなければいけないストレスを受けているはずなのに、

 

頑張って頑張って、無理して無理して、

 

ある日、突然、限界がきて身体と心にストップがかかってしまう。

 

 

『目に見えないストレス』に

 

気づくことができなかった結果なのです。

 

 

◇心の免疫力を強くして『見えないストレス』に勝つ!?

 

ストレスに対する、

 

身体や心から発していた

 

『悲鳴のサイン』を読み取ることができなかったのです。

 

 

そういう意味では、

 

見えないストレスとは、

 

『風邪のウィルス』ようなものだと言えます。

 

 

ウィルスは、目に見えません。

 

 

そして、そのウィルスが体内に侵入したことを

 

自覚することはできません。

 

 

自覚する時は、風邪を発病した時です。

 

 

風邪になれば、身体は正常に動かず、

 

休んだり、治療しなければなりません。

 

 

しかし、理想としては、

 

風邪をひかないように、

 

ウィルスに負けないように

 

『ホメオスタシス』の一つの機能である

 

『体内の免疫力』を正常に働かせておく必要があります。

 

 

そして、これは『ストレス』に対しても同じで、

 

ストレスで身体と心が歪まないように、

 

『ホメオスタシス』を正常に働かせ、

 

『心の免疫力を強く』にしなければなりません!!

 

 

『目に見えない』ものに負けないように、

 

敏感に反応して対処するためには、

 

事後ではなく、

 

事前に準備をすることが大切になってくるのです。

 

 

そして、この『ホメオスタシス』を正常に働かせる為に、

 

一番おススメしたいのが、

 

『東洋医学の知恵』なのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソを縦に引き伸ばすように立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

女性の身体の歪みの原因は『〇〇』に弱いから!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン51】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇ストレスが『身体に歪み』を生じさせる!?

 

『ストレス』・・・

 

今の社会では切っても切り離せない存在です。

 

 

いわば『目の上のたんこぶ』と言えます。

 

 

『ストレス』とは、医学的には、

 

『人体になんらかの刺激が加えられた時に生じる、人体の歪み。』

 

と定義されています。

 

 

もっと簡単に説明すると、

 

『身体や心に歪みを生じされる刺激』のこと

 

『ストレス』と言います。

 

 

職場や家庭などの人間関係だけでなく、

 

生活する環境の変化でさえも『ストレス』になります。

 

 

つまり、見える見えない関係なく、

 

身体と心に悪い影響を与えるものは、

 

すべて『ストレス』と考えられます。

 

 

私たちが、社会生活を送っていく上では、

 

ストレスを避けて生きていくことは不可能です。

 

 

今では、小学生ですら、

 

ストレスを感じるような時代です。

 

 

たまに『私には、ストレスがない!!』

 

と言われる方がいますが、

 

これは、本当にストレスが無いわけではなく、

 

『ストレスを感じるができていない。』

 

という方が正しい表現です。

 

 

そして、このような人ほど、

 

ストレスに対して鈍感なため、

 

周りに対してストレスを与えてしまっていることにも

 

鈍感になってしまっている人も少なくありません。

 

 

◇女性の方が、男性よりストレスに弱い理由!?

 

もし、ストレスが全くない人生を送りたいのであれば、

 

一般社会から離れて、仙人のように人里離れた、

 

秘境の地で生きていかなければ不可能です!!

 

 

特に、女性は、生理のサイクルや、

 

出産や更年期など、男性にはない、

 

年齢によって大きな身体の変化があることから、

 

『ストレスの対して身体と心の歪みが生じやすく」

 

きっちり細やかにケアをしていかなければなりません!!

 

 

そこに、責任ある立場での仕事で、

 

ストレスが半端なく襲ってくる上に、

 

家庭を持つならば、

 

主人や子供のお世話もしなければなりません。

 

 

そこに、親が病気になり、

 

看病や介護が必要になってくると・・・。

 

 

男性以上に、大変ですね・・・。

 

 

このように女性はとてもデリケートにできており、

 

ストレスにはとても敏感にできています。

 

 

その上、今の時代の女性は、男性以上に、

 

社会と家庭の両立を不可欠になってきます。

 

 

女性が、何もしなくても大丈夫!という訳に

 

いかないのは分かりますよね???

 

 

そのデリケートな身体と心を、

 

的確にケアできる方法こそが、

 

養生をはじめとした、鍼灸治療、薬膳、漢方薬などの

 

『東洋医学の知恵』がとても効果的であり、

 

是非、あなたのライフスタイルに取り入れて頂きたく思います!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソを縦に引き伸ばすように立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ダイエットがストレスになるからリバウンドする!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン50】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇ストレスによる不調は、あなたの弱いところに出る!?

 

人間には『ホメオスタシス』といわれる、

 

生きるための精微なしくみが、

 

身体の中に組み込まれています。

 

 

そして、このホメオスタシスによって、

 

もともとは本当に良くできた頑丈な生き物なのです。

 

 

しかし、このよくできた頑丈な身体だからこそ、

 

無理ができて、ギリギリまで頑張った末に、

 

この精微なしくみが破綻して壊れてしまい、

 

ちょっとストレスでも、

 

ガタガタとバランスが崩れるように、

 

非常にもろい身体へとなってしまうのです。

 

 

そして、このホメオスタシスのしくみを

 

壊してしまうような大きな原因の一つが、

 

『ストレス』なのです。

 

 

最近は、『ストレス』によって、

 

身体に不調や痛みを訴えたり

 

中には、病気を引き起こしてしまう人も多くなっています。

 

 

過度なストレスは、

 

身体に悪いと分かると思います。

 

 

でも、厄介なのが、

 

ストレスが原因によって表れる症状が、

 

人によって全く違ってくることです。

 

 

人によっては、

 

『頭痛』となって表れる場合もあれば、

 

『喘息』『アトピー』として起こる人もいます。

 

 

不調や痛みという症状は、

 

基本的には『人それぞれの弱いところに出る。』ようになっています。

 

 

ストレスが過度になれば、

 

必ず『ココ』に出るという共通点がある訳ではありません。

 

 

人によって弱いところは違う訳ですから、

 

その弱い部分だけにフォーカスしがちになり、

 

本来の原因である『ストレス』を見逃してしまいがちになります。

 

 

◇ダイエットに耐えられるよう『体内外の歪み』を整える!?

 

ある時、20代の女性の方が、

 

私のパーソナルトレーニングを受けに来られました。

 

 

目的は『ダイエット、下半身太りの解消』だったのですが、

 

詳しく問診させてもらうと、

 

『腰痛、生理痛がひどい・・・』とあり、

 

さらに、まだ若いのに、仕事が忙しくなったり、

 

少しトレーニングをするだけでも、

 

すぐに疲れやすくバテてしまう。

 

 

休みの日は一日中寝てばかりで、

 

回復もしにくく、

 

食事をした後には、

 

極端に眠くなってしまう。

 

 

加えて、肩こり・冷え症にも悩んでおられました。

 

 

もう、ボロボロですね・・・なのに痩せたい・・・。

 

 

病院では『特に異常はない』と言われ、

 

痛み止めなどの薬を飲んでも、

 

整体に通っても、その場限りで、

 

ほとんど改善していない状態でした。

 

 

そして、さらに詳しく聞いてみると、

 

仕事の人間関係に悩んでおられました。

 

 

こうなればダイエットの為のトレーニングどころではありません!!

 

 

こんな身体と心の状態で、

 

ダイエットの為の流行りのトレーニングや食事制限でもしようものなら、

 

これが『ストレス』を強くすることになり、

 

この女性は、ダイエット効果どころか、

 

さらに身体の状態が悪くなってしまいます。

 

 

まず、この女性に必要なのは、

 

ストレスによって崩れた身体のバランスを、

 

鍼灸治療と薬膳(食事)などの東洋医学的な方法を取り入れ、

 

ストレスによる『体内の歪み』を整えると同時に、

 

姿勢や動きを整えるメンテナンス整体

 

パーソナルトレーニングを行うことで、

 

ストレスによる『体外の歪み』を整えていきました。

 

 

これにより、約2週間くらいで、

 

ひどい腰痛・肩こりがなくなり

 

一ヶ月後には、冷え症や下半身のむくみ、

 

生理痛までも、かなり軽くなってきました。

 

 

また、仕事が忙しくなったり、

 

少々無理しても、疲れ果ててしまうこともなく、

 

休みの日に寝込むこのもなくなったそうです。

 

 

少々のストレスがかかっても、

 

体調を崩すこともなくったようです。

 

 

逆に、動けるようになったことで、

 

休みの日にお出かけして、

 

ストレス発散できるようになったそうです。

 

 

そこから本格的な、

 

ダイエットの為のトレーニングや食事に変えていき、

 

無事にダイエットも成功し、

 

少々のことでは不調にならない、

 

健康で美しい身体を創ることができたのです!!

 

 

たしかに遠回りしているかのように思えるかも知れませんが、

 

これこそが本当の意味では近道なのです。

 

 

しかし、このように表面に表れる症状にだけに囚われるのではなく、

 

その奥にある『ストレス』によって生じた

 

『体内の歪み』をも整えることで、

 

根本的に解決に繋がり、

 

だた痩せるだけでなく、

 

痛みを取るだけでなく、

 

本当の意味でも、

 

美しく健康なライフスタイルを手に入れることができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :                

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

病気・不調の前の『悲鳴のサイン』が分かりますか!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン49】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇不調になる前の『身体のサイン』を受け取れてますか???

 

あなたの身体は病気になる前に、

 

日頃から色々なサインを出してくれています。

 

 

『いつもは、むくんだりしないのに、最近、むくみやすい・・・。』

 

『普段と同じような食事なのに、胃腸の調子が悪い・・・。』

 

『最近は、生理のサイクルが狂っている・・・。』

 

 

このような変化を

 

『どのように受け取るのか???』

 

が重要になってきます。

 

 

『むくんだから、むくみ解消の為の○○!』

 

『胃腸の調子が悪いから、△△薬!!』

 

など、起きた現象にのみ対症するのではなく、

 

 

身体に今までと違う、

 

何か違った変化が起きたのは、

 

『このまま放置しておくと、身体にとんでもない事が起きるのかも?』と、

 

身体に何か問題が起きている『サイン』として

 

上手く察知できることが、

 

体調を崩してしまったり、

 

病気になってしまわないように、

 

直前で身体のバランスを整えることができる秘訣となります。

 

 

しかし、これが簡単なようで難しいのです。

 

 

私たちは、自分の身体を知っているようで、

 

実は、意外と分かっていないのです。

 

 

知識としては、色々知っていても、

 

自分の身体に当てはめると、

 

ほとんど活かせていないことが多くあります。

 

 

仕事でも、プライベートでも、

 

トレーニングでも、

 

少々体調が悪かろうが気にせず、

 

ガムシャラに頑張りまくるなど、

 

体力に満ちあふれていた女性が、

 

40代や50代を超えた頃に、

 

突然、体調不良に悩まされたり、

 

身体のどこかに痛みを抱えて、

 

不快な日々を送るはめになってしまいます。

 

 

そして、身体を治そうと慌てますが、

 

一向に良くならない・・・。

 

 

このような場合、

 

自分の身体を過信するあまり、

 

身体が発していた『サイン』

 

見逃してしまっていたと考えられます。

 

 

◇身体が弱い自覚が『早めのケア』で美しい健康をキープできる!?

 

その反対に、

 

『一病息災』という言葉があるように、

 

『生まれつき、身体が強くない。』

 

『どちらかというと、病弱である。』

 

自覚があるほど、

 

自分の身体から発しているサインには、

 

とても敏感です!!

 

 

『日頃から食事に気をつける。』

 

 

『少し無理がかかる前にじっくり休養を取る。』

 

 

自己流ではなく、

 

私たちのようなパーソナルトレーナーに、

 

『トレーニング指導を受けて身体づくりをする。』

 

 

鍼灸師や整体師などの治療家に、

 

『定期的にメンテナンスをしてもらう。』

 

 

早めに、こまめに、

 

自分自身で身体を整えていくことによって、

 

不調や痛みに悩まされたり、

 

病気で休むこともなく、

 

健康で美しいライフスタイルを過ごしている女性も多くいます。

 

 

そして、結果的には、

 

長生きされている女性も多くいらっしゃいます。

 

 

いかに早く、

 

身体から発する『サイン』を読み取り、

 

こまめに先手をうっていけるかが、

 

不調や痛みがない、

 

美しく健康な40代からのライフスタイルにとって大切なことなのです!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

ストレス 女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

痛み・不調になる前に『ポジティブ養生』!?【東洋医学/女性ホルモン48】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です。

◇病気になってから『養生』するのは遅すぎる!?

 

Q:そもそも『養生』って何???病気でもないのに『養生する』必要はあるの???という質問がありました。

 

一般的には『養生』とは、

 

病気などで身体が弱った人が、

 

ゆっくり休んで体調を回復させるイメージがあるかも知れません。

 

 

それはそれで、正しいことではあります。

 

 

だからと言って、

 

健康であれば、

 

養生する必要はない。

 

という訳でもありません。

 

 

私がお伝えしたい、

 

本来の『養生』とは、

 

『自分で自分の身体を大切にする生活を送る。』

 

ことを表します。

 

 

わざわざ、自分で自分を大切にせず、

 

逆に悪くしてしまうような生活をするのではなく、

 

日頃から、自分の身体を労わって、

 

大切にしてあげるような生活をすること

 

が重要ではないでしょうか???

 

 

その為には、

 

身体を強くするための

 

『運動(パーソナルトレーニングなど)』や、

 

 

弱った身体を回復させる

 

『休養(メンテナンス)』や、

 

 

運動や休養の効果を最大限に活かす為の

 

『食事(栄養・薬膳)』を、

 

 

日常生活の中に取り入れることで、

 

自分の身体を大切にしてあげることができるのです。

 

 

◇治療の前に、運動の前に日頃の『養生』から!?

 

『養生』することで、

 

何がどう変わるの???といいますと、

 

『身体のバランスが整っている状態』

 

に変わっていきます。

 

 

東洋医学において、

 

身体の不調や病気は、

 

『身体のバランスが崩れている状態』と捉え、

 

この崩れたバランスを整えることの主眼を置きます。

 

 

西洋医学では、

 

病気そのものをダイレクトに

 

治療することをメインにしますが、

 

 

東洋医学では、

 

鍼灸・漢方薬などの治療だけでなく、

 

ご本人の普段の生活習慣を一番に大切にします。

 

 

どれだけ効果をある治療や、

 

効果のでるトレーニング指導をしても、

 

自分の身体を大切にしない

 

バランスが崩れてしまうような生活習慣を送っていれば、

 

改善することは難しくなります。

 

 

たとえ改善したとしても、

 

絶対に不調や病気は再発してしまいます。

 

 

いわゆる『痛み・不調・病気のリバウンド』ってやつですね。

 

 

病気になってから、

 

不調になってから、

 

身体を治そうとするではなく。

 

 

そもそも『病気や不調にならない身体』

 

になるようにしていく。

 

 

その為には、

 

いかに自分を大切にした生活習慣を送るかがポイントとなり、

 

それこそが『養生』なのです。

 

 

東洋医学では、

 

『治療の前に養生』という考え方を大切にしており、

 

 

私にとっては、

 

トレーニング指導においても、

 

パーソナルトレーニングによる

 

スタイルの改善や、

 

ダイエットをする。

 

その前に、

 

日頃の立ち居振る舞い、

 

しぐさ、所作など、

 

立つ・歩くなどの姿勢や動き方、

 

食事を食べ方、

 

休養の取り方が、

 

どれだけ意識して大切にできるか???

 

 

これが変わらなければ、

 

パーソナルトレーニングも治療を受ける意味がない、

 

効果も期待できないと言っても過言ではありません。

 

 

『養生』とは、

 

おとなしく身体を休める。

 

というイメージであるかも知れません。

 

 

本来の『養生』とは、

 

もっとポジティブ(前向き)で、

 

アクティブ(積極的)なものであり、

 

どれだけ自分の力で、

 

自分の身体の健康レベルを引き上げることができるのか???

 

 

というアプローチをすることで、

 

結果的に、病気や不調を改善することができ、

 

より健康的で美しい身体を手に入れることができるのです!!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 梅田 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

『体質』は四つの診断で診ることで改善する!?【東洋医学/女性ホルモン47】

 


いつもありがとうございます!!

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー金田知彦です

◇西洋医学と東洋医学の診断の違い!?

 

Q:東洋医学では、実際に、どんな風に身体を診ていくのか???

 

 

知らない人には、謎の多い東洋医学・・・

 

たまに、聞かれる質問です。

 

 

私のパーソナルセッションや、

 

食習慣の改善(薬膳・栄養)

 

鍼灸治療では、

 

西洋医学と東洋医学の両方の視点で、

 

人の身体を診ていきます。

 

 

ただし、西洋医学的な診察というのは、

 

本来、病院や医師でなければできません。

 

 

もちろん、血液検査や、

 

レントゲン、エコーなどの検査はできませんし、

 

診断して病名を特定することもできません。

 

 

できるとしても、

 

お客さまや患者さまが訴える症状や痛みの場所や状態、

 

動きを見たり、手による検査など、

 

外見から判断できることから、

 

推察することしかできません。

 

 

そこに、血液検査などの検査結果があれば、

 

それを参考にするくらいです。

 

 

そこから、推察できることから、

 

病院や医師による治療を受けるべきか?

 

私で対応できるかを判断していきます。

 

 

正直、西洋医学的には、

 

これが限界になります。

 

 

もし、あなたの周りに、

 

医師でもないのに、

 

勝手に、病気を特定したり、

 

診断しているようなパーソナルトレーナーや、

 

整体師などがいれば、要注意です!!

 

 

西洋医学的な診断や、

 

病気の治療は、医療行為であるため、

 

医師以外はできません!!

 

 

◇東洋医学では『四つの診断』で体質を診る。

 

では、東洋医学的な診断となると、

 

どうなっているのか???

 

 

これに対しては、

 

鍼灸師として、

 

東洋医学を学んできていますので、

 

問題なく、東洋医学的に人を診ていくことができます。

 

 

(※現状は、パーソナルトレーナーと鍼灸師、柔道整復師の3つの視点で診ていく為、診察という言葉は使わず、『カウンセリング・ボディチェック』などの言葉を使っています。)

 

 

ここでは、東洋医学的な診察としての内容を紹介していきます。

 

 

どんな方法で、

 

人を診ていくかと言いますと、

 

『四診』(ししん)という、

 

『望・聞・問・切』(ぼう・ぶん・もん・せつ)

 

4つの方法で人を診ていきます。

 

 

【望診】(ぼうしん)

・目による『見る』診察。
・患者さまの姿勢や体型、動き、顔面などを外見を見る。
・舌診(ぜっしん)という、舌の状態も見ていきます。

 

 

【聞診】(ぶんしん)

・耳による『聞く』診察。
・患者さまの話し方呼吸の状態を聞く。
・体臭や、口臭などの臭いを嗅ぐことも含みます。

 

 

【問診】(もんしん)

・話を聞く『質問する』診察。
・患者さまの自覚症状や、経過、生活習慣など細かく質問していく。
感情やストレス状態などの『心』の状態も聞いていく。

 

 

【切診】(せっしん)

・手による『触れる』診察。
脈の状態、お腹の状態、ツボの状態など、手で触れることで診る。

 

 

この4つの診察によって、

 

何が分かるかというと、

 

『○○病』などの病気や疾患ではなく、

 

証』(しょう)という、

 

患者さまの『身体や心のバランス状態』や

 

『その人特有の体質』が分かってきます。

 

 

身体や心のバランスが崩れていれば、

 

そのバランスを整えていく、

 

体質が良くなければ、

 

良い体質へと改善する為、

 

鍼灸などのツボを使った治療や、

 

漢方薬、薬膳養生を取り入れていくことで、

 

病気そのものを治していくというのではなく、

 

崩れた身体や心のバランスを整えて

 

その患者さまが本来持っている、

 

病気を治す力である『自然治癒力』を高めることで、

 

病気が治っていきます。

 

 

さらに、病気にならない身体になる為の

 

『ホメオスタシス』の機能を高めていくことができるのが、

 

東洋医学の知恵であるのです!!!

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         つま先重心よりカカト重心で立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 阿倍野 森ノ宮 堺市 三国ヶ丘
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :               

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

イライラ、眼の痙攣は『○○の内臓』が異常!?【東洋医学/女性ホルモン46】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺 阿倍野・堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です

◇あなたの身体は『内臓』が支配している!?

 

『五臓六腑』(ごぞうろっぷ)という言葉を

 

聞いたことがあると思います。

 

 

簡単に言えば、

 

内臓のことを言うのですが、

 

この言葉は東洋医学から来ています。

 

 

そして、東洋医学による、

 

治療や養生において、

 

かなり重要なキーワードになってきます!!

 

 

西洋医学に詳しくなくても、

 

何となく分かるかも知れませんが、

 

私たちの身体の全て(内臓・筋肉・骨・神経など)は、

 

脳が支配してコントロールしているとされています。

 

 

しかし、東洋医学では、

 

人の身体は、脳ではなく、

 

『五臓』(ごぞう)が支配している。と考えられています。

 

 

『五臓』とは、

 

(かん)・(しん)・(ひ)・(はい)・(じん)

 

の5つの臓器を示し、

 

人体をコントロールしています。

 

 

そこに、

 

『六腑』(ろっぷ)である、

 

小腸大腸・胃・膀胱三焦(さんしょう

 

の6つの臓器が、

 

『五臓』の働きをサポート(補佐)して、

 

身体のバランスを保っているとされています。

 

 

『???』となると思います。

 

 

東洋医学を深く学べば、

 

理解できることなのですが、

 

東洋医学をベースとした治療家として

 

やっていくつもりがなければ、

 

そこまで必要ではないかも知れません。

 

 

あくまで、見る視点や角度が違うだけだと思って下さい。

 

『ふ~ん、そういう考え方なんだ・・・』で十分です。

 

 

◇イライラ、眼のピクピクは『内臓』の異常!?

 

例えば、

 

『眼がピクピク痙攣する!』

 

『最近、イライラする!!』

 

という症状が同時に出たとします。

 

 

『眼がピクピク痙攣する!』

 

⇒パソコン仕事による眼精疲労?

 

目の病気?

 

脳の異常?

 

というような診方をしていくと思われます。

 

 

そして、あまり『イライラする!!』ことと、

 

眼の痙攣とは関連づけません。

 

 

ところが、眼に治療をしても、

 

一向に、眼の痙攣も治らず、

 

相変わらずイライラする日々を過ごしていることがあります。

 

これが東洋医学の視点で診ていくと、

 

『眼がピクピク痙攣する!』と症状を訴えると、

 

それに加えて、

 

『イライラする!!』というストレス状態をチェックして、

 

関連づけていきます!!

 

 

そして、その他にも、色々と診ていき、

 

最終的には、

 

ストレスによって『肝のバランス』が崩れて

 

『イライラしたり、眼の異常が起こっている!』

 

という診方をしていきます。

 

 

そうなれば、

 

眼にアプローチすることよりも、

 

まず肝のバランスが崩れ』を元に戻すために、

 

『肝』に関係するツボを使って鍼やお灸をしたり、

 

漢方薬を処方したり、

 

弱った肝を補ってあげる効果のある薬膳の利用をします。

 

 

これによって、

 

肝のバランスが正常に戻れば

 

『イライラは治まり。』

 

そして『眼の痙攣も治まり。』

 

ということになります。

 

 

このように、東洋医学では、

 

眼の異常があれば、

 

眼などの身体の面だけでなく、

 

イライラなどの感情などの心の面も、

 

一緒に診ていきます。

 

 

参考までに、

 

以下の【五臓の異常】の症状に心当たりがありませんか???

 

【肝の異常】

・イライラする。
・顔のどこかがピクピクする。
・眼も疲れやすい。

 

 

【心の異常】

・よく眠れない。
・汗をかきやすい。
・動悸、息切れする。

 

 

【脾の異常】

・食欲がない。
・胃がもたれやすい。
・下痢しやすい。

 

 

【肺の異常】

・咳が良く出る。
・皮ふが弱い。
・風邪をひきやすい。

 

 

【腎の異常】

・白髪や抜け毛を多い。
・若いのに、腰痛がひどい。
・手足がほてる。

 

 

もし、心当たりがあれば

 

症状だけでなく、

 

各臓器にも異常が出ているかも知れません!!

 

病気でもないし、

 

病院に行くほどでもない。

 

 

病院で診てもらったけど、

 

『何もない。』といわれた。

 

 

でも、体調は良くないし、

 

良くなる気配もない。

 

 

あなたの『五臓』のどこかのバランスが崩れて、

 

異常が出て

 

身体が悲鳴をあげている!!かも知れません

 

 

もし、あなたに心当たりがあれば、

 

一度、東洋医学的な視点で、

 

診てもらうことをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         みぞおちの引き上げが姿勢を良くするポイント!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル