パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

スタイル美人になるには『体重至上主義』『痩せている女性至上主義』にならないこと。93

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の姿勢美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

ここ数回に分けて、ダイエットとボディメイクの違いについてお話しをしております。

 

 

ダイエットとは、

 

理論的に『プラスとマイナスの積み重ね』で結果が出てきます。

 

プラス =『消費カロリーをどれだけ増やして。』

 

マイナス =『摂取カロリーをどれだけ減らせるか。』

 

 

それによる、体重の増減が、結果の全てとなります!!

 

体重が減って、身体の『サイズが小さくなる』か、

 

体重が増えて、身体の『サイズが大きくなる』か、

 

この2つに一つしかないのです。

 

 

そして、ここに、

 

スタイルが良くなる。

 

ボディラインがキレイになる。

 

という言葉は、残念ながら出てきません・・・。

 

 

体重が変わっても、スタイルが良くなるわけではない・・・

 

しいて言えば、

 

痩せて皮下脂肪が落ちるので、

 

その分、アゴのラインや、

 

痩せた部分のたるみが、

 

スッキリして見えますが、

 

必ずスタイルが良くなるとは限りません!!

 

 

上手くウエイトトレーニングをして

 

バランス良く筋肉をつけていれば、

 

ボディラインも引き締まってくることもありますが、

 

そんなに、筋肉モリモリにつけたいですか???

 

 

嬉しいかな、悲しいかな、

 

女性は、そう簡単に筋肉はつきません。

 

なので、筋肉量が増える事による、

 

基礎代謝のアップも、そこまで望めません!!

 

 

ただし、気をつけないといけないのが、

 

闇雲に、ウエイトトレーニングにより、

 

筋肉をつけてしまうと、

 

あまりつけたくない、

 

余計なところに筋肉がつき

 

腕や、お尻や、太ももが

 

ゴッツく見えるようになったり、

 

肩周りや背中モコモコと

 

盛り上がったように見えたりと、

 

逆に、姿勢もイカつくなり

 

身体がたくましく見えてしまい、

 

せっかくの女性らしさが台無しになってしまいます。

 

 

手前みそですが、

 

私のボディメイクトレーニングには、

 

同じウエイトトレーニングでも、

 

『身体の気になる部分を引き締め』て、

 

『筋肉をモリモリにつけない』ようにして、

 

『身体のラインを女性らしくキレイ見せる』ようにする

 

トレーニング法で指導をさせて頂いていますので、

 

ご安心してください!!

 

 

chu-butore-ninngubijinn

 

 

『ダイエット』を『痩せること』を批判している訳ではありません!

 

 

先ほどから、ダイエットについて、

 

批判的なお話しをしている感じがあるかも知れませんが、

 

別に、ダイエットを否定している訳ではありません。

 

痩せることを否定している訳ではありません。

 

 

ただ、世の中の、

 

痩せていれば、女性としての価値が上がる、

 

『女性らしさ』や、

 

『女性の魅力』を、

 

全て体重の増減で評価されてしまう、

 

今の世の中の風潮には、

 

『体重至上主義』

 

『ダイエット至上主義』

 

『痩せている女性至上主義』

 

これらは、非常に偏った考え方であり、

 

決して正しい考え方だとは言えません!!

 

これらに対しては、

 

強く警鐘を鳴らしたく思っております!!

 

 

と、ダイエットについて、長くなってしまいましたが、

 

次こそ、ボディメイクについて・・・

 

この続きは次回に・・・

 

 

kagamidebodeximeiku

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   『体重至上主義』『痩せている女性至上主義』に気を付ける!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

あなたが『ダイエット』だけではスタイル美人になれないことを知る。92

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の姿勢美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回から、ダイエットとボディメイクは『似て非なるモノ』であり、

 

この2つには、明確な違いがあり、

 

ダイエットして痩せたからと言って、

 

必ずしも、スタイルが良くなることは無い!!

 

というお話しをしてきました。

 

今回は、それぞれの特徴を、

 

もう少し詳しくお話ししたいと思います。

 

 

 

ダイエットとは、

 

体重を減らして、痩せていくトレーニングという事であり、

 

 

ボディメイクとは、ダイエットとは異なり、

 

身体のラインを変えるトレーニングなどをする訳なのですが、

 

 

まずは、ダイエットについて・・・

 

 

ダイエットの理論を簡単に言うと・・・

 

ダイエットとは、

 

理論的に『プラスとマイナスの積み重ね』で結果がでてきます。

 

 

簡単に言えば、

 

プラス =『消費カロリーをどれだけ増やして。』

 

マイナス =『摂取カロリーをどれだけ減らせるか。』

 

単純に、これだけです!!

 

なので、理論的にはとても単純な方法で、

 

結果が出るはずなのです!!

 

※しかし、これができなくて、多くの人が苦しまれていますね。(笑)

 

 

【消費カロリーを増やすとは???】

 

ウエイトトレーニングで筋肉の量を増やして基礎代謝を上げて、消費カロリーを増やす。

 

ランニングやウォーキングなど有酸素運動をして体脂肪を燃焼させるなど、消費カロリーを増やす。

 

いわば、増やすことが基準となる、『プラスのトレーニング』になります。

 

 

【摂取カロリーを減らすとは???】

 

体重が増え過ぎている分の、食事の量を減らして、摂取カロリーを減らす。

 

甘いものやパンやパスタを控えて、糖質エネルギーを減らしたり

 

揚げ物やスナック菓子などの脂質エネルギーを減らしたり

 

過剰なエネルギーの摂取を減らして、摂取カロリーを減らす。

 

いわば、減らすことが基準になる、『マイナスのトレーニング』となります。

 

 

daiettobijinn

 

 

消費カロリーと摂取カロリーの差が体重にあらわれる!!

 

 

この、消費カロリーのプラスが、摂取カロリーのマイナスより上回れば、

 

結果的に、そのカロリーの差だけ体重が減っていくわけです。

 

その結果として、ダイエットが成功して、痩せることができるのです!!

 

 

『消費カロリー  摂取カロリー = 体重が減るから痩せる

 

ということですね。

 

 

しかし、これが、

 

『消費カロリー  摂取カロリー』

 

というように、

 

この、摂取カロリーのマイナスが、消費カロリーのプラスより上回り、

 

逆転してしまえば、そのカロリーの差だけ体重が増えてしまいます。

 

その結果として、ダイエットが失敗し、太ってしまうのです。

 

 

『消費カロリー  摂取カロリー = 体重が増えて太る

 

ということになります。

 

これは、何としても避けたいですね~。(笑)

 

 

以上のように、

 

ダイエットとは、

 

簡単に言うと、プラスとマイナスの積み重ねによる、

 

体重の増減が、結果の全てとなります!!

 

 

体重が減って、身体の『サイズが小さくなる』か、

 

体重が増えて、身体の『サイズが大きくなる』か、

 

この2つに一つしかないのです。

 

まぁ、体重の増減に伴って、

 

身長が増減することは、

 

よほどのことが無い限り、

 

基本的には考えられませんから、

 

身体の幅のサイズが、

 

小さくなるか?大きくなるか?

 

とういことになります。

 

 

ここに、スタイルが良くなる。

 

ボディラインがキレイになる。

 

という言葉は、残念ながら出てきません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でいうのも何なんですが、

 

先ほどから、ダイエットについて

 

批判的なお話しになっていますね・・・

 

別に、ダイエットして痩せることを

 

批判をしている訳ではないのですが、

 

今の世の中の風潮に対して、

 

危惧しているところは、正直あります!!

 

 

 

この続きは、次回に・・・

 

 

sapurimenntobijinn

 

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   ダイエットがプラスとマイナスのトレーニングと理解する!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

美ブログ2016

『痩せる』=『スタイルが良い』ではない!ことを理解すればスタイル美人になれる。91

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

ボディメイクとダイエットは『似て非なるもの』

 

ちまたでは、特に季節的にも最近は、

 

ダイエット、痩せる、ボディメイク、美尻、美脚、くびれなど、

 

女性が美しくなる為のキーワードを使った情報が、

 

あらゆるところで、出回っていますね。

 

 

そこで、一つ質問なのですが・・・

 

あなたにとって、これらのキーワードは、

 

同じモノだと解釈していますか???

 

 

『ボディメイク』と『ダイエット』は、同じように思われがちですが、

 

私の考えでは、明確に違いがあり、異なったモノであります!!

 

 

この2つは『似て非なるもの』であります!!

 

 

ボディメイクとは、

 

『ボディラインの変えて、スタイルを良くしていくこと。』

 

そのボディラインを変える為に、

 

トレーニングしたり、

 

普段の動作や、食事を変えていきます。

 

 

ダイエットとは、

 

『体重を減らして、痩せること。』

 

体重を減らす為に、

 

トレーニングしたり、

 

普段の運動や、食事を変えていきます。

 

 

良く似た感じがしますが、ここには、

 

その為に『やるべきこと』に対して、明確な違いがあります!!

 

 

onakakireibijinn

 

 

 

『痩せる』=『スタイルが良い』ではない!!

 

多くの女性が勘違いされていることがあります!

 

 

ダイエットして、痩せたからといって、

 

スタイルが良くなる訳ではありません!!

 

 

もし、痩せてスタイルが良く見えた場合は、

 

その女性の元のスタイル自体が良かっただけなのです。

 

 

ほとんどの女性が、痩せて体重が減っても、

 

太ももやふくらはぎなどの下半身が太いままだったり、

 

腕のお肉が残ってしまっていたり、

 

お尻のお肉が垂れて大きいままだったり、

 

お腹の肉が弛んだままだったり、

 

『気になる部分が中々変わらないまま』でいることが多いですね。

 

 

中には、頑張ってダイエットして痩せたのに、

 

なんだか貧相になったというか、

 

ヤツれてしまったというか、

 

さらに、スタイルが悪く見えるような女性も少なくありません。

 

 

厳しい言い方をすると、

 

『太っていて、スタイルも悪かった。』という事なのです。

 

なので、痩せてスタイルを良くしたい女性は、

 

ダイエットトレーニングと、

 

ボディメイクトレーニングの

 

両方をしていかなければなりません。

 

 

私の私見になりますが、

 

太っている女性よりも、

 

スタイルの悪い女性の方が、非常に多くいます!

 

 

太っていようが、痩せていようが、

 

スタイルが悪い人の方が、圧倒的にに多くいるということです!

 

 

猫背・・・

 

肩が盛り上がってる・・・

 

背中が丸い・・・

 

二の腕が弛んでいる・・・

 

お腹が出ている・・・

 

お尻垂れてる・・・

 

膝が曲がっている・・・

 

O脚、X脚・・・

 

足首が太い・・・

 

上半身と下半身のバランスが悪い・・・

 

身体が歪んでいる・・・

 

などなど、仕事がら、街を歩くと、

 

ついつい気になってしまいます。(笑)

 

 

『女性の本当の美しさ』とは、

 

このボディラインを変えていき、

 

『スタイルを良くしていく事が本当の美しさである。』

 

だと信じています!!

 

 

次に、このボディメイクとダイエットの2つの違いを、

 

もう少し詳しくお話ししたいのですが、

 

 

の続きは次回に・・・

 

 

bodexirainnbijinn

 

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   ダイエットとボディメイクの違いを理解すること!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

あなたに合ったボディメイクで『姿勢と歩きの質』でスタイル美人になれる。90

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回から、『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』

 

為に必要な事のお話をしてきました。

 

 

しかし、これを一歩間違ってしまい、

 

『歩きの質』が悪くなってしまうと、

 

あなたのスタイルにとって、

 

残念なマイナスの力が働いてしまい、

 

歩くスタイルが悪くなるどころか、

 

理想のスタイルには、

 

かけ離れたスタイルになってしまいます。

 

 

『歩きの質』が悪くなってしまうと・・・

 

 

膝や足のつま先を外側に向けて、脚を開いて歩く、

 

いわゆる『ガニ股』で歩くと、

 

O脚になってしまったり、

 

脚のラインも外に張り出して、太くなってしまいます。

 

 

また、これとは逆に、

 

膝や足のつま先を内側に向けて歩く、

 

いわゆる『内また』で歩くと、

 

X脚になってしまい、

 

これもまた、脚のラインが崩れて、太くなったしまいやすくなります。

 

 

これでは、美脚になるのも、夢のまた夢になってしまいます・・・。

 

 

さらには、このような歩き方をしてしまうと、

 

それだけで腰から上の上半身もブレてしまい、

 

見た目も、美しく見えないどころか、

 

身体のバランスも崩れやすくなり、

 

脚だけでなく、全身のスタイルも悪くなってしまいます。

 

 

だからと言って、モデルさんのように、変に脚を交差させたりして、

 

極端に脚を閉じたり、膝を上げて歩いてしまうと、

 

街中で見かけると、かなり滑稽に見えてしまいますし、

 

そのようなモデルさんのようなウォーキングを訓練していないので、

 

反対に、脚が前に出なくなり、変な歩き方になったり、

 

返って、スタイルが崩れかねないので注意が必要です。

 

 

ironntabiwo-kubijinn

 

 

以上のように、

 

『歩く』という動き一つでも、

 

意識やイメージしなければいけない所が多く、

 

非常に忙しくなってしまいます・・・。

 

 

しかし、これをしないで、

 

『歩きの質』である、

 

『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』ことは、

 

永遠に手に入れることはできません・・・。

 

加えて、『姿勢に質』である

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』の意識も

 

必要になってきます。

 

 

これを、特に何も考えずに、無意識の状態で意識できることが

 

本当に『美しい歩き方』となります!!

 

『筋力』

『柔軟性』

『バランス』

『姿勢の質』

『動きの質』

『前後・左右・上下』

『歩幅』

『歩くスピード』

『意識』

『イメージ』

『伸ばす』

 

などなど、

 

これらのことを、あなたの身体中のあらゆる部分に意識をして、

 

何もせずに普段の歩く動作だけで修正して、

 

変えていくことは、気の遠くなるような期間がかかってしまいます。

 

残念ながら、絶対に、挫折すること間違いなしです・・・。

 

 

しつこく、何度も言ってしまいますが・・・

 

 

これを私のボディメイクトレーニングで、

 

より短い期間で、あなたの身体の特徴に合わせた

 

質の高いトレーニングをすることで、

 

このような姿勢を作り上げていくことにより、

 

自然に『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を作ることができ

 

さらに『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』ことも、

 

無意識のうちに意識できるように身につき、

 

本当の意味での『理想の美しいスタイル』で、

 

『理想の美しい歩き方』を手に入れることが

 

必ずできるようになりますので、ご安心して下さい!!

 

 

futaribikyakubijinn

 

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたに合ったボディメイクで『姿勢と動きの質』を良くする!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

あなたが『姿勢の質』の次に『歩きの質』を良くすることでスタイル美人になれる。89

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回から、『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』についてお話をしてきました。

 

①頭のてっぺん

②目線の高さ

③アゴと鼻先

④胸の骨と肩甲骨の下の間

⑤お腹(みぞおち&おヘソの下)

⑥お尻のエクボ

⑦膝の裏

⑧くるぶしの少し前

⑨足の指

 

これらの『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を意識する事で、

 

美しく姿勢になり、

 

美しく歩くことができるようになり、

 

さらに、あなたのスタイルまでもが、美しくなっていきます。

 

 

『姿勢の質』の次は、『歩きの質』を良くしていく!!

 

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』は、

 

『姿勢の質』を良くする。ことであり、

 

『形の質』を良くすることになります。

 

 

『形の質』が良くなったことで、

 

次は、『動きの質』を良くしていきます。

 

つまり『歩きの質』を良くしていく。ということです。

 

 

それこそが、

 

美しく『広い』歩幅で、

 

キレイに『速く』歩くことのできる

 

『歩き方』につながっていくのです!!

 

 

bikyakuwo-kubijinn

 

 

『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』とは???

 

必ず『姿勢の質』を作くってから、次に『歩きの質』を作っていきます。

 

この逆では、不可能と言っても過言ではありません!!

 

 

『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』ときは、

 

『イメージがとても大切』になってきます!!

 

 

『頭のてっぺんから、身体の真ん中(正中線)に走る一本の軸のライン』

 

をイメージします!!

 

 

次に、

 

『身体の前に1本の長い直線ライン』をイメージします!!

 

 

そのイメージしたラインの上に足が乗るようにして、

 

『その上の歩くようにすることがポイント』となってきます!!

 

 

目線の下や、近くを見ないで、遠くを見ながら歩きます!!

 

『イメージした目の前の一直線のラインの遠く先を見て歩きます。』

 

 

前後の歩幅は、身体の前後と上下の動きに影響しやすく、

 

横の歩幅は、身体の左右の動きに影響しやすくなります。

 

 

腰から上の上半身は、前後・左右・上下に傾いたり、

 

ブレたりしないように、安定させて歩くことで、

 

とても美しい歩き方になっていきます。

 

これには、ずっとお伝えしている、

 

『姿勢の質』、つまり『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』

 

を意識できていることが重要となっていきます!!

 

 

無駄な力は入れずに、緊張させずに、

 

リラックスして、

 

身体の節々を伸ばすようにして、

 

脚だけでなく、全身を支えていきます!!

 

 

脚は、前後に遠く伸ばし、

 

の幅は、狭く閉じるように歩くこと

 

がポイントになってきます!!

 

 

前に出す脚は、鞭のようにしならせるように、

 

脚の付け根よりも上の『おヘソの辺りから動き出す』ようにします。

 

 

身体を前に運ぶように歩くというよりは、

 

『身体を前に押し出していくようにして歩くことをイメージ』します。

 

 

このようにすることで、

 

『美しく広い歩幅』で『キレイに速く歩く』

 

ことができるようになりますが・・・

 

 

これを一歩間違ってしまい、

 

『歩きの質』が悪くなってしまうと、

 

あなたのスタイルにとって、

 

残念なマイナスの力が働いてしまい、

 

歩くスタイルが悪くなるどころか、

 

理想のスタイルには、

 

かけ離れたスタイルになってしまいます・・・。

 

 

この続きは、次回に・・・

 

 

 

 bikyakumoderuwo-ku

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたが『姿勢の質』と『歩きの質』を良くする!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

あなたがお尻のエクボを意識して歩けると美尻のスタイル美人になれる。88

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回から、『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』についてお話ししています。

 

『首から上』

 

『肩から骨盤まで(胴体、または肋骨~骨盤)』

 

の姿勢の意識についてお話しをしてきました。

 

そして、最後に『お尻から足先まで』の意識についてです。

 

 

『お尻から足先まで』の意識

 

⑥お尻のエクボ

 

私の考えでは、人が立ったり、歩いたりするのに、

 

『一番大切なのが、このお尻(股関節)』だと確信しております!!

 

このお尻の筋肉をしっかり使う為の基準が、

 

『お尻のエクボ』ができるかが、一つの基準となってきます!!

 

このエクボを作りながら、

 

立ったり、歩いたりすることが重要となってきます。

 

反対に、お尻のエクボが上手く作れないと、

 

お尻が垂れてきてしまいます。

 

 

⑦膝の裏

 

脚の真っすぐに伸ばすことは、

 

歩くことだけでなく、キレイな美脚ラインを作る為にも、

 

とても大切になってきます!!

 

ポイントは、『膝の裏を伸ばす』ようにして、

 

脚を真っすぐに伸ばすところにあります!!

 

変に、膝に力を入れるクセがついてしまうと、

 

膝が曲がりやすくなったり、

 

股関節(お尻)や、足首の動きが悪くなりやすくなったりします。

 

 

⑧くるぶしの少し前

 

身体の重心はくるぶしの少し前に来るように立ちます。

 

つま先や、カカトに乗ってしまうと、

 

身体や脚、足の指に無駄な緊張が生まれてしまい、

 

姿勢や脚のラインが崩れる原因となってしまいます。

 

 

⑨足の指

 

足の指は、無駄な力を入れずに、

 

いつでも自由に動く状態が理想です!

 

そして、地面を軽く触れている状態がベストです!

 

 

足の指に力を入れて床を掴むようすると、

 

立つだけでも、身体の重心が前の方に移動しやすく、

 

身体のバランスが狂いやすくなります。

 

 

反対に、立った時に、足の指が浮いてしまっている人も、

 

カカトの方に重心が移動してしまい、

 

同じように、身体のバランスが狂いやすくなります。

 

特に、普段からヒールを履いている女性は、

 

指に力が入らず、浮いている場合が多いので、

 

要注意です!!

 

 

このように、足の指の状態により、

 

立った時の身体のバランスに影響してしまうのですから、

 

歩く時は、さらに影響が大きくなる事は、

 

説明が無くても想像がつきますよね・・・。

 

 

yasetasiseibijinn

 

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を無意識に意識する為に!!

 

以上のように、

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を意識する事で、

 

美しく歩くことができるようになることは、

 

もちろんの事ですが、この意識をすることにより、

 

あなたのスタイルまでもが、美しくなっていくのです!!

 

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』・・・

 

あなたはできそうですか???

 

ちょっと多いですかね・・・(笑)

 

確かに、この9か所を常に意識して歩くとこは難しく、

 

忙しいだけで、ほぼ不可能に近いを思われます。

 

しかし、これを私のボディメイクトレーニングで

 

このような姿勢を作り上げていくことにより、

 

勝手に『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』が、

 

無意識のうちに意識できるように身につくので、

 

安心して下さい!!

 

 

honnkinousirosugatabijinn

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたがお尻のエクボと膝の裏を伸ばす!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

あなたが胸の骨とお腹のコントロールを意識できるとスタイル美人になれる。87

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回から、『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』についてお話ししています。

 

『首から上』の姿勢の意識についてお話ししましたが、

 

次は、『肩から骨盤まで(胴体、または肋骨~骨盤)』の姿勢の意識です。

 

 

『肩から骨盤まで(胴体、または肋骨~骨盤)』の姿勢

 

④胸の骨と肩甲骨の下の間

 

猫背を防止するには、肩や肩甲骨を引くのではなく、

 

胸の真ん中の骨(胸骨)と、

 

肩甲骨の下の間にある背骨辺り(第7胸椎付近)を前に押し出すようにします。

 

※参考までに、肩甲骨の下の間にある背骨の目安としては、

 

ブラのホックの位置が目安となります。

 

 

このように胸の骨と、肩甲骨の間を、前に押し出し、

 

少し胸を張るだけが、丁度良いキレイな姿勢になります!!

 

 

そして、『肩は、耳たぶの真下に来るようにする。』だけ良いのです!

 

変に、肩を後ろに引いたりする必要はありません!!

 

 

よく猫背になる事を防ぐために、

 

肩を後ろに引いて、肩甲骨を背中で寄せてることで、

 

猫背が防止できると言われています。

 

 

しかし、私はこれを逆効果だと考えています!!

 

肩や肩甲骨を寄せて引くことで、

 

その反動で、頭が前に出てしまい、

 

首から肩にかけて緊張が強くなり、

 

肩周りが、盛り上がってしまい、

 

肩コリがある人も、中々改善しません。

 

そして、姿勢の見た目が、

 

鳥というか、恐竜というか、爬虫類みたいな、

 

変な姿勢になってしまいますので、

 

気をつけて下さいね。(笑)

 

 

risounokubiresenakabijinn

 

 

肋骨(胸郭)と、背骨と、骨盤の位置関係を正しく整える。

 

⑤お腹(みぞおち&おヘソの下)

 

いわゆる腹筋のことで、コアマッスルや、体幹と言われている部分です。

 

ここは、身体の中心となることなので、とても重要となってきます。

 

 

大切なのは、ただ単に、腹筋を鍛えて強くするだけでなく、

 

肋骨(胸郭)と、背骨と、骨盤の位置関係を正しく整えた状態で、

 

お腹の筋肉を使う、または鍛えることが大切なのです!!

 

 

この正しく整った状態で、

 

みぞおちの辺りと、おへその下の辺りを

 

背骨に向かって凹ませて、

 

お腹を薄くキープすること(ドローイン)で、

 

お腹をくびれさせることにより、

 

腰の骨が安定し、背骨のラインがキレイに整うのです!!

 

 

以上が、『肩から骨盤まで(胴体、または肋骨~骨盤)』の姿勢の意識です。

 

④胸の骨と肩甲骨の下の間

⑤お腹(みぞおち&おヘソの下)

 

を意識することで、

 

体幹部の安定感に大きく影響し、

 

これが美しい姿勢になり、

 

身体のコアから生まれた力を、

 

効率良く脚に伝えることができるようになります!!

 

 

今まで、『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を意識する。とは言っていますが、

 

理想としては、無意識的に意識ができることが理想です。

 

これを、私は、独自のボディメイクトレーニングにより、

 

この理想に持っていきます!!

 

 

そして、最後に『お尻から足先まで』の姿勢の意識についてになるのですが、

 

ここから先が、実際に歩く時の歩く脚の動きに大きく影響してきますので、

 

この続きは、次回に・・・

 

 

 

onakabijinn

 

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたが胸を張って、お腹を凹ませる意識を持つ!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』を意識することでスタイル美人になれる。86

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

ここ数回に渡って、歩く時の『歩幅』や『スピード』が『若さ』との関連があり、

 

さらに、あなたのスタイルにも大きく影響するお話しをしています。

 

今回も、美しく歩くことの大切さをお話ししたいと思います。

 

今回は、歩く時(立つ時)の姿勢づくりです!!

 

 

私のブログを読んで頂いている方は、よくお分かりだと思いますが、

 

『姿勢は非常に大切』なのは、ご存知だと思います。

 

立つ時だけでなく、歩く時など、いかなる時でも姿勢は重要となってきます。

 

姿勢が良くなければ、歩行も安定しないどころか、

 

歩く姿も美しくなく、反対にスタイルも悪くなってしまいます。

 

 

私が考える『美しく歩く姿勢で意識する部分』は、

 

①頭のてっぺん

②目線の高さ

③アゴと鼻先

④胸の骨と肩甲骨の下の間

⑤お腹(みぞおち&おヘソの下)

⑥お尻のエクボ

⑦膝の裏

⑧くるぶしの少し前

⑨足の指

 

『9か所を意識』します。

 

ちょっと多いですかね・・・(笑)

 

これを、私のボディメイクトレーニングで作り上げていくことにより、

 

勝手に無意識のうちに『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』が

 

身につくので、安心して下さい!!

 

 

yasetasiseibijinnsenakabikyakubijiribijinn

 

 

では、①から順番に説明していきますので、

 

お付き合い下さい・・・。

 

 

『美しく歩く姿勢でいる為の9か所』

 

①頭のてっぺん

 

頭のてっぺんから、糸で吊るされているように、

 

頭が少し浮いているようなイメージを持ちます!

 

 

②目線の高さ

 

目線も、下や、すぐ近くを見ずに

 

目線を高く、できるだけ遠くを見ることが大切です!!

 

 

③アゴと鼻先

 

アゴも引くのではなく、少しアゴを上げることで、

 

姿勢も猫背になりにくくなります。

 

アゴを上げる角度は、頭部を横から見た時、

 

鼻先と耳の穴のラインが一直線になる角度がベストです。

 

 

 

 

このように、まずは『首から上』

 

①頭のてっぺん

②目線の高さ

③アゴと鼻先

 

までを意識していきます。

 

首から上の姿勢が崩れると

 

猫背などの見た目が悪くなってしまうばかりか、

 

身体の重心が狂ってしまい、

 

美しい姿勢の維持に悪影響が出やすくなってしまいますので

 

この辺りも、歩く時だけでなく、重要になってきます。

 

その次に、④胸の骨と肩甲骨の下の間の意識になるのですが、

 

ここから先が、実際に歩く時の体幹部の安定に大きく影響してきますので、

 

 

この続きは、次回に・・・

 

 

risounoheasutairu

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたが首から上の姿勢を美しく意識する!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :          

美ブログ2016

お尻とお腹の横側の筋肉によりバランスを取ることで美脚になれる。85

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

前回は、『前後に美しく伸びた広い歩幅』についてのお話しをしてきました。

 

 

横の歩幅は、○○に影響する・・・

 

 

今回は、横の歩幅のお話しです。

 

横の歩幅も、歩幅の前後の広さにも影響しますが、

 

どちらかというと、脚のラインや形』に、大きく影響してきます。

 

 

これを専門的に、『アライメント(骨の配列や並び)』と言います。

 

 

この脚の骨の並びが、バランス良くキレイ配列されると、

 

もちろんの事、脚のラインもキレイになり、

 

いわゆる『美脚』になります。

 

 

反対に、この脚の骨の並びが、バランスが悪く、

 

歪んだ配列だと、当然、脚のラインも崩れてしまい、

 

O脚や、X脚になったり、

 

脚に無駄な筋肉や、脂肪がついてしまい、

 

太い脚になってしまったり、

 

浮腫みやすくなってしまいます。

 

さらに、足首のくびれも無くなり、

 

ふくらはぎの形も均等にならず、

 

変に外側に張り出した状態になってしまいます。

 

 

美しい『横の歩幅』とは???

 

 

美しい『横の歩幅』に関しても、

 

同様に、股関節・膝関節・足関節・足の指の関節の

 

柔軟性や筋力のバランスも必要なのですが、

 

これに加えて、『身体の左右のバランス』を

 

維持する能力が必要となってきます!!

 

これには、股関節の『中殿筋』といわれる

 

『お尻の横側の筋肉』が必要になってきます。

 

加えて、『お腹の横側の筋肉』であり、

 

体幹の左右のバランスをとる筋肉による、

 

左右のブレを保つ『体幹バランス』も必要となってきます。

 

 

 

『お尻の横側とお腹の横側の筋肉』により、

 

上手くバランスが取れなくなると、

 

身体が左右にブレてしまい、

 

脚でバランスを取ろうとしたり、

 

脚の横幅を広くして歩いたりすることで、

 

脚に余計な負担がかかってしまい、

 

変に、脚が外側に張り出したり、

 

内側に入り込んだりして、

 

脚のラインが崩れてしまいます。

 

 

O脚やX脚になっている女性

 

太ももの隙間がスゴク開いてしまっている女性

 

太ももが横に太く、外側がパンパンに葉っている女性

 

お尻が垂れてしまっている女性

 

お尻が横の張り出してしまっている女性

 

 

あなたの周りにも、このように見えてしまっている女性はいませんか???

 

このような女性の多くが、お尻の横側とお腹の横側に筋肉によって、

 

上手くバランスが取れていない女性なのです。

 

 

futaribikyakubijinn

 

 

お尻の横側とお腹の横側の筋肉が使えると・・・

 

 

反対に、

 

この『お尻の横側とお腹の横側の筋肉』により、

 

あなたの身体の左右のバランスを取っていくことで、

 

身体の左右のブレも少なくなり、

 

それにより脚への余計な負担が無くなり、

 

脚が真っすぐに伸びるようになり、

 

横の歩幅も小さく狭くなり、

 

その結果、脚がキレイに伸びるようになり、

 

脚のラインが美しい『美脚』になっていくのです!!

 

さらに加えて、横側のバランスが取れることで、

 

左右のブレが無くなることで、

 

前後の歩幅まで広くなっていくのです。

 

横の歩幅がキレイに狭くなることで、

 

前後に美しく伸びた広い歩幅へとつながっていくのです。

 

 

そして、

 

このお尻の横側とお腹の横側の筋肉により

 

身体の左右のバランスを取る能力と、

 

脚が真っすぐに伸びるラインが美しい『美脚』を

 

あなたが手に入れる為に、

 

私のボディメイクトレーニングが活きてくるのです!!

 

 

bikyakumoderuwo-ku

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたがお尻とお腹の横側の筋肉によりバランスを取る!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :         

美ブログ2016

脚をキレイに美しく伸ばす柔軟性と筋力がスタイル美人にさせる。84

 


おはようございます。

 

 

あなたの美への夢や想いをカタチにする、

大阪天王寺・堺で唯一の美背中・美尻・美脚の後ろ姿美人

スタイル美人づくり専門ボディメイクトレーナー金田知彦です。

 

 

 

前回から、

 

『老化』と『歩幅』や『歩くスピード』には、

 

密接な関係がある!!

 

というお話しをしてきました。

 

 

そして、

 

『歩幅』が広ければ、広いほど、

 

『歩くスピード』が速ければ、速いほど、

 

健康であり、若々しい身体であり、

 

もちろん見た目も、若く見られます。

 

しかし、

 

ただただ『歩幅』を広くして、

 

ただただ『歩くスピード』速くしてしまっては、

 

下手をすると、余計に姿勢が乱れたり、

 

脚のラインが崩れてしまいます。

 

 

 

今回は、

 

美しく『広い』歩幅とは???

 

キレイに『速く』歩くスピードとは???

 

どのようなモノかをお話ししていきます。

 

 

キレイな『広い』歩幅とは???

 

 

キレイな『広い』歩幅とは、

 

二つの歩幅があり、『前後の歩幅』と、『横の歩幅』はあります!!

 

 

 

まずは、キレイな『前後の歩幅』に関してですが、

 

これは、広い歩幅を生み出すには不可欠であり、とても重要になってきます。

 

 

 

脚だけでいうと、股関節・膝の関節・足の関節・

 

そして、足の指の全ての関節の柔軟性と筋力のバランスがポイントとなってきます。

 

 

この柔軟性や筋肉のバランスが悪いと、

 

股関節や、膝の関節が曲がり足首も固くなり

 

太ももの前が張り出し太ももの後ろ側も弛み『セルライト』という、

 

非常に醜いものが着いてしまいます。

 

さらに、足首にくびれも無くなり、『大根足』というヤツになってしまいます。

 

さらに、姿勢も悪くなり、全身のスタイルにも影響してしまいます。

 

 

bikyakumoderubijinn

 

 

 

『前後に美しく伸びた広い歩幅』とは???

 

 

反対に、

 

それぞれの関節の柔軟性と筋力がバランス良く備わっており、

 

そして、それにより、各関節の動きが、

 

正しく、滑らかで、しなやかで、

 

脚を伸ばした時に、どの関節も曲がらず、キレイに伸びており、

 

より遠くに脚が伸び、床や地面をとらえて、

 

あなたの身体のブレずに支えて、

 

身体を真っすぐ前に進めてくれる脚があってこそ、

 

『前後に美しく伸びた広い歩幅』になるのです。

 

 

 

脚の各関節をキレイなラインに伸ばす柔軟性と筋力、

 

そして、その美しく伸びた脚を支え続ける筋力と

 

バランス能力が必要となってくるのです!!

 

 

 

そして、この脚の関節をキレイなラインに伸ばす柔軟性や筋力や、

 

美しく伸びた脚を支える筋力とバランス能力を、

 

あなたが手に入れる為に、

 

私のボディメイクトレーニングが活きてくるのです!!

 

 

 

次に、『横の歩幅』に関してですが、

 

この続きは次回に・・・

 

 

bikyakuwo-kubijinn

 

 

いつもありがとうございます。。。

 

 

今日の理想のスタイル美人へのパワーワード

   あなたが前後に広く美しい歩幅で歩く!!

   これで、あなたは理想のスタイル美人!!

 

 『ご質問』や『金田知彦のパーソナルトレーニング』に

  ご興味がございましたら、

  お気軽にこちらからお問合せ下さい!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【お問合せフォームへ】

 

タグ :         

美ブログ2016