パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

更年期の改善は自分も家族も自立すること!?【女性ホルモン/更年期51】

 


 

いつもありがとうございます!!
 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で
 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て
 
美しく健やかな身体を創る
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇自分をあと回しにすると更年期が悪化する。【自分後回しのストレス】

 

更年期の辛い症状を悪化させてしまう女性に多いパターンは、

 

『どうしても頑張り過ぎる女性』

 

『何でもきちんとやってしまう女性で、

 

特に子供がいる女性に多い傾向があります。

 

 

そして『家族(子供)を優先して、自分のことはあと回し』

 

にする特徴があります。

 

 

何よりも、まず第一に考えるのが、子供の事。

 

 

次に夫、そして親ときて、

 

自分が一番あと回しになるようです。

 

 

どんなに体調が悪くても、

 

この優先順位は変わりません。

 

 

更年期の症状は、日常生活に支障をきたすほど辛いのに、

 

それを隠して元気を装い、頑張ってしまいます。

 

 

自分も、体調が悪く休みたいくらいなのに、

 

子供や親の病気の看病や介護を優先したり、

 

夫の遅い帰りを寝ないで、ずっと待っていたりと、

 

そこがすでに間違っているのです!!

 

 

改善ポイントは『自分ファースト』です!!

 

 

最優先にすべきなのは、まず自分の健康です。

 

 

辛い時に、無理をしない、頑張らないことです。

 

 

自分ファーストで、不調にならないように、

 

前もってセルフケアをすることで、

 

まず、自分自身が健康で、幸せでいること。

 

 

これが、結果的に、家族の幸せにつながるのです!!

 

 

 

 

◇私の心、子知らず、夫知らず、親知らず。【家族無理解のストレス】

 

40代後半になり、自分よりも家族を優先して、

 

自分を犠牲にしていると、次々と色々なことが起こり始めます。

 

 

家族のライフイベントに振り回されてしまいます。

 

 

40代後半に差し掛かり、

 

体調が悪くなるが多くなったと感じる頃に、

 

子供は受験シーズンを迎えます。

 

 

塾の送迎、勉強の催促、頭が良くなる食事や夜食を作るなど、

 

子供の成績が少しでも向上する為に、頭も身体もフル回転です。

 

 

子供の将来が心配でならないお母さんは、必死に頑張ります!

 

 

しかし、子育てで忙しいところに、

 

肝心の夫は、一切協力してくれません。

 

 

相談しても、生返事・・・

 

話もしてくれなければ、まともに聞いてもくれない。

 

 

自分で何とかしなければと、一人で抱え込んでしまい、

 

心配事とイライラで、一人でウツウツして、

 

夜もぐっすり眠れなくなってしまいます。

 

 

そこに、義母が病気で入院など、

 

看病や介護が必要になれば、もう大変です!!

 

 

最悪の場合、夫の兄弟まで余計な口出しをしてきて、

 

さらに自分はあと回しに・・・。

 

 

そりゃ、頭痛もめまいも起こりますよね。

 

 

このように、家族のライフイベントに巻き込まれて

 

あと回しになり、さらに、更年期症状が悪化して、

 

余計に体調を崩してしまうことが多いようです。

 

 

この他にも、

 

『家族や近親の死』『夫のリストラや定年』

 

『子供の結婚・独立』『離婚』など、

 

家族のライフイベントがストレッサーとなり、

 

さらに体調も気持ちも不安定になりやすくなります。

 

 

改善ポイントは『できないことは、できないと宣言する!』ことです。

 

 

家族のライフイベントは、

 

それぞれ本人が立ち向かって解決していくものです!

 

 

それが本人の成長につながります。

 

 

『何でも自分がやらなきゃ。』という考えは捨てましょう!

 

 

自分ファーストで、あなた自身が自立することから始めましょう!

 

 

あなた自身が自立すれば、

 

子も夫も必ず自立していきますので、安心してください。

 

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         キレイな姿勢はアゴ先から作っていく!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

年を重ねるストレスから解放すると更年期は楽になる!?【女性ホルモン/更年期50】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で
 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て
 
美しく健やかな身体を創る
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇更年期を悪化させるストレスとは?

 

40代に入り50代を過ぎたあとの数年は、

 

女性には、女性ホルモンの低下、自律神経の失調が原因

 

身体のトラブルが起きやすくなります。

 

 

それが更年期というものです。

 

 

それに加えて、40代~50代にかけて、

 

人生の中でも仕事・家庭などで、過度のストレスが増えてしまい

 

とても大変な時期になるかと思われます。

 

 

この時期特有の、女性ホルモン・自律神経の影響により起きた不調を、

 

さらに重くなってしまう背景があります。

 

 

まさに、火(更年期)に油(ストレス)を注いでしまい、

 

余計に大炎上してしまうことがあります。

 

 

その油(ストレス)の原因となる背景を見ていきましょう!!

 

 

 

 

◇抗いたくなるお年頃、40代。【年齢のストレス】

 

今、まさに40代~50代にかけての

 

変動期を迎えている女性に特徴的なのが、

 

『年齢と闘ってしまう』ことです。

 

 

若い頃は、体力だけ、気力だけでも、

 

何でも乗り越えられてきて、若さだけが取り柄だったのが、

 

体力的にも、気力的にも落ちてきたことを実感することがあり、

 

また、職場などの後輩たちの若さに、

 

自分が年取ったことを思い知らされる場面も増え、

 

『何か認めたくない自分』がいないでしょうか???

 

 

そして『年齢に必死に抗おうとする自分』がムクムクと出てくる・・・。

 

 

私には、世間での『美魔女ブーム』がそうでないかと感じています。

 

 

40代、50代の女性が、

 

30代どころか20代に見えるような、

 

いかに実年齢よりも若く見えるか、

 

どちらかというと男目線からの女性の若さを競い合っているように見えてしまいます。

 

 

私から見れば、どうしても老化を受け入れられず

 

年齢に抗って生きようと必死になり過ぎているように見えます。

 

 

年を取る自分が許せず、

 

無駄に抵抗にしてしまっている傾向にあります。

 

 

また、キャリアを積んで責任のある立場に立って働いている女性も同じです。

 

 

男社会でバリバリ働いてきた女性ほど、

 

『体調不良くらいでは休んでいられない!』と、

 

体調を崩す自分を許せなく、無理してしまう傾向が多いようです。

 

 

 

 

◇抗わない、頑張らない、自分に優しく。

 

40代、50代の女性は、仕事上や外見上で、

 

『きっちりしている自分を見せなくちゃいけない!』

 

という強迫観念が強いようです。

 

 

年齢、老化、更年期に、抗って闘い続けています。

 

 

しかし、40代からの不調は、

 

抗えば抗うほど悪化し、

 

闘えば闘うほどヒドくなります。

 

 

いつも真面目な頑張り屋さんには、

 

ショックを受けるかも知れませんが、

 

これは揺るぎのない事実なのです。

 

 

もし、今、必死に闘っている女性

 

これから加齢に抗っていこうと気合を入れている女性は、

 

一度、思い留まって下さい!!

 

 

もうこの年齢からは、

 

辛い時だからこそ、頑張ってはいけないのです!!

 

 

こんな時だからこそ、

 

今のあなたの状態を理解してくれてサポートしてくれる

 

専門家(パーソナルトレーナーなど)の力を借りて

 

正しい知識を学んで『自分を知り』

 

正しい対処法を実践して『自分に優しくしてあげること』が、

 

年齢に抗わないで、快適な40代~50代を過ごしていく為には、

 

大切なことなのです!!

 

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善には、胸の骨を前に出すこと!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

更年期で辛い時は家族だって辛いんだ!?【女性ホルモン/更年期49】

 


 

いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で
 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て
 
美しく健やかな身体を創る
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇感情が大爆発して、暴力的に・・・

 

40代後半~50代にかけて

 

身体への変化が起きると同時に、

 

心にも色々な変化が起きやすくなってしまいます。

 

 

心に変化が起きるので感情の起伏が激しくなってしまいコントロールが難しくなり、

 

喜怒哀楽の幅が大きくなってしまいます。

 

 

そして、その喜怒哀楽の表現に加えて、

 

行動にも大きく影響してしまします。

 

 

そこで、気をつけておかなければならないのが、

 

『怒り』の感情のコントロールです。

 

 

決して他人事として思わないでほしいのですが、

 

夫や子供、ペットまでにも、暴力的になってしまう女性も少なくありません。

 

 

ここでいう『暴力』とは、実際に手が出る暴力だけでなく、

 

言葉の暴力も含まれます。

 

怒りの感情に任せて、

 

普段は言わないような暴言を吐いてしまいます。

 

 

家の中など素の状態に戻ることで、

 

気も緩んでしまうので、感情のタガが外れやすくなり、

 

怒りの感情のまま、モノを投げつけたり、叩いたり、

 

暴力的な行動に走ってしまう女性もいるようです。

 

 

そこに、相手の人格を否定して侮辱するような暴言を浴びせてしまう

 

言葉の暴力も多くなってしまいます。

 

 

また、パワハラなどの問題があるので、

 

職場では、実際に暴力を振るうことなくても、

 

言葉の暴力を部下や同僚に向かって吐いてしまう事もあると言います。

 

 

これこそ『負の感情のジェットコースター』の最たるものです。

 

 

家庭では、家族との衝突も多くなり、

 

ギクシャクした状態に陥ることも多いようです。

 

 

 

 

40代~50代は、自分だけでなく、家族も同じように辛い時期

 

 

自分が更年期で大変な時期には、

 

家族のみんなも、色々なライフイベントがあり、

 

同じようにストレスを抱えて、

 

家族も感情的になりやすくなります。

 

 

子供は、思春期で反抗期、または受験で不安、

 

そして、夫も仕事で忙しく、家庭を顧みる余裕もありません。

 

 

そんな夫や子供に、不満や怒りが爆発してしまい、

 

相手のストレスでイライラしやすく、

 

ついには感情が衝突してしまい、バトル勃発・・・。

 

 

夫は妻の、子は母親の尋常じゃない怒りの爆発に慌てふためいて、

 

ギクシャクした家庭にもなりかねません。

 

 

夫や子供に理解があれば良いのですが、

 

大抵は、無理解・無関心で最悪の状態になり、

 

更年期が原因で家庭が崩壊して、

 

別居、離婚、家族がバラバラにまで発展するケースもよくあります。

 

 

誰にも理解されない更年期の自分・・・。

 

 

そんな時に、一人で抱え込まないで下さい!!

 

 

辛い時は、迷わず、遠慮せず、婦人科や更年期専門外来の先生や、

 

更年期に理解のある女性ホルモンや自律神経について詳しく、

 

身体や心の両方からのサポートができる専門家(パーソナルトレーナーなど)に相談することで、

 

辛い日々をいかに快適に過ごせるようになるか指導して頂けるはずですから、

 

必ず頼ってみることをおススメします!!

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善には、まず腰の丸みを改善する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

40代になって人間関係のトラブルが増える理由!?【女性ホルモン/更年期48】

 


 

いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で
 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て
 
美しく健やかな身体を創る
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇40代になって急に対人トラブルが増えた!?

 

40代~50代の女性には、

 

女性ホルモンの低下や自律神経の失調により、

 

フィジカル面とメンタル面で、

 

様々な辛い症状が出てきてしまいます。

 

 

この2つ面が重なってしまうことで、

 

さらに悪循環の陥り、

 

今度は、人間関係にも悪い影響を及ぼしてしまうケースが増えてきます。

 

 

職場の人間関係や、プライベートの友人関係、

 

家庭内の問題などで、トラブルが起きてしまい、

 

かなり深刻な状況を招くことがあります。

 

 

人対人なので、いつも良好な関係を築き続けることができるとは限りません。

 

 

たまには、価値観の違いや、意思の疎通が上手くいかず、

 

揉めてしまうこともあると思われます。

 

 

相手の方に非がある場合もありますが、

 

自分の心身のコントロールが上手くいかない時は、

 

相手にそこまで非がなくても、

 

感情が抑えられなく爆発してしまい、

 

必要以上の怒りをぶつけてしまい、

 

大きな問題になってしまうこともあります。

 

 

感情のコントロールする為には、

 

客観的に、自分の感情を見つめることで冷静になることができます。

 

 

客観的に、更年期特有の対人トラブルを知ることで、

 

余計なトラブルになることを避けることができるようになります。

 

 

人間関係がこじれてしまう更年期『ソーシャル編』を解説していきます。

 

 

 

 

◇根拠のない被害者意識と、他罰感情

 

これは、更年期特有の『イライラ』の延長線上にあることなのです。

 

 

『イライラ』や『怒り』が込み上げてきてしまうと同時に、

 

『私は悪くない』

 

『あの人が悪い』

 

『相手のせいで○○になったから許せない』などの

 

マイナスな攻撃性を持ってしまうことがあります。

 

 

自分の中の悪い思い込みが強くなり過ぎて、

 

一方的に怒りの刃を相手に向けてしまう傾向にあります。

 

 

怒りをぶつけられた相手は、『???』と戸惑ってしまいます。

 

 

相手も怒りの導火線に火が着いてしまえば、もう衝突しかありません!!

 

 

相手や周りの人が、更年期に理解があれば、

 

そこまでトラブルには発展しなくても、

 

男性や年下の部下だったりすると、さらに溝は深まるばかりです。

 

 

仕事のトラブルであれば、

 

取引先の業者やお客様とのトラブルになったり、

 

上司との衝突で降格させられてしまったり、

 

また部下ともぶつかってしまい、

 

怒りもまま追い込んでしまい退職させてしまうケースもあると聞きます。

 

 

当の本人でも、感情のコントロールができない負のスパイラルに陥り、

 

せっかくのキャリアもふいにしてしまう可能性もあります。

 

 

まずは、40代~50代は、

 

女性ホルモンの低下や、自律神経の失調が起きることが原因で、

 

感情のコントロールが上手くできなくなる時があることを、

 

自分自身で『正しく理解』しておくことが大切です!

 

 

そして、怒りの感情が爆発してしまいそうになると、

 

どちらに非があろうが、なかろうが、

 

一度『距離をおく』『時間をおく』ことをおススメします!

 

 

その後、冷静になった時に、

 

お互いに歩み寄りや、気遣いが生まれ、

 

より建設的な解決へと向かっていくことでしょう!!

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善には、まず腰の丸みを改善する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

泣く・悩む・うつっぽい、感情がコントロールできない更年期!?【女性ホルモン/更年期47】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】
 
 
トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で
 
たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て
 
美しく健やかな身体を創る
 
スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇くよくよ悩む、涙もろくなる

 

女性は、40代~50代になると、

 

感情が上手くコントロールできなくなると言われます。

 

 

ちょっとした事で、腹が立ったり

 

何気ない出来事に涙を流したりする。

 

 

そして、どうでも良いことで悩んでしまったりと、

 

『更年期は負の感情のジェットコースター』と表現される人もいます。

 

 

怒ったり、泣いたりと、常に感情が乱高下し、

 

周囲の人から見れば、普通ではないと思われてしまうこともあるそうです。

 

 

ちょっとした嫌なことで悩んでしまったり、

 

仕事の些細なミスでも、ずっと後悔して考え込んでしまって、

 

先に進まなくなることもあるようです。

 

 

そして、案外、多いのが『涙腺が弱くなる女性』という点です。

 

 

例えば、私のパーソナルトレーニングセッションの時には、

 

お客様の普段の生活習慣や、人となりを知る為や、正しい知識を知って頂く為、

 

また、会話に中から改善のヒントが多く隠されていますので、

 

可能な限り、話(カウンセリング)をすることに、

 

じっくりと時間をかけるようにしています。

 

 

そんな時、自分の話(辛い症状)を聞いてもらえる安心感もあるのでしょうか?

 

 

話をしている内に、目が充血してきて、

 

涙があふれてくる女性もいらっしゃいます。

 

 

ワンワン大泣きするのではなく、

 

堰をきったように涙が流れ出すようなケースが多い傾向にあります。

(不思議と会話は普通にできるのです。)

 

 

また、日常生活の中でも、

 

テレビや映画の誰も反応しないような場面に、

 

自分だけが涙が溢れて止まらなくなる女性もいるようです。

 

 

 

 

◇やる気がでなくて、うつっぽくなる。

 

いつもアクティブで、ポジティブ思考だった人が、

 

更年期を迎えると、人が変わったかのように、

 

ネガティブになってしまう傾向が多くなると言われています。

 

 

気が強く、勝気な女性が『私は、もうダメだ・・・』と、

 

弱気な発言が口グセのように漏らすようになったり、

 

元気に動き回っていた人が、家に引きこもるようになったりと・・・。

 

 

これらは、更年期の特徴的な精神状態で、

 

一時的な抑うつ状態でありますので、病気という訳ではありません。

 

 

あまりに気持ちが落ち込んだり、気力が湧かないので、

 

周囲の人も『心療内科でも行ってみたら?』と勧められることもあるかも知れません。

 

 

しかし、40代~50代の女性であれば、

 

その前に、更年期の可能性を疑って、

 

婦人科や更年期専門外来へ行くことをおススメします!

 

 

女性ホルモンの低下を理解している先生があれば、きちんと対処してくれますが、

 

他の科の先生だと、そうでない事もあるそうなので、

 

必要のない処方をされてしまう場合もあるそうです。

 

 

更年期特有のメンタル面の症状は、メンタルだけでなく、

 

女性ホルモンの低下や、自律神経の失調などの

 

フィジカル面のトラブルの理解も必要になります。

 

 

婦人科への受診をはじめ、

 

女性ホルモンや自律神経について詳しい専門家(パーソナルトレーナー)から、

 

心と身体の両方からのアプローチをしてもらえる先生を見つけて、

 

直接、指導を受けて頂くことをおススメします!!

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善には、まず腰の丸みを改善する!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

40~50代の心が辛い、苦しい更年期『メンタル編』【女性ホルモン/更年期46】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野

たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て

 

美しく健やかな身体を創る

 

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇心(気持ち)が辛い、苦しい『メンタル編』

 

40代~50代にかけて、

 

女性ホルモンの低下や、自律神経の失調が起こることで、

 

身体に様々な変化が訪れ、

 

不調や痛みなどの辛い症状に悩まされることがあります。

 

 

これが更年期というものです。

 

 

そして、身体の症状だけでなく、

 

メンタル(心・気持ち)の方でも、

 

変化が起きやすくなります。

 

 

人によっては、不安定なメンタル状態になる為、

 

『性格が変わった?』と思われてしまう女性もとても多いようです。

 

 

年齢的に、『あの人は更年期だから・・・』と、

 

周りから良くない偏見を持たれて接するようで、

 

周囲の理解がなければ、さらに孤独感も加わり、

 

心を弱らせてしまいます。

 

 

しかし、これは更年期関係なく、

 

普通になってもおかしくないことです。

 

 

そもそも、体調が悪いと、誰でも明るい気持ちにはなれません。

 

 

よほど、鈍感か、強い気持ちの持ち主でない限り、

 

身体の不調は、心の不調にもつながるのが当たり前です。

 

 

心と身体は、別であると考える人もいるでしょうが、

 

私は、そうは思いません!

 

 

心と身体は、ずっと一緒につながっています。

 

 

身体から心に影響することもあれば、

 

その反対に、心から身体へと影響させることもあります。

 

 

更年期特有の症状で、身体に不調が出ることで、

 

気持ち(心)にも悪影響が出てしまい、

 

そして、気持ちが落ち込んでいることで、

 

さらに身体の不調がヒドくなってしまう悪循環に陥ってしまうことも良くあります。

 

 

気持ち(心)の面で、この悪循環を断ち切るには、

 

客観的に、自分の心(気持ち)の面で、

 

『どのようなことが起こるのか?』を、

 

正しく知っていく事で、冷静に対処することができます。

 

 

40代~50代の特有の心(気持ち)が、

 

辛く・苦しくなる症状『メンタル編』を解説していきます。

 

 

 

 

◇突然、イライラする我慢できない『怒り』

 

そこまで、気が短い方じゃない女性でも、

 

些細なことに腹が立ったり

 

目くじらを立てるくらい激怒してしまうことがあります。

 

 

周りからは、『えっ!?そんな怒るようなこと?』と、

 

不思議がられるようなことにも、怒りが抑えられなくなるようです。

 

 

人に八つ当たりしてしまったり、

 

カーッ!となって感情を抑えられなくなります。

 

 

普段は、おとなしく冷静に仕事する上司や先輩と慕われてした女性は、

 

まるで、人格が変わったように、ヒステリックに怒りまくったり、

 

イライラするようになると言われています。

 

 

◇怒りのあとの激しい『落ち込み・自責』

 

そして、このイライラや怒りが爆発して終わりという訳でなく、

 

その後に、必ず『落ち込み』や『自責』がやってくるのが、

 

更年期の症状の特徴です。

 

 

感情的に爆発したあとで、

 

必ず襲ってくるのが『自己嫌悪』です。

 

 

普段、おとなしくて、冷静に見られている人ほど、

 

基本的には、感情のコントロールが上手にできます。

 

 

それが、更年期になると、自分でも信じられないくらい、

 

感情をコントロールできなくなった自分を責めてしまい

 

恥ずかしさや、きまりの悪さに、気持ちがガクンと落ち込んでしまいます。

 

 

『あの人は更年期だから・・・』と揶揄されたり、

 

敬遠されてしまう女性もいるかも知れません。

 

 

しかし、それで自分自身を責めて、苦しまないで下さい。

 

 

『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』を実践することで、

 

心身のバランスを整えたり

 

婦人科でも適切な治療やアドバイスを受けることでも、

 

心(気持ち)の安定することができますので、

 

一人で苦しまないで、婦人科の先生や、

 

私たちのような専門家に相談することをおススメします!!

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善にはお尻を鍛えまくる!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

40代からの不眠症・花粉症は更年期が原因!?【女性ホルモン/更年期45】

 


いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野

たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て

 

美しく健やかな身体を創る

 

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇眠りが浅い、寝つきが悪い『睡眠障害』

 

睡眠障害は、40代~50代の女性にとても多いトラブルと言われています。

 

寝つきが悪かったり、途中で目が覚めたり、

 

寝ても疲れが取れないなど、眠りが確実に浅くなってしまいます。

 

 

また、充分に睡眠時間が取れなく、

 

質も悪いため、体調も悪くなるようです。

 

 

仕事や家庭のストレスが過多になることで、

 

イライラしたり、考え事をしたり、なかなか寝付けなかったり、

 

忙しさで睡眠時間が短くなることも、この年代ではよくあるようです。

 

 

また、特徴的なのが、真夜中に目が覚めると、

 

寝汗をかいてビショビショに濡れてしまうケースが増えると言われています。

 

 

これは、更年期特有の発汗が同時に起きて

 

睡眠の妨げにもなり、眠りの質が低下させてしまうようです。

 

 

これらの原因は、エストロゲンの低下よりも、

 

自律神経の失調の影響が大きいようです。

 

 

どうしても眠れないという女性で、

 

睡眠薬を使って睡眠の時間と質を確保する人もいるようですが、

 

あまりおススメできません!

 

 

もし、睡眠薬の服用を考えている場合でしたら、

 

婦人科や、不眠など睡眠障害の専門医で受診し、

 

しかるべき処方やアドバイスを受けてからにして下さい。

 

 

飲むなら、『少量』『眠れない時限定』に調整することが大切です。

 

 

また、睡眠薬に頼るよりも、

 

あなたに合った『適切な運動』をすることでも、

 

自律神経を整えられますので、入眠しやすくなったり、

 

睡眠の質を上げる方法もありますので、

 

自律神経の調整が得意なパーソナルトレーナーなどの

 

専門家の指導を受けることもおススメします!!

 

 

 

 

◇突然、花粉症や謎の病気に!『花粉症・自己免疫疾患』

 

エストロゲンのホルモンは、

 

身体の免疫機能にも深い関りをもっています。

 

 

免疫機能は、身体を感染から守るだけでなく、

 

過剰な防衛反応や免疫機能の誤作動が起きないように、

 

促進させたり、抑制させたりの調整をしています。

 

 

この免疫機能は、自律神経がコントロールしています。

 

 

これは、自律神経が上手く働いていると、

 

免疫機能も上手くコントロールされますが、

 

自律神経が失調してしまうことで、

 

免疫機能が低下して、病気になりやすくなったり、

 

過剰になり過ぎて、アレルギー反応が出てしまうことがあります。

 

 

これに加えて、エストロゲンの低下も、

 

同時に免疫機能に大きく影響する為、

 

40代~50代の更年期の時には、

 

免疫系のトラブルが起こりやすくなります。

 

 

40代に入ってから、風邪をひきやすくなったり

 

長引いたり、直ったと思ったらまた風邪になったり、

 

何回も風邪をひくようになることがあります。

 

 

また、今まで、アレルギーに無縁だった人が、

 

突然、花粉症になったり、

 

リウマチなどの自己免疫疾患を発症してしまう女性が増えるのも、

 

この自律神経の失調とエストロゲンの低下が原因と言われています。

 

 

大切なのは、こういった病気やトラブルが、

 

更年期をベースになって起こるということを知ることです。

 

 

50代後半になり、更年期が終わる頃になると、

 

それまで辛かった症状が全く無くなることもあると聞きます。

 

 

もちろん、個別で各疾患の治療が必要ではありますが、

 

女性ホルモンの低下や、自律神経の失調が土台になって、

 

病気やトラブルが起きてしまうこともありますので、

 

婦人科でも受診も忘れないようにして下さい。

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善のポイントはお尻にある!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

尿漏れが気になる40代・・・女性ホルモンが原因!?【女性ホルモン/更年期44】

 


 

いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野

たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て

 

美しく健やかな身体を創る

 

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇トイレが近い、ちょい漏れする『頻尿・尿漏れ・過活動膀胱』

 

最近、なんかトイレが近くて、行く回数が増えたな・・・。

 

ふとした瞬間に尿漏れ(尿失禁)しまう・・・。

 

頻尿・尿漏れは、エストロゲンの低下が原因とされています。

 

 

尿道・膣・肛門の周辺にある筋肉と靭帯の総称を『骨盤底筋』と言いますが、

 

この筋肉が弱くなって緩るくなってしまうことで、

 

頻尿や尿漏れなどが起きると言われています。

 

 

特に、くしゃみや咳、大笑いした時などに、

 

思わず尿が漏れてしまうことを『腹圧性尿失禁』と言われています。

 

 

くしゃみや咳で、高まったお腹の圧力に膀胱が圧迫され、

 

緩んだ骨盤底筋が負けてしまい、尿が漏れてしまいます。

 

 

これは、骨盤底筋をトレーニングすることで、

 

緩んだ筋肉を引きしめてあげると、予防することが可能です。

 

 

骨盤底筋のトレーニングとは、簡単に言うと、

 

①肛門をしめる②膣をしめる

 

③尿道口・膣・肛門の全体をお腹の方へと引き上げるように力を入れる

 

を繰り返すことで鍛えることができます。

 

 

このトレーニングは、年齢、筋力、体力に関係なく、

 

誰にでも鍛えることができます。

 

 

しかし、弱くなって緩んでしまった骨盤底筋を、

 

いきなり自己流で鍛えることは、

 

感覚的にも分かりにくいと思われます。

 

 

下手に力を入れるクセがついてしまうと、

 

逆効果になってしまうリスクもあります。

 

 

その為に、骨盤底筋や体幹のトレーニングに詳しいパーソナルトレーナーや、

 

頻尿や尿漏れ予防に詳しい専門家などから、

 

正しい指導を受けてから実践することをおススメします!!

 

 

これにより、骨盤底筋をしめる感覚が分かってくれば、

 

いつでもどこでもトレーニングできるようになります。

 

 

 

 

◇おしっこを我慢できない『過活動膀胱』

 

そして、尿漏れには、エストロゲンの低下ではなく、

 

自律神経の失調が原因で起こる『過活動膀胱』があります。

 

 

簡単に言うと、膀胱が過敏になり、尿を貯めておくことができなくなる状態で、

 

尿意切迫感や夜間頻尿が多くなったりすると言われています。

 

 

過活動膀胱の場合、

 

尿意をガマンする『膀胱訓練』や、

 

骨盤底筋トレーニングを行い予防する方法や、

 

薬や物理療法(電気・磁気)などの治療により改善していく方法もあります。

 

 

このように頻尿や尿漏れは、

 

エストロゲンの低下自律神経の失調で原因の更年期特有のトラブルでもあります。

 

 

排尿トラブルは、行動を制限したり、

 

不安が強くなりメンタルげの影響が大きくなります。

 

 

できる限りストレスをコントロールし、

 

快適な生活を送れるようにすることが大切になります!

 

 

また、治療により、充分、改善しますので、

 

婦人科や女性泌尿器科の専門医への受診もおススメします!!

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善は肩甲骨だけでは変わらない!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

40代になると気になる体臭の原因って女性ホルモン!?【女性ホルモン/更年期43】

 


 

いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野

たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て

 

美しく健やかな身体を創る

 

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇なんか臭う・・・加齢臭???『体臭』

 

40代後半になって、

 

なんとなく体臭が気になりだした!

 

 

前まで、気にならなかったのに、

 

『何か臭う・・・』と感じることが多くなった。

 

 

『えっ!?加齢臭???女性ホルモンが減ってきたから、おっさん化してきたの?』

 

と思うかも知れません。

 

 

心配いりません、女性ホルモンが減ってしまったからといって、

 

男性化するわけではありませんので、ご安心下さい。

 

 

もし、自分の体臭が気になる場合は、次の原因が考えられます。

 

 

更年期には、首から上にかけての『発汗』がよく起こりやすくなります。

 

 

頭などから、汗をかいてしまうことが多く、

 

そこに、頭皮や肌の脂分と混ざり合って、ニオイがでやすくなります。

 

 

男性の場合は、きつい加齢臭となって、

 

周りの人が鼻を曲げるほどの体臭になることもありますが、

 

女性の場合は、それほど気になるほどにはなりません。

 

 

もし、気になる場合は、

 

汗をこまめに拭き取ったり、

 

制汗シートなどで清潔に保つことを心がけるだけで、

 

充分、気にならなくなります。

 

 

 

 

◇デリケートゾーンの臭いが気になる・・・。

 

加齢とともに、粘膜が乾燥してしまうことで、

 

デリケートゾーン(膣)も乾燥しやすくなり、

 

『おりもののニオイ』が気になってしまう女性もいると聞きます。

 

 

もし、その場合は、ニオイが気になるといって、

 

下手に洗い過ぎないようにして下さい!

 

 

洗浄し過ぎることで、

 

余計に乾燥してしまったり、雑菌が繁殖しやすくなり、

 

さらにニオイがきつくなることもあると言います。

 

 

最悪の場合は、

 

雑菌の繁殖により『細菌性膣炎』になってしまうこともあります。

 

 

女性のデリケートゾーンのケアは、

 

他の部分とは少し違ってきます。

 

 

どうしてもニオイが気になる場合は、

 

婦人科で相談して適切な治療や対処法を受けるようにして下さい。

 

 

 

 

◇デリケートゾーンの痛みや不快感がある『萎縮性膣炎』

 

エストロゲンの低下によって、

 

デリケートゾーン(膣)も乾燥しやすくなります。

 

 

これによって違和感や不快感を覚えてしまう女性も少なくありません。

 

 

デリケートゾーンの粘膜が乾燥し、

 

萎縮してしまう『萎縮性膣炎』が起こってしまいます。

 

 

 

これは、更年期よりも、閉経後から強くなっていく症状と言われています。

 

 

デリケートゾーンが

 

『ジーンズを履くと擦れて痛い』

 

『運動している時にヒリヒリする』

 

『痛くて自転車に乗るのが辛い』

 

などの日常生活でも不快な思いをします。

 

 

デリケートゾーンの悩みは、人に相談しづらい症状が多いので、

 

そんな時は、専門家である婦人科への相談がベストかと思われます。

 

 

適切な治療やアドバイスをしてくれますので、迷わず受診しましましょう!!

 

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         猫背改善は肩甲骨だけでは変わらない!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル

女性ホルモンが低下すると身体の潤いがなくなる!?【女性ホルモン/更年期42】

 


 

いつもありがとうございます!!

 
大阪 天王寺・阿倍野

たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング
美姿勢づくりの秘密の隠れ家【TOMORROW STYLE】

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で

 

たるみ&痛みのない美姿勢スタイルを育て

 

美しく健やかな身体を創る

 

スタイル改善パーソナルトレーナーの金田知彦です。

 

◇衰えていく容貌『肌や髪の乾燥とかゆみ』

 

40代に入り、

 

エストロゲンの低下で顕著に現れてくるのが、

 

『肌や髪の粘膜の乾燥』です。

 

 

肌に潤いがなくなり、キメも粗くなる、

 

シワが増えてきて、乾燥してしまうなど、

 

外から見える部分の衰えが目立ってきます。

 

 

髪も同様に、ハリやコシがなくなり、

 

パサついたりするようになります。

 

 

見た目が老けていくことで、

 

自信を失っていくのが、更年期の特徴でもあります。

 

 

これらを引き起こしてしまう原因が、

 

女性ホルモン(エストロゲン)の低下だと言われています。

 

 

見た目の問題だけなら日常生活に支障をきたすことは、

 

ほとんどないかも知れませんが、

 

肌が乾燥してしまうことで、

 

『かゆみ』の症状に悩まされることもあります。

 

 

そして、かゆいので、ボリボリと掻きむしっているうちに、

 

肌のバリア機能が失われ、余計にかゆみが悪化してしまうどころか、

 

肌がボロボロになってしまい、外見にも影響してしまいかねません。

 

 

そんな時は、肌や髪への保湿効果の高い製品を使うようにすることをおススメします!!

 

 

 

 

◇目も口もカラカラの『ドライアイ・ドライマウス』

 

エストロゲンの低下により、

 

粘膜の水分が減り、その部分が乾燥しやすくなり、

 

その組織自体が弱くなってしまいます。

 

 

そして、目や口は粘膜がむき出しになっている部分なので、

 

目の粘膜が乾いて痛みが出る『ドライアイ』や、

 

唾液が少なくなって口の中が乾く『ドライマウス』も、

 

40代以降の女性ホルモンの低下により起こりやすくなります。

 

 

ドライマウスになると、口内の免疫機構にも悪影響を及ぼし、

 

口臭が出やすくなったり、虫歯になりやすくなると言われています。

 

 

このように更年期には『身体中の粘膜が乾くようになる』ので、

 

身体の内にも外にも保湿を心がけることが大切です!

 

 

また、ドライアイがひどい場合は眼科への受診を、

 

ドライマウスも、ドライマウス専門で治療をしている歯科医師もいますので、

 

それぞれの適切な治療を受けることができます。

 

 

そして、ドライアイやドライマウスの症状に特化した、

 

目薬や歯みがき粉、マウスウォッシュなどもありますので、

 

使用することをおススメします。

 

 

最後に、『シェーグレン症候群』という自己免疫疾患の病気の症状にも、

 

ドライアイやドライマウスが起こりますので、

 

両方の症状がひどい場合は、

 

一度、血液検査を受けることも覚えておいて下さい。

 

 

 

 

(参考書籍:『40歳からの女性のからだと気持ちの不安をなくす本』より)

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下により、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

 

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスを整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

 

『適切な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』

『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』

『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

 

の3本柱の実践することをおススメします!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

 

《スタイル改善専門パーソナルトレーナー 金田知彦》

 

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

         くびれ作りに猫背姿勢は致命傷!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

『ご質問』や『パーソナルトレーニング』にご興味がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

タグ :      

女性ホルモン 更年期・閉経 老化 40歳からのライフスタイル