パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

老化予防と美白美肌はミカンの『皮』&『△△』!?【東洋医学/女性ホルモン32】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇みかんの『○○』は驚きの老化防止&美白美肌効果!?

 

冬の季節は『こたつでみかん!』

 

どこの家庭でも、

 

見かける光景だと思います。

 

 

えっ!?みかんは食べない・・・。

 

 

もったいないです!!

 

冬の養生に『みかん』は欠かせない果物です。

 

 

そして『美容』にとっても大切な食べ物。

 

 

まず、『みかん』と言えば、

 

どんな栄養があるのか???

 

 

『ビタミンC』です!!

 

 

このビタミンCが、

 

美肌にはとても大切となります!!

 

 

まず、『ビタミンCの働き』ですが、

 

① 免疫力を高める!!

風邪の予防には大切ですし、

 

免疫力の低下による肌のトラブル(にきび・吹き出もの)

 

の予防にも効果的です。

 

 

② 美肌に大切なコラーゲンの生成を助ける!!

コラーゲンは、

 

皮ふや血管や骨の形成には欠かせない成分であり、

 

お肌や血流を健康に保ち、美肌効果があります。

 

 

③ アンチエイジング(抗酸化作用)により老化防止!!

お肌や身体の細胞がサビる(酸化する)ことを

 

『老化』と定義されており、

 

ビタミンCはこのサビ予防(抗酸化)にも、

 

とても効果があります。

 

 

これにより、女性の大敵である老化に

 

歯止めをかけることがあります。

 

 

④ ストレスから身体を守る!!

ビタミンCの強い抗酸化作用(身体のサビ予防)によって、

 

ストレスからくる免疫力の低下を防ぎ

 

肌荒れ、ニキビの肌の炎症を抑える効があります。

 

また、ストレスが多くなり過ぎると、

 

身体も蝕んでいきます。

 

ストレスが過度にかかることで、

 

老化促進の要因にもなります。

 

ストレスから守ってくれる

 

『抗ストレスホルモンの合成』

 

にも大きく関わりますので、

 

ストレスが多い女性には必須の栄養です。

 

 

⑤ お肌の『美白効果』に最適!!

紫外線によるシミ・そばかすの原因

 

メラニン色素の沈着を防ぎ、

 

お肌の美白効果があります。

 

 

 

このように、みかんに含まれる『ビタミンC』は、

 

女性にとっては大切な美容や老化に対して、

 

とても効果を発揮してくれる栄養素なのです!!

 

 

◇みかんの皮で『血行促進の気巡り美人』に!?

 

さらに、東洋医学式セルフケアの食の養生として、

 

もう一つ大切なことがあります!!

 

 

みかんを食べた後の

 

『みかんの皮』はどうされますか???

 

 

普通は、捨てますよね!

 

 

しかし、東洋医学の食養生である

 

『薬膳』を実践しているなら、

 

絶対に『みかんの皮』は捨ててはなりません!!

 

 

東洋医学の『薬膳』においては、

 

この『みかんの皮』の方が重要視されています。

 

 

みかんの皮を乾かしたもの

 

『陳皮』といい、

 

『気を巡らせる効果』がりあり、

 

漢方薬としてもよく使われています。

 

 

・胸が張って苦しい。
・食欲がない。
・吐き気がする。

・消化不良。など胃腸の働きが悪い時、

・咳やドロッとした痰が多い時は、

 

『気の巡りが悪化して滞っている状態』であり、

 

そんな時に、お茶紅茶などの飲み物や、

 

食事の中に入れてあげると効果的です。

 

 

また、みかんの皮に含まれる、

 

リモネルテルヒネル、さらにポリフェノールが、

 

血管を拡張し、血行促進してくれますので、

 

冷え症、リウマチ、痛風や、

 

冷えから来る肩こり・腰痛の改善にも効果的です!!

 

 

また、食材としてだけでなく、

 

この『陳皮』をお風呂に入れるだけでも、

 

効果がありますので、絶対に捨てないで、

 

10日以上乾かしてから、お風呂に入れて下さい!!

 

 

最後に、『陳皮』に関しては、

 

長期間の乾燥させている古い陳皮ほど、

 

効能が高くなります。

 

 

あとは、身体への影響も考慮して、

 

無農薬のみかんの皮を使用するようにすることをおススメします!!

 

 

寒い冬は、みかんを食べて

 

『ビタミンC』による美肌美白と老化予防を!

 

 

乾かしたみかんの皮の

 

『陳皮』を使って気の巡りと血行を良くして、

 

『美肌美白の気めぐり健康美人体質』になりましょう!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

風邪予防は『なる早!なるコマ!○○』が一番!?【東洋医学/女性ホルモン31】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇風邪をひかない『なる早!なるコマ!セルフケア!!』

 

毎日、寒い日々続いていますが、

 

風邪をひいたり、

 

体調を崩していませんでしょうか???

 

 

今のところ大丈夫です!!と言っていても、

 

職場や周りを見れば、

 

風邪をひいている同僚

 

嫌な咳をしている隣の人など、

 

どこもかしこも、

 

ウィルスが飛び交って蔓延しているようです。

 

 

少し気を抜けば、自分まで風邪をひいたり

 

病気になってしまいそうな日々・・・

 

 

そんな時は、

 

『なる早!なるコマ!セルフ養生(セルフケア)!』

 

が一番です!!

 

 

どういうことがと言いますと、

 

『なるべく早めに!!』

『なるべくコマメに!』

『自分で自分を手入れ(養生)する!』

 

が、一番の予防になります!

 

 

そこで、私自身も風邪をひかないように、

 

体調管理として実践している

 

『なる早!なるコマ!セルフ養生(セルフケア)!』

 

の一つが、

 

『なる早!なるコマ!うがい&手洗い!』

 

を行うことです!!

 

 

◇『なる早!なるコマ!うがい&手洗い!』で風邪を撃退!?

 

あなたは、一日の内に、

 

何回の『うがい』『手洗い』をしていますか?

 

 

基本的に、風邪をひいてしまう原因は、

 

風邪のウィルスに感染してしまうことです。

 

 

そして、この風邪のウィルスは、

 

どのようにして感染してしまうのかご存知ですか???

 

 

空中に漂う風邪のウィルスを体内に入って感染してしまう

 

『空気感染』によってと思っている人が多いようです。

 

 

しかし、実際はそうではありません!

 

 

風邪のウィルスの感染で一番多いのは、

 

『接触感染』という、

 

風邪をひいている他人のウィルスが、

 

直接、自分の目や鼻の孔、

 

口の中の粘膜に触れてしまうことで、

 

感染してしまいます。

 

 

風邪をひいた人が触れたウィルスが付着したモノに触り、

 

そのウィルスが付着した手で、

 

目をこすったり鼻の孔を触ったり

 

同じ食べ物や飲み物を一緒にシェアしたりした時に、

 

粘膜に触れ、ウィルスが体内に侵入して感染して、

 

風邪をひいてしまいます。

 

 

また、風邪のひいた人の咳やくしゃみによって、

 

唾液が身体にかかり、

 

そのウィルスが粘膜を通じて感染してしまう場合もあります。

 

 

この冬の寒い季節に、

 

風邪をひいていない人、

 

風邪のウィルスが蔓延していない場所などは、

 

まず無いと言えます。

 

 

そのような環境だからこそ、

 

『なる早!なるコマ!うがい&手洗い!』

 

が一番大切になってくるのです!!

 

 

・のどに痰がからめば、すぐにうがいをする!
・咳をしたら、すぐにうがいをする!
・外から部屋に入ったら、すぐに手洗い&うがいをする!
・何かに触った後は、すぐに手洗いをする!!
・風邪をひいている人に会った後は、すぐに手洗い&うがいをする!
・トイレに行った後は、手洗いだけでなく、うがいもする!
・仕事など、一段落するごとに、手洗い&うがいをする!
・鼻がつまれば、すぐに鼻をかむ!

 

 

など、気づいた時は、

 

なるべく早めに!なるべくコマメに!

 

手洗い&うがいをすることがポイントになります。

 

 

ただし、あまり神経質にはならないで下さい。

 

あまり気にし過ぎるとストレスになってしまいます。

 

 

あとは、いつもお伝えしている

 

『身体を温める!!』です!!

 

 

風邪をひいてしまっては、

 

せっかく頑張っている『美しく健康な身体創り』

 

がストップしてしまいます。

 

 

風邪をひかないセルフケア

 

『なる早!なるコマ!うがい&手洗い!』によって、

 

バランス健康美人体質をキープして、

 

風邪に負けない美しく健康な身体と心で、

 

寒い冬を乗り越えていきましょう!!

 

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :           

女性ホルモン 東洋医学 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

40代の女性ホルモン低下は『○○』タンパク質!?【東洋医学/女性ホルモン30】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇『畑のお肉』は女性におススメ『タンパク質』!?

 

寒い冬の養生セルフケアには、

 

『身体を温めること!!』

 

大切だとお伝えしております。

 

 

そこで、食の養生の『薬膳』において、

 

『タンパク質』を中心とした食事をすることによって、

 

身体を温めて

 

冬の寒さから身体を守ることができます!!

 

 

そのタンパク質の中でも、

 

『お肉』が一番、身体を温める効果

 

高いとされています。

 

 

では、他の食材のタンパク質

 

視点を変えてみることで、

 

身体を温めるだけでなく、

 

また違った面からのアプローチの重要性

 

も見えてくるようになります。

 

 

女性にとっては必見です!!

 

 

注目して頂きたいのが、

 

『大豆』です!!

 

 

大豆は、『畑のお肉』とも言われるほど、

 

豊富なタンパク質が含まれており、

 

豚肉、鶏肉、サバ、イワシなどと

 

同レベルのタンパク質が摂取できます。

 

 

そして、煮る、煎るなどの加工をしても

 

栄養成分の欠損が少ないという利点もあります。

 

 

また、大豆のタンパク質は、

 

お肉などの『動物性タンパク質』とは違い、

 

『植物性タンパク質』である為、

 

コレステロール、中性脂肪、メタボ、

 

生活習慣病が気になる女性にとっては、

 

大豆のタンパク質は、

 

とてもおススメのタンパク質です。

 

 

◇『大豆イソフラボン』が減った女性ホルモンの代わりになる!?

 

さらに、この大豆ですが、

 

美を追求する女性にとっては、

 

とても重要な成分があります。

 

 

その成分とは『大豆イソフラボン』

 

 

この大豆イソフラボンは、

 

女性ホルモンである『エストロゲン』と構造が似ており、

 

よく似た働きをしてくれる特徴があります。

 

 

ちなみに、エストロゲンには、

 

月経や妊娠を司るだけでなく、

 

髪やお肌をつややかにしたり、

 

女性らしいスタイル(体型)を作るという、

 

美を追求する女性にとっては、

 

欠かせない重要な働きがあります。

 

 

さらに、骨を丈夫にしたり、

 

血管を柔らかくするなど、

 

女性の老化を予防にも

 

大きく関わっているホルモンです。

 

 

そして、これとよく似た効果が、

 

『大豆イソフラボン』にもあるとされています。

 

 

認めたくはありませんが、

 

女性ホルモンの分泌は、

 

35歳頃から減少しだして、

 

42歳(40代)を境に、

 

急激にホルモン分泌が低下していきます。

 

 

これによって、ホルモンバランスも崩れて、

 

さらに自律神経までもが乱れてしまい、

 

肉体的にも、精神的にも、

 

不安定な時期になります。

 

 

これを『更年期』と言いますが、

 

健康に美しく年を重ねていく身体と心を創る為には、

 

できる限り大きなトラブルにならないように

 

乗り越えたいものです。

 

 

そんな時に、おススメなのが大豆イソフラボンが含まれる

 

『大豆』をつかった食材を、

 

積極的に取り入れることです。

 

 

お豆腐などの大豆を使った食材を食べる事で、

 

女性ホルモンの減少を補って

 

女性ホルモンバランスを整えていくことで、

 

更年期のトラブルを軽減させることができます。

 

 

さらに、東洋医学式セルフケアの『養生』による、

 

運動や休養も一緒に取り入れることによって、

 

食べた大豆イソフラボンやタンパク質の効能を最大限に発揮させ、

 

美しく健康な身体を創ることができ、

 

ホルモンバランスや自律神経のコントロールに役立ち、

 

40代の不調をきたしやすい時期に、

 

ポジティブに年を重ねていくことができるようになります!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :            

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

濡れた髪が○○を冷やして女性ホルモンを乱す!?【東洋医学/女性ホルモン29】

 


いつもありがとうございます!!

大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。

美しく健やかな身体と心を創る。

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇髪の毛は『○の余り』!?

 

女性にとって、お肌と髪は『命』の次に

 

大切なものではないでしょうか?

 

 

その為、いくつになっても、

 

化粧品やスキンケア、

 

ヘアスタイルやヘアケアに

 

気をつかい続けるのではないでしょうか?

 

 

さらに、女性にとっては、

 

お肌のシワ・たるみ・くすみや、

 

白髪薄毛、髪のボリュームが落ちるなど、

 

年を重ねるごとに目立つようになり、

 

『老い』を感じてしまう切っ掛けになるようです。

 

 

この髪やお肌に影響する要因の一つが、

 

『女性ホルモン』のバランスや分泌量と大きく関係します。

 

 

また、以前にもお伝えしましたが、

 

東洋医学においては、

 

お肌の健康状態は、

 

『血(けつ)』の健康状態を示すといわれ、

 

『血』のバランスが崩れることで、

 

『血虚(けっきょ)』(血が不足する)

 

『血於(けつお)』(血の巡りが滞る)の体質に偏ってしまい、

 

血液循環が悪くなり、

 

シミ・くすみ・肌荒れなど、

 

お肌に悪い症状が出てしまいます。

 

 

そして、『髪』にも同じように

 

『血』の状態が大きく影響してしまいます。

 

 

『髪の毛』は、東洋医学では『血余(けつよ)』と言われ、

 

『血の余り』が体内から出てきたものと考えられており、

 

『血』が満たされ巡りが良いと、

 

『髪』の健康状態も良く、

 

髪のツヤハリ、ボリュームも良くなってきます。

 

 

その反対に、血行不良の『血於』や、

 

血不足の『血虚』になると、

 

髪の健康状態も悪くなり、

 

髪のツヤ・ハリが無くなり、

 

薄毛・枝毛・白髪が目立つようになります。

 

 

 

このことから、

 

『血』の状態を良くする東洋医学式セルフケア『養生』は、

 

女性であれば最重要視して頂きたいものです!!

 

 

◇濡れた髪は血を冷やして女性ホルモンに悪影響!?

 

『女性ホルモン』は、

 

血液によって運ばれるので、

 

血行が悪かったり、血液が不足したり、

 

栄養状態が悪いと、

 

上手く全身に運ばれないので、

 

お肌や髪だけでなく、

 

女性らしい身体を維持できなくなるだけでなく、

 

月経のトラブル更年期などの

 

女性特有のトラブルが起きやすくなります。

 

 

それだけ、女性にとっては、

 

男性以上に『血』という血液の量や流れ

 

栄養状態は大切な存在になっています。

 

 

『血』にとっての大敵は、

 

『冷やすこと!』です。

 

 

運動・食事・休養のどれを取っても、

 

『身体を温める。』ことをポイントにして、

 

養生セルフケアをしていきます。

 

 

もし、あなたが、お風呂上りに濡れた髪を乾かさに、

 

そのまま寝てしまうような生活をしていたら、

 

即、止めるようにしましょう!

 

 

先ほど、お伝えしたように、

 

『血』の大敵は『冷え』です!!

 

 

そして、血の余りが『髪』です。

 

 

特に、この寒い時期に、

 

濡れた髪のまま放置すると、

 

髪を冷やしてしまい、

 

『血』も冷やしてしまう事になります。

 

 

必ず、髪は乾かすこと!!

 

 

さらに、プラスαするなら、

 

『ナイトキャップ』をかぶって寝ることをおススメします!

 

 

しっかり髪まで温めて、

 

『ポカポカ・血流健康美人体質』になっていきましょう!!

 

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :             

女性ホルモン 更年期・閉経 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

ある内臓を温めると身体の冷えと老化が止まる!?【東洋医学/女性ホルモン28】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇冬の養生は○○を温める!?

 

冬の『養生』(東洋医学式セルフケア)で、

 

一番大切なことは???

 

 

もうお分かりだと思いますが、

 

『身体を冷やさないこと!!』です。

 

 

これは、西洋医学であろうと、

 

東洋医学であろうと、同じことです。

 

 

冬の寒い時期に、

 

わざわざ身体を冷やすことを勧めることは、

 

おかしなことです。

 

 

身体を冷やさない為には

 

単純に、身体を温めることが大切になります。

 

 

では、どこを温めると効果的なのでしょうか????

 

 

冬は、手足の冷えがきつくなるので、

 

足浴や手浴は、指先の血管が拡がっていく感覚が、

 

何とも言えない心地良さがあります。

 

 

これはこれで、もちろん効果的です。

 

 

ですが、もっと大事にして頂きたい場所があります。

 

 

特に、『身体が全く温まらない。』

 

『膝・腰に力が入りにくい。』

 

『寒さによって疲れやすくなっている。』などが

 

心当たりあれば、絶対に温めて頂きたい場所です!!

 

 

どこだと思いますか???

 

ズバリ!!『腎臓を温める!!』です!!

 

 

直接、腎臓を温めることはできないので、

 

腎臓がある高さの腰を温めます!

 

 

腎臓がある場所は、

 

『背中と腰の境目、肋骨の一番下の高さ』にあります。

 

 

この腎臓がある高さの横ライン全体をしっかり温めます。

 

 

腎臓を温めることを、

 

東洋医学では『補腎(ほじん)』と言います。

 

 

補腎とは、簡単に説明すると、

 

五臓(内臓)の『腎』の力が弱った時に、

 

その弱った分のエネルギーやパワーを補うことです。

 

 

◇腎臓が弱ると老化が進む!?

 

東洋医学では、

 

『腎』は、生命力が宿っているとされ、

 

とても重要な臓器です。

 

 

『腎』の力が衰えることで、

 

老化現象が一気に進んでしまうと言われています。

 

 

そして、この『腎』こそが、

 

『体内から熱を発生させ、身体を温める力(機能)を持つ』ため、

 

冬の季節には、かけがえのない臓器であると考えられています。

 

 

この『腎』が冷えると、

 

熱を発生させる働きが悪くなり、

 

・足腰が弱くなり、力が入りにくい。
・膝痛・腰痛がある。
・下半身が冷える。
・耳が遠くなる、耳鳴りがする。
・トイレが近い、尿漏れなど排便・排尿のトラブル。
・白髪、抜け毛、脱毛が増える。
・物忘れが多くなる。
・骨折など、骨が弱くなるがある。

 

などのような症状が出るようになります。

 

もし、あなた自身に心当たりがあれば、

 

まさしく老化現象が進んでしまっています!!

 

 

すぐに、東洋医学式のセルフケア『養生』を実践して下さい!!

 

 

その逆に、腎を温めることで、

 

エネルギーが充電され、

 

腎の力(パワー)が発揮され、

 

若々しく、元気になっていきます!!

 

 

また、背中の肋骨の一番下の場所には、

 

『腎兪』というツボがあり、

 

このツボの辺りが、冷えを感じる。

 

触ると冷たい。コリ固まっている。

 

重だるい張りや痛みを感じる。

 

などがある場合は、

 

『腎』の力が弱っている状態です。

 

 

鍼灸治療で、

 

腎兪のツボにお灸をするのが、

 

一番効果的ですが、残念ながら一人ではできません。

 

 

腎兪の高さのラインを、

 

ホットタオル、カイロ、

 

腹巻き(腰巻き)、湯たんぽなどで、

 

腎臓(腰)を温めて、腎の力を回復させ、

 

身体を温める力を高めて、冬の寒さに負けない、

 

若々しく元気な美しい身体を創っていきましょう!!

 

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :             

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 鍼灸(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

正月太りが戻らない原因の『白い悪魔』とは!?【東洋医学/女性ホルモン27】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇正月太りの原因の『白い悪魔』!?

 

正月休みも終わり半月が過ぎました。

 

さすがに、生活リズムも、

 

落ち着いてきたのではないでしょうか???

 

 

では、生活リズムは戻りましたが、

 

体重はどんな感じですか???

 

元に戻りましたか???

 

増えたままですか???

 

それとも、新年から心機一転で

 

ダイエットして減ってますか???

 

 

ちなみに、私は、1kgほど増えました。

 

お客様の多くも、体重が増えてしまったようです。

 

 

そして、中々、減らないで悪戦苦闘している・・・。

 

良くないパターンですね・・・。

 

 

せっかくコントロールしてきた

 

体重やスタイルが崩れてしまう。

 

これは、何としても避けたいものです・・・。

 

 

そこで、正月太りの原因

 

体重が元に戻らない原因

 

最たる食べ物が『お餅』です!

 

 

おそらく、日本のほとんどの家庭では、

 

正月には、お餅が食事には出てくるとは思います。

 

 

お雑煮、焼きもちなど、

 

中には、家で餅つきをして、

 

周りにお裾分けするほどの量のお餅が、

 

家にあふれる家庭もあるのではないでしょうか?

 

 

今も、家に余ったお餅がありませんか???

 

 

この『お餅』・・・

 

思っている以上に高カロリーの食材なのです。

 

 

参考までに、市販されている有名な

 

『サトウの切り餅パリッとスリット』

 

の四角いお餅を例にしてみます。

 

 

お餅1個で50gです。

 

 

そして、カロリーが・・・

 

なんと!!!『118kcal』もあります。

 

 

ちなみに、栄養成分は、ほぼ炭水化物(糖質)です。

 

比較対象として、

 

ご飯のカロリーも見てみましょう!!

 

 

ご飯50gで、

 

カロリーは『84kcal』です。

 

 

明らかにお餅のカロリーの方が多いですね!!

 

お餅は、ご飯のカロリーの約1.5倍!!

 

 

ちなみに、ご飯1膳で約160gあり、

 

カロリーは250kcalとなります。

 

 

お餅2つ食べれば、

 

お茶碗1杯分のご飯を食べたことと

 

変わりがなくなります。

 

お正月に、何個のお餅を食べましたか???

 

お雑煮に、何個のお餅を入れましたか???

 

 

 

このお餅、

 

『白い悪魔』だと思いませんか???

 

 

◇東洋医学では『白い悪魔』も『良い薬』替わりになる!?

なんだかお餅を否定しているようなので、

 

お餅の良いところを・・・

 

 

お餅は、

 

『栄養価も高く、栄養吸収も良く、さらに腹持ちも良い。』

 

 

また、東洋医学の薬膳の視点からも、

 

『身体を温める効果に加えて、滋養強壮、痛み止め、毒消しの作用』

 

があり、体調を崩した女性には

 

とっておきの食材なのです!!

 

 

年末年始の寒さや忙しさ、

 

暴飲暴食で弱った身体には、

 

最高の食材です!!

 

白い悪魔も使い方によっては『良薬』になります!!

 

 

しかし、このお餅の甘さと食感

 

最高で食べやすい為、

 

ついつい食べ過ぎてしまい、

 

カロリーオーバーとなり、

 

体重増の原因になってしまいます。

 

お餅を含めた、暴飲暴食によって、

 

胃腸が弱り『水』が溜まり過ぎて滞ってしまい、

水分の排泄が悪くなり、

 

体重も上がりやすくなります。

 

 

これが、正月太りの典型的なパターンなのです!!

 

 

また、『水』が滞ってしまうことで、

 

体内の熱が下がらなくなり、

 

外の皮ふが熱を持ち

 

お肌が乾燥しやすくなってしまっています。

 

 

もしあなたが、

 

正月明けから、体重が増えただけでなく、

 

身体が痒くなったり、

 

蕁麻疹が出たりしているなら、

 

今すぐ、お餅禁止です!!

 

 

カロリー取り過ぎ!糖質取り過ぎ!

 

栄養取り過ぎ!甘い物取り過ぎ!で、

 

身体はパンパンで破裂寸前です!!

 

 

そのうち、体調がおかしくなります。

 

 

年末年始で、一気に体重が増えた・・・。

 

さらに、お肌も乾燥気味で痒い・・・。

 

なおかつ、ぜんぜん体重が落ちない・・・。

 

 

そんな場合は、体調を崩す前に、

 

お餅などの炭水化物はお休み!!

 

甘い物も少しの間はお休み!!

 

 

『水』の巡りを改善させて、

 

水捌けの良い身体に戻して、

 

お肌の潤いを取り戻し、

 

『潤いお肌バランス健康美人』を目指しましょう!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :             

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

あなたの冷え症対策が全く効果がない原因とは!?【東洋医学/女性ホルモン26】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇冷え症対策が効果がない原因は???

 

女性に多い悩みの一つが『冷え症』

 

冷え症の女性は、年がら年中、

 

手足が冷えて辛いと思いますが、

 

特にこの冬の寒い季節は、

 

さらに冷えて悪化してより辛いと思われます

 

 

夏場でも冷え防止の為に履いていた

 

ソックスの枚数がさらに増えたり、

 

インナーも着こんでしまう。

 

そして、家ではこたつから出られない・・・。

 

湯たんぽか欠かせない状態になってしまう・・・。

 

 

そんなことはありませんか???

 

 

どれも、『冷え対策』には間違ったことではありません!

 

でも、冷え症が改善する訳でもない。

 

何とかこの『冷え』を軽減したり改善したい。

 

 

身体を冷えないようにしているのに、

 

一向に変わることのない原因は???

 

 

その原因は『あなたの身体の中』にあります。

 

 

先ほどの『冷え対策』は全て、

 

気温などの外的な環境の寒さから

 

身体を守るための対策になります。

 

 

この対策は基本的に

 

『あなた自身の身体が温まっている状態。』

 

または、『体内から熱を発生している状態。』

 

である場合に効果を発揮するのです。

 

 

根本的に、

 

『身体が冷えてしまっている。』

 

『体内から熱を発生させる力が弱い。』場合、

 

あまり効果は発揮できません。

 

 

冷えたままの身体を、

 

外の寒気から守っても

 

冷えた身体は冷えたままです。

 

 

重要なのは

 

外からの冷え対策ではなく、

 

『内からの冷え対策』なのです。

 

 

外からでなく、

 

『内から身体に熱を発生させ、温める。』

 

ことがポイントとなります。

 

 

◇身体の内から温めるおススメ薬膳食材はこれだ!?

 

そこで、東洋医学式セルフケアの『食の養生』を実践です!!

 

 

身体を温める作用がある、

 

熱を発生させる力を上げる作用がある

 

食材を食べることが重要になります。

 

 

冬には『生姜(しょうが)』が身体を温めるので、

 

食べたり、飲んだ方が良いと聞いたことはないでしょうか???

 

 

生姜は、東洋医学においても

 

今から2500年以上も前から、

 

生姜の効能が発見され、

 

ずっと利用されてきた、

 

非常に効果のある食材です。

 

 

ここで、注意して頂きたいのが、

 

『生の生姜はNG!!』ということです。

 

 

必ず『加熱した生姜』or『乾燥した生姜』

 

を食材に取り入れることです。

 

 

生姜に含まれる成分に

 

『ショウガオール』という成分があり、

 

これが体内で熱を産み出し、血流を高めて

 

身体の深部を温める効果があります。

 

 

そして、この『ショウガオール』は、

 

生姜を加熱したり、乾燥することで、

 

さらに増えて効果を発揮していきます。

 

 

お料理を作る時、

 

煮たり、焼いたりする時に入れる。

 

 

ジンジャー茶のような温かい飲み物を飲む時に、

 

ドライジンジャーを入れる

 

などがおススメです!!

 

 

生姜は、持続的な保温効果があり、

 

通常3~4時間

 

一説には3~4週間も持続すると言われ、

 

長期間の身体を温める作用があります。

 

 

また、生姜の主成分である『シンゲロール』には、

 

免疫力を高めてくれる効果もあり、

 

風邪などの病気を予防にもなりますので、

 

冬の養生には持ってこいの食材です!!

 

 

お鍋に生姜を、

 

温かい飲み物にはドライジンジャーを入れて、

 

冷え症を改善し、

 

風邪を予防して、

 

『ポカポカ健康美人体質』になって、

 

美しく健康な身体と心を創っていきましょう!!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :            

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

運動したくない寒い日は○○を食べると身体を温まる!?【東洋医学/女性ホルモン25】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇寒くて運動できない時は、○○で身体を温める!?

 

寒い冬を体調を崩さずに、

 

健康に乗り切るためには、

 

まず重要なのが『身体を冷やさない!!』ことです。

 

 

その為には、

 

『身体を温めること!!』または、

 

『体内から熱を発生させる力(パワー)を上げること!!』

 

2つがポイントとなります。

 

 

そして、身体を温めること!!

 

体内から熱を発生させる!!には、

 

運動(トレーニング)することが一番です!!

 

 

しかし、冬の寒い時期は、夏とは違って、

 

少々動いたくらいでは、身体は温まりません。

 

 

理想としては、

 

真冬でも動いた時に、

 

全身がほんのり汗ばむくらい

 

体温が上がることが理想です。

 

 

さらに、寒い時期はトレーニングしたくても、

 

寒くて身体も冷えている為、

 

あんまり動きたくなくなります。

 

それも当然です!!

 

 

東洋医学の養生が盛んであった大昔には、

 

本来、冬はあまり活動的にならずに、

 

ゆっくりと過ごして

 

春に備えてエネルギーを貯えるのですが、

 

現代版の養生になると大きく異なってきます。

 

 

四季の変化による気候や気温の変動はあるものの、

 

生活環境においては、文明の発達により

 

エアコンや衣服により、一年中、

 

一定の気候環境で過ごせるようになってきました。

 

 

また、この便利な世の中で生活することで、

 

現代は、圧倒的に活動量が減ってしまい、

 

代謝の低下や、

 

体温の低下

 

身体機能(運動能力)の低下は、

 

顕著になっており、

 

今は、絶対的に運動(トレーニング)

 

しなければならない!と、私は考えています。

 

 

◇冬に身体を温めるには○○でタンパク質を取る!?

 

でも、寒くて運動(トレーニング)する気にはなれない・・・。

 

 

そんな時は、

 

食の養生である薬膳の知恵を利用して、

 

『身体が温かい状態』、

 

『体内から熱を発生する力が高い状態』

 

を準備してあげることをおススメします!!

 

 

そこで、重要な食材が『タンパク質』です!!

 

その中でも、

 

『肉』を食べることが一番ポイントとなります。

 

 

体内から熱を発生させる、

 

身体を温める為には、

 

エネルギーが必要になります。

 

 

そのエネルギーとなるのが、

 

『タンパク質』なのです。

 

 

そこで、冬の寒い季節には、

 

肉』を食べることが、

 

東洋医学式セルフケアとなります。

 

 

一般的には、お目にかかりやすい、

 

牛肉、豚肉、鶏肉でも良いのですが、

 

東洋医学の薬膳的な視点では、

 

羊肉(ラム肉)、鹿肉イノシシ肉

 

カモ肉、キジ肉、ガチョウ肉、馬肉が、

 

滋養強壮効果が高く、とてもおススメです!!

 

 

さらに、その中でも

 

身体を温める効果が高い『肉』は、

 

羊肉(ラム肉)、イノシシ肉レバーです。

 

 

どれも、少しクセのある肉なので、

 

女性は敬遠されがちですが、

 

女性が『冷え』の体質になりやすいことと、

 

少し関係があるかも知れません。

 

 

冬の寒さが身に染みて、

 

冷えが辛い時には、『肉』を食べましょう!!

 

 

『肉』を食べる事で、

 

『身体は温まり。』

 

『体内から熱を発生させやすく。』なり、

 

『ポカポカ健康美人体質』に改善され、

 

冬の寒い時期でもアクティブに動ける、

 

美しい健康な身体を創ることができるようになります!!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         お尻の上に盛り上がりができますか???

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :            

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

冷え症、肩コリ、腰痛の原因は『冷え』による○○不良!?【東洋医学/女性ホルモン24】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇冬のコリや痛みは『冷えによる血行不良』が原因!!

 

冬の寒さは、身体を冷やしてしまい、

 

色々なトラブルが起きやすくなります。

 

 

特に、これから寒さが厳しくなる為、

 

身体の芯まで冷えてしまう辛さを味わうことになります。

 

 

冷え症に悩まれる女性にとっては、

 

より辛い季節ではないでしょうか???

 

 

また、冬の季節の寒さは、

 

身体を冷やすだけでなく、

 

寒くて身体を緊張で固くさせてしまいます。

 

 

それによって、

 

血行も悪くなってしまいます。

 

 

血液の流れが悪くなることで、

 

身体は痛みを発しやすくなる為、

 

肩こりがひどくなるどころか、

 

五十肩になってしまったり、

 

膝の痛み、腰痛も悪化しやすくなります。

 

 

この冬の寒さに対して身体は、

 

西洋医学では『血行不良』となり、

 

東洋医学では『血於』(血の流れが滞って固まる。)となり、

 

共通点が見られるほど、

 

私たちにとっては寒さは大敵になります。

 

 

◇身体を『温めて血行改善』して痛みやコリを撃退!!

 

そんな時、どうするのか???

 

 

もうお分かりだと思いますが、

 

『身体を温める。』ことです!!

 

 

東洋医学式セルフケアである

 

『養生』の知恵をお伝えしてきていますが、

 

特に、『薬膳』において、

 

基本となっていることがあります。

 

 

何だと思いますか???

 

 

はい、『陰陽の法則』から発展した、

 

『身体を温める。(陽)』か、

 

『身体を冷やす。(陰)』の二つが基本となります。

 

 

実践した『養生』が、

 

身体を温める効果があるのか?

 

身体を冷やす効果があるのか?

 

がポイントになります。

 

 

そして、この考えは、

 

薬膳における食材の選択だけでなく、

 

運動・休養はもちろん、

 

鍼灸などの治療においても基本的な考え方になっています。

 

 

そこで、冬の寒さから身体を守るためには、

 

『身体を温める。』ことによって、

 

身体のバランスを整えていきます。

 

 

ちなみに、このことを東洋医学では

 

『温罨法』(おんあんぽう)と言われます。

 

※反対の身体を冷やすことを『冷罨法』(れいあんぽう)と言います。

 

 

これは、西洋医学でも同じことで、

 

整形外科などの病院でも、

 

ホットパックマイクロ波などは、

 

身体を温めることで、

 

血行循環を良くしていくことで、

 

痛みを軽減したり、患部の治療をします。

 

 

また、東洋医学でも

 

鍼灸治療の『お灸』が代表的な

 

『身体を温める。』効果的な治療でありますし、

 

 

養生法としても、

 

ホットタオル、足浴、温泉、湯たんぽなども、

 

冬の養生法としてとても効果的であります。

 

 

冬の寒さで、

 

冷え症がひどくなったり、

 

肩こり、腰痛が悪化した時は、

 

身体を温める養生

 

血管を拡張させて、

 

『ポカポカ・血行良好美人体質』になって、

 

冬の寒さに負けない

 

美しく健康な身体を創っていきましょう!!!

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         みぞおちと骨盤の距離を長く意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :            

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

冬の肌荒れ・くすみ・シミは○○の健康状態が悪い!?【東洋医学/女性ホルモン23】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育てる。

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で女性ホルモンを整える。
 
美しく健やかな身体と心を創る。
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

◇肌荒れ・くすみ・シミは血行トラブルあり!?

 

冬の時期は、空気が乾燥していることもあり、

 

お肌が乾燥ガサガサになったり、

 

肌荒れに悩む季節だと思われます。

 

 

また、最近、肌のくすみシミが目立つようになったかな?

 

と感じることがありませんか???

 

 

東洋医学では、

 

肌荒れ、肌のくすみ・シミ・そばかす、

 

肌の乾燥で痒くなったりする原因として、

 

『血の巡りが悪く、流れが滞っている』状態の

 

『血於』(けつお)が原因になります。

 

 

色黒や、色白という、

 

お肌(皮ふ)のメラニン色素の影響による肌の色とは別に、

 

血色が良いお肌など顔色や身体の肌の色は、

 

まさしく血流と大きく関係してきます。

 

 

私たちのような専門家でなくても、

 

色黒であろうが色白であろうが、

 

パッと見で健康的な肌なのか、

 

そうでないのかは分かると思います。

 

 

色黒でもくすんだ黒さや、

 

色白でも青白い場合は、

 

健康的な肌とは言えず、

 

血流が悪いなどの身体に何かしらの

 

問題があるのかも知れないと見ます。

 

 

さらに、私は、

 

目の下のクマの状態や、

 

お顔や首回りや、

 

脚や腕の肌のツヤ感や張りを見て、

 

お肌だけでなく、身体の状態も見ていきます。

 

 

お肌の状態を見るというよりは、

 

血の巡りの状態を見るという方が正しいです。

 

◇血行改善して美白美肌を手に入れる『食の養生』!!

 

血の巡りが悪くなることを、

 

東洋医学では『血於』(けつお)と言い、

 

『血がドロドロで血行不良の体質』であると判断します。

 

 

血行が悪く新陳代謝も悪い状態であり、

 

お肌の問題だけでなく、

 

手足が冷えやすく便秘

 

肩こり腰痛頭痛など身体の一部がいつも痛くなったり、

 

また、生理痛がヒドイなど月経関係の疾患や、

 

不妊症などの女性特有の病気が多くなることや、

 

心臓・脈管系の病気のリスクも高くなりやすくなります。

 

 

『血於』という、ドロドロ・血行不良体質を

 

『バランス・健康美人体質』へと改善することで、

 

血行が良くなり巡りが良くなると、

 

美肌・美白効果があり、

 

お肌もキレイに見えるようになります。

 

 

私の中では、美肌とは、

 

『潤い・ツヤ・張りがある血色の良いお肌』を言います。

 

 

世間では、化粧品やスキンケア商品などにより、

 

身体の外から美肌・美白を作っていくことが主流ですが、

 

一番大切なのが、身体の内から血流を改善し、

 

お肌の血の巡りを良くしていくことなのです!!

 

 

お肌の血流を改善する東洋医学式セルフケア

 

『養生』をベースにすることをおススメします!!

 

 

血の巡りを良くする為には、

 

筋トレなどの筋肉を大きく動かす運動や、

 

入浴や、しっかりした睡眠も大切ですが、

 

まず最初にするべきは『食の養生』です。

 

 

どれだけ血行が良くなる効果がある運動や休養をしても

 

身体の内の栄養状態が悪ければ

 

せっかくの努力も効果が出なくなってしまいます。

 

 

そこで『薬膳』の知恵として、

 

血の巡りを良くする食材を積極的に食べていきましょう!!

 

 

【血行不良を改善し血の巡りを良くする食材】として、

 

ニラ・玉ねぎ・黒きくらげ・チンゲン菜・

 

ほうれん草・青魚・レバー・ナツメ

 

など

 

がおススメです!!

 

 

お肌の健康状態は、

 

血の健康状態と大きく関係していきます。

 

 

血の巡りを良くして、

 

美肌・美白をお肌を手に入れ、

 

『ツヤハリ潤い美肌・健康美人体質』になっていきましょう!!

 

 

 

(参考書籍:『東洋医学式 カラダとココロの整え方』より)

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         みぞおちと骨盤の距離を長く意識する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :           

女性ホルモン 東洋医学 薬膳(東洋医学) 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル