パーソナルトレーニング 痛み改善 ひきしめ 大阪天王寺

たるみトレるx痛みトレるx美姿勢トレーニング【TOMORROW STYLE】大阪天王寺

痛みや不調を改善する『○○呼吸法』とは!?【東洋医学/ストレス/女性ホルモン61】

 


いつもありがとうございます!!

 

 

トレーナー&柔道整復師&鍼灸師の3つの視点で、

 

キレイな姿勢と正しい動きに整え、

たるみ・痛み・不調のない美姿勢スタイルを育てる。

 

 

東洋医学(鍼灸・薬膳)で

 

女性ホルモン&自律神経&免疫力を整える。

 

 

トレーニング&メンテナンスで、

 

年齢を重ねるほどに、

美しく健やかな身体と心を創る。

 

 

働く女性のカラダとココロをサポートするパーソナルトレーナー金田知彦です。

 

 

◇呼吸とストレスとの深い関係!?

 

『呼吸』

 

あなたは、毎日の生活の中で、

 

自分自身の呼吸を意識したことがありますか???

 

 

特に、意識しなくても、

 

普通にできている呼吸。

 

 

酸素交換のために、

 

空気を吸い込んで、

 

二酸化炭素を吐き出しているだけ

 

かと思われるかもしれませんが、

 

実は、かなり重要な役割を持っています。

 

 

この呼吸は、

 

いつもお伝えしている『自律神経』と、

 

かなり深い関係があります。

 

 

自律神経の交感神経にスイッチが入ると、

 

呼吸が浅くなったり、

 

荒くなったりします。

 

興奮している時や、

 

緊張している時、

 

怒っているをイメージして頂くと、

 

分かるかと思われます。

 

 

一方、副交感神経にスイッチが入ると、

 

呼吸もその逆になり、

 

深く、ゆったりとした呼吸になります。

 

寝ている時リラックスして休んでいる時

 

をイメージしてみて下さい。

 

 

 

では、あなたの不調や痛みの大敵である

 

『ストレス』が過度になると『呼吸』はどうなるのか???

 

 

お分かりのように、

 

過度のストレスによって、

 

交感神経が緊張状態になるため、

 

呼吸が浅くなっていきます。

 

 

ひどくなると、

 

何もしていなくても、

 

呼吸が荒くなったりします。

 

 

そして、身体や心に不調や痛みを抱えている人や、

 

過度のストレスを抱えてしまっている人も、

 

呼吸が浅くなったり

 

荒くなっていたりする状態の方が多い傾向にあります。

 

 

◇痛みや不調の原因である自律神経を整える『呼吸法』!?

 

今、その場で良いので、

 

一度、普通に呼吸を1回してみて下さい。

 

 

どんな呼吸でしたか???

 

浅かったですか???

 

深かったですか???

 

 

えっ!?よく分からない???

 

 

では、次は、1回、深い呼吸をしてみて下さい。

 

 

特に、意識せずに楽にできましたか???

 

それとも、やりにくかった???

 

 

逆に、吸い込むのが苦しかった???

 

または、結構、頑張らないとできなかったですか???

 

 

この深い呼吸がやりづらい場合は、

 

横隔膜などの呼吸に関わる筋肉などが緊張して、

 

固まってしまい動きづらくなり、

 

交感神経も緊張している状態であり、

 

これはストレスによって、

 

自律神経のバランスも乱れている可能性があります。

 

 

もし、身体に不調や痛みが起こっているのであれば、

 

自律神経のバランスを整えて

 

副交感神経へとスイッチを切り替える必要があります。

 

 

どうすれば良いのか???

 

 

もちろん、運動(パーソナルトレーニングなど)や

 

メンテナンス(鍼灸治療など)によって、

 

自律神経を整えることはできます。

 

 

ですが、セルフケアとして、

 

自分自身でも手軽に簡単に、

 

自律神経を整える方法があります。

 

 

それが、『リラックス呼吸法』です。

 

【リラックス呼吸法】

 

  • 下腹部を意識して、鼻からお腹いっぱい息を吸い込み、約5秒間息を止めます。

 

  • そして、口からゆっくりと10秒間かけて、息を吐き出す。

 

この呼吸を、何回が繰り返します。(10回もすれば十分かと思われます。)

 

 

このように、ゆっくりした深い呼吸を、

 

自発的に再現することで、

 

あなたの副交感神経に強制的に働きかけることができ、

 

身体をリラックスすることができるようになります。

 

 

その結果、自律神経も整いだし、

 

不調や痛みの改善につながっていくのです。

 

 

ぜひ、一度、試して下さいね!!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。。。

 

いつも頑張っている素敵なアナタを応援しています!!!

 

今日の美姿勢スタイルへのパワーワード

        おヘソから指4本下を意識して立つ!!

   これで、あなたは永遠の美姿勢スタイル!!

 

 

《働く女性のカラダとココロを守るパーソナルトレーナー 金田知彦》

 

大阪 天王寺 森ノ宮 堺市
たるみトレる×痛みトレる×美姿勢トレーニング

 

 

パーソナルトレーニング、姿勢改善、痛み改善、東洋医学など、

『ご質問』がございましたら、お気軽にこちらからお問合せ下さい!

 

 

☆からだと心の不調に悩むあなたへ☆

 

女性の40代~50代の年代は、女性ホルモンの低下&自律神経の乱れにより、今までになかった不調や辛い症状などの変化が起きやすくなります。

『正しい知識を学ぶこと』と、『自分に合った健康で適切な生活習慣の3本柱』で、女性ホルモンバランスと自律神経を整えることができ、辛い更年期も快適に過ごすことができます。

そこで一番効果的な方法が、東洋医学式セルフケアである『養生』です!!

『適切で効果的な運動(身体を整える運動・パーソナルトレーニング)』
『バランスの良い食事習慣(食べる・栄養・サプリメント)』
『質の良い休養(リフレッシュ・メンテナンス・睡眠)』

の3本柱を積極的に実践することで『美しく健康な身体と心を創る。』ことをおススメします!!

 

 

今すぐ初回体験お申込へ‼

 

⇒【👆先着6名様限定の特別価格はこちら】

 

⇒【👆ホームページはこちら】

 

 

 

 

 

タグ :                     

ストレス 女性ホルモン 東洋医学 自律神経 養生・セルフケア(東洋医学) 40歳からのライフスタイル

この記事に関連する記事一覧